http://iden-tity.biz

                    

ドコモ光 光回線

ドコモ光 plalaの特徴まとめ【速度・キャンペーン・セキュリティ】

投稿日:

この記事のURLとタイトルをコピーする

ドコモ光の特徴の一つに「プロバイダを選べる」という点が挙げられます。

光コラボの多くは、自社プロバイダサービスとセットでの利用が前提となります。

ドコモ光の場合、フレッツ光と同じようにいくつかのプロバイダから選んでセットで利用できます。

今回は、そんなドコモ光プロバイダの一つ「plala」の特徴について解説します。

plalaの特徴とは

plalaは、「NTTぷらら」が提供するプロバイダサービスです。

ドコモ光及びフレッツ回線のNTT東西と同じくNTTグループですが、会社単位では異なる会社です。

ですが、「同じNTTグループだから」という安心感はあるかもしれません。

ドコモ光を利用するにあたって、プロバイダをplalaにすることで得られるメリットは以下のとおりです。

まず、セキュリティソフトを最大2年間、無料で利用できるというポイントです。

セキュリティソフトの「マカフィー」を、最大24ヶ月間、無料でインストールできます。

インストール可能なのは最大3台のデバイスです。

ちなみに、本来は月額399円での利用になりますので、最大で約9,600円の節約になります。

昨今は、ネットユーザーにとって害悪となるウイルスやマルウェアなど、さまざまな脅威が蔓延し、有料のセキュリティソフトはネット利用において必要不可欠な存在です。

そのセキュリティソフトを無料で調達でき、しかも3台までインストールできることを考えると、通信費の大幅な節約につながると言えます。

次に、「訪問設定サポート」を1回だけ無料で利用できるという特典があります。

インターネットの接続や、ひかりTVなどの設定についてもサポートを受けられます。

この特典は、訪問設定については1回だけ無料になりますが、電話でのリモートサポートについては回数制限無しで無料で利用できるようになります。

インターネットや通信デバイスに詳しくなくて、専門家であるスタッフの手厚い助力を手軽に利用したいという人にお勧めの特徴です。

電話のサポートであれば無料で何回でも利用できますので、いざという時のお守り代わりの存在として役立ってくれるでしょう。

次に、オプションサービスに利用できる「フリーチケット」を、毎月1,200円分もらえるようになります。

対象として設定されているplalaのオプションサービスに関して、1,200円以内であれば実質無料で利用できるようになります。

メールアドレスの供与に関して、フリーチケットを利用すれば最大7つのアドレスを無料で利用できるようになります。(1アドレスは無料、2アドレスメ以降は1アドレスにつき月額200円なので、1200円分のフリーチケットで6アドレスまで取得・利用できる)

その他にも有料のオプションサービスがあり、1,200円以内であれば無料で利用できるというのは嬉しいポイントです。

それぞれのネット利用スタイルに合わせた最適なオプションサービスを無料で利用できるので、自由度の高い特典であると言えます。

また、ドコモ光の月額料金は、契約するプロバイダによって2種類の月額料金があります。

plalaの場合、2種類の月額料金で安い方に属しており、高い方よりも毎月200円安く利用できます。

セキュリティソフトや有料オプションにかかる費用も無料になるので、合わせると相当な節約につながることになります。

plalaの通信速度は遅い?

次に、plalaの通信速度について解説します。

そもそも「プロバイダによって通信速度が異なるのか?」ということについて疑問をお持ちの方も少なくないと思います。

なぜかと言えば、ご存知の方も多いですがドコモ光の回線はフレッツ光の回線を借りており、他の光コラボも同様(回線がフレッツ)です。

しかし、ドコモ光のユーザーの中には「plalaにしたら遅くなった」という意見もちらほら見られています。

プロバイダごとに通信速度の評価に差が生じるのは、お住いの地域ごとにそのプロバイダで利用しているユーザーがどれだけ多いかということに依存します。

正確には、そのプロバイダの設備とユーザー数の対比がどれほどであるかということです。

もし、その設備に見合わないほど多くのユーザーがお住いの場合、通信が混雑して速度が低下してしまう可能性があります。

繋がりにくくなることはある?

ネットでは、plalaについての通信速度の評価はあまり高くありません。

実際、インターネット利用中に勝手に回線が切れてしまったり、インターネットに繋がりにくい時間帯もあるようです。

これについては、お住いの地域がどこであるか、その地域にplalaでドコモ光を契約しているユーザーがどれだけ多いのかということに依存します。

そのため、まだ契約していない状態でplalaにしようと思っているのであれば、近所でドコモ光をplalaをプロバイダにしているユーザーの意見を参考にすると良いでしょう。

知り合いがいない場合は、ネットで口コミを見てみると良いでしょう。

ネットの口コミの場合、投稿されている日時にも目を配っておく必要があります。

プロバイダ側の状況の改善や、利用者の変遷で回線混雑の状況も変化しますので、古い口コミは役に立たないのです。

plalaのセキュリティは問題ない?

次に、plalaのセキュリティについて解説します。

前述の通り、plalaを選択した場合、セキュリティソフト「マカフィー」を24ヶ月間無料で利用できます。

しかも、3台のデバイスにインストールできますので、ご家族で複数のデバイスをご利用中の場合でも、ある程度は対応できます。

最大で2年間、無料でセキュリティソフトをインストールできるので、セキュリティ面で経済的負担を増やすことはありません。

なお、無料期間終了後は、月額399円で利用できます。

ドコモ光で利用できるプロバイダのほとんどは、何らかのセキュリティサービスを提供しています。

しかし、「一定期間、無料で利用できる」という特徴をもったプロバイダとなると、ある程度制限されることになります。

また、無料で利用できる場合でも1年間しか無料で利用できないというプロバイダが多く、2年以上無料で利用できるプロバイダは非常に限定的です。

その他のセキュリティに関するポイントとしては、メールに関して「メールウイルスチェック」と「迷惑メールフィルタ」が利用できます。

また、独自サービスとして「ネットバリアベーシック(有害サイトブロック)」が利用可能です。

まとめると、セキュリティに関してはドコモ光のプロバイダの中でもそれなりに満足できるレベルであると言えます。

ただし、利用できるセキュリティソフトがマカフィーに固定されるので、他社のセキュリティソフトを利用したい、もしくはその有効期限が残っている場合であれば、マカフィーに関するメリットは薄れてしまいます。

plala独自のキャンペーンはある?

pulala独自のキャンペーンとなると、先程の3つの特典以外には公式サイトではキャンペーンは実施されていません。

「dポイント」に関するキャンペーンは実施されていましたが、plalaである必要は無い(他のプロバイダでOK)キャンペーンです。

期間限定でキャンペーンを実施することも考えられますので、公式サイトの情報をよく確認しておきましょう。

まとめ

プロバイダの選び方は、人それぞれです。

料金の安さで選ぶにしても、ドコモ光は月額料金が安めのタイプAで利用できるプロバイダのほうが数が多く、選択肢は豊富です。

そんな中でplalaを選択するというのが賢い選択になるかどうかは、ご自身のネット利用スタイルにplalaが最適であるかどうかをいかに見極めているかが重要です。

plalaで得られる特典を、他のプロバイダならさらにお得な条件で利用できる事も考えられます。

セキュリティを重視する、無料サービスの内容で比較するなど、基準は人それぞれなので、同じNTTグループだからとか、今までplalaしか利用したことがないといった安易な理由で選ばないようにしましょう。







この記事のURLとタイトルをコピーする

-ドコモ光, 光回線

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© とある浪速の調査雑記 , 2017 AllRights Reserved.