生活

バスを高額買取りしてもらえるポイントとは?

投稿日:

この記事のURLとタイトルをコピーする

バスは私達の生活に必要な公共機関の1つとして、あちらこちらで重宝されています。

実は、日本のバスは高性能でエンジンが強いことから、海外市場からはとても人気なのです!

「もうこんなボロボロのバス、買い取ってもらえないだろう・・・」と勝手に思い込まないでください。

例え日本では需要が無くても、どんなに旧式のバスでも、海外市場にパイプのある中古車買い取り業者であれば、高価買取してもらえる可能性があるからです!

そこで今回は「バスの高価買取」というテーマでお話を進めてまいります。

古くなったバスの処分に困っている方、必見です!

高価買取してもらえるバスとは?

例えば買い取った中古のバスの売り先が日本国内に限定されている場合は、なかなか新品に近い状態でなければ高価買取してもらうことは難しいと思います。

しかしながら、そんな業者はほぼないです。なぜならば、日本のバスの需要が大きいのは、何と言っても海外市場だからです。

筆者も昔ボストンに住んでいたことがありましたが、街中で乗られているのは日本の旧式のバスでした。

海外輸出用に中古のバスを買い取っている会社であれば、自分では廃車にしようと思っていたバスでも高価買取が可能になるかもしれないのです。

もちろん状態が良いことに越したことはありませんが、以下のようなバスでも買い取って貰えることを覚えておきましょう。

  • 故障していて、もうどうにもならないようなボロボロのバス
  • 動かないバス
  • 走行距離が10万キロ以上のバス
  • 初度登録から10年以上が経過しているバス
  • 日本国内では買い手がないような旧式のバス

日本人はボロボロになったらすぐに廃車をイメージしますよね?

普通自動車であれば致命的な傷やヘコミなども、海外に売りに出される商用車の場合はあまり価格に響かないという驚きの事実もあるのです。

バスの買取価格をあげるための工夫とは?

いくらボロボロのバスでもある程度の値段が付くと言われても、どうせ売るなら出来るだけ高値で買い取って貰いたいですよね。

バスを高価買取してもらうためには、いくつかのポイントがあるので、きちんと押さえておく必要があります。
以下の項目を、きちんとチェックして少しでも高値でバスを売りましょう。

バスは必ず一括査定に掛ける

バスの買い取り業者は、普通自動車に比べて断然少ないです。ですから、一括査定を利用して時間をかけずに、一番高値で買い取って貰える方法をオススメします。

一括査定をお願いすれば競争入札になるので、最高査定額を出した会社がすぐに分かりますし、価格を比較することができるので、売り手が交渉しやすくなるというメリットもあります。

最低でも3社ほど、出来れば5社に査定をお願いして、同じバスがどれくらいの金額で査定されるのかを自分で見当をつけておきましょう。

きちんと洗車をする

バスを査定してもらう時には、きちんと洗車をしてもらうようにしましょう。
汚れは洗えば落ちるものですが、査定してもらう以上はキレイにしておくべきです。

査定する側も、泥だらけのバスよりもピカピカに磨かれたバスの方が査定額を引き上げたくなるはずです。

まとめ!バスを高価買取してもらうには?

どんなにボロボロのバスでも高価買取してもらえる可能性があるわけですから、廃車という選択をせずに
買い取りという方法を選ぶのも1つの方法です。

それほど日本のバスは、海外市場からはとても重宝されているというわけなのです。
買い取りの査定をしてもらう際には、以下のポイントに気をつけましょう。

  • バスは必ず一括査定に掛ける
  • きちんと洗車をする
  • 複数社の査定額をもとに交渉していく。

自分で買い取り不可と判断するのではなく、物は試しに一括査定に出してみることをオススメします。

この記事のURLとタイトルをコピーする

-生活

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© とある浪速の調査雑記 , 2017 AllRights Reserved.