生活

いすゞのトラックの特徴と有名な車種とは?

投稿日:

この記事のURLとタイトルをコピーする

いすゞ自動車株式会社は、国内の自動車メーカーの中で最も歴史のある有名メーカーです。

実は、いすゞの前身である東京瓦斯電気株式会社の時代も含めて考えると、民間では国内ではじめてトラックを製造した企業といえるでしょう。

主にトラックやバスなどの商用車を製造している老舗企業として、非常に人気があり一般認知度も高いという特徴があります。

そこで今回は、日本国内でも有名ないすゞのトラックの特徴や、是非オススメしたいトラックのタイプを一緒に確認していきましょう。

いすゞのトラックの特徴

いすゞのトラックは、CM効果もあってかとても認知度が高くなっています。

他のメーカーに比べて購入価格がとても安いので、トラック購入の際にコストパフォーマンスを求める人には最適だと言えるでしょう。

しかしながら、値段の安さだけが魅力なのではありません!

デザイン性に優れたトラックとして有名な「フォワード」はグッドデザイン賞を受賞するなどの輝かしい成績を残しています。

しかしながら、いすゞのトラックはとても購入しやすい反面、とても故障率が高いとも言われています。

よってメンテナンス費用がかかることから、結局はランニングコストが高くなってしまうというデメリットがあるのです。

また、ディーラーの数が少ないというデメリットがあります。

いすゞのトラックは、いったいどのようなラインナップになっているのでしょうか?オススメをまとめてみました。

小型ディーゼルトラック ELF(エルフ)

エルフはいすゞのトラックの中でも、一番人気の小型ディーゼルトラックです。

なんと、2トントラックの中ではシェア率がトップクラスになっています。

まさに運行中のさまざまなシチュエーションで、燃費の削減を実現できるハイクオリティなトラックになのです。

発進・加速時にはスマートアクセルによって、過剰なエンジンの回転数を抑えてくれるという優れもの!

停車時にはアイドリングストップを簡単に実行できることから、燃料消費を出来るだけ抑えることが出来ると評判です。

中型トラック FORWARD (フォーワード)

普通乗用車とは違って、トラックに求められている「環境性」「安全性」「経済性」を確実に盛り込んだ中型トラック FORWARD (フォーワード)も、いすゞのオススメ商品です。

先進視覚サポート技術「VAT」を搭載しているので、レーダーやセンサーを利用して、ドライバーの快適な視界を常にサポートしてくれます。

大型トラックGIGA(ギガ)

いすゞオリジナルのギガトラクタシリーズは、輸送効率を何よりも重視した第5輪荷重11.5トンのいすゞオリジナルの車両です。

いすゞのトラックを高価買取してもらうためのポイント

いすゞのトラックは、比較的手に入れやすい価格設定になっているので、高価買取してもらうためには大切に走行することが一番のポイントです。

トラックはきちんと走ることが出来て、荷物を運ぶことが出来るのが買い取りには大前提となっています。

どんなにコストパフォーマンスの高さで人気があるいすゞのトラックでも、故障して走行や運搬に不具合が生じる場合は、最悪買い取って貰えないこともあると覚えておきましょう。

高価買取してもらうためには、小さな故障や不具合も見逃すことなく、きちんとメンテナンスをしておくことが重要です。

いかに大切に乗ってきたのか、ということが買い取りの際に値段に現れることでしょう。

いすゞのトラックはこんな特徴でした!

それでは、いすゞのトラックの特徴を最後に見直してみましょう。

  • 認知度が抜群で、コストパフォーマンスが良い
  • 中小企業に人気
  • 故障が起きやすいので、メンテナンスは必須
  • 2トントラックではシェア率トップクラス

以上、いすゞのトラックは購入のしやすさの点で、広く受け入れられているようですね。

高価買取してもらうためにも、見た目だけでなくエンジンなども小まめに気遣うことが大切です。

この記事のURLとタイトルをコピーする

-生活

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© とある浪速の調査雑記 , 2017 AllRights Reserved.