http://iden-tity.biz

                    

生活

ハワイクルーズのベストシーズンや見どころ!格安料金で参加するには?

投稿日:

この記事のURLとタイトルをコピーする

ハワイクルーズは他の国とは異なり、1年中に渡ってベストシーズンなのが特徴です。

しかし、訪れるシーズンによって見どころは違うため、「どの時期が良いのか?」「どの時期だと格安料金で参加できるのか?」といった点をチェックしておきましょう。

スポンサーリンク




ハワイクルーズのベストシーズンは?

世界各地を訪れる豪華客船クルーズは様々な種類がありますが、その中でも依然として人気を誇るのがハワイクルーズです。

日本人が大好きな常夏のリゾート地で、ハワイクルーズはいつでもベストシーズンなのが大きな特徴となっています。

  • 1年を通してTシャツ1枚で過ごすことができる
  • 季節に関わらずカジュアル船が多い
  • 日本からの飛行機のアクセスが良い

このようなメリットがあり、夏のお盆でも冬の年末年始でも好きなタイミングで旅行に行くのが良いでしょう。

しかし、以下の時期はハワイクルーズの値段が高くなりやすいので注意しなければなりません。

  • ゴールデンウィーク(4月下旬~5月上旬)
  • 夏休みの時期(7月下旬~8月末)
  • シルバーウィーク(9月19日~22日前後)

空港は非常に混み合いやすく、現地のショッピングセンターやホテルにも観光客で溢れ返るので、「リラックスしたい」「予算を抑えたい」という方には向いていないのです。

上記の3つを除いたレギュラーシーズンがハワイクルーズのベストシーズンだと判断でき、日本と同じように4月から10月にかけての季節は更に過ごしやすくなります。

また、ハワイクルーズ旅行に当たって現地の天候についても考慮しなければならず、時期による特徴を幾つか挙げてみました。

  • 11月から3月は南西から吹く風のコナウインドの影響で雨季になる
  • 冬場は特大のビッグウェーブが押し寄せるため、サーファーは注意が必要
  • 7月から9月にかけての季節は日本と同じで平均気温が26℃~27℃と過ごしやすい

天候の面で心配のないシーズンの旅行を考えているのであれば、7月~9月の真夏に出掛けましょう。

スポンサーリンク




ハワイクルーズの見どころは?

ハワイクルーズのどんな点が見どころなのか、以下ではまとめてみました。

  • 「オアフ」「ハワイ」「マウイ」「カウアイ」の4島を満喫するクルーズツアーがあり、ラフな格好で過ごしたりオシャレを楽しんだりできる
  • 12月~4月にかけての季節は出産や育児のためにクジラが集まり、ホエールウォッチングを楽しむことができる
  • 11月の下旬以降は感謝祭のThanksgivingが始まり、クリスマスセールで買い物を満喫できるので女性におすすめ
  • ヒルトンハワイアンビレッジから出航するクルーズは金曜日限定でロマンチックな花火夜景を見ることができる
  • ワイキキに沈む夕日を楽しみながら、船の中で美味しいロブスターとテンダーロインステーキを頂く
  • スター・オブ・ホノルルでは季節ごとに変わるディナーとジャズライブを楽しむことができ、地元紙でも注目を集めている
  • 毎年4月はハワイ島のヒロで1週間に渡って開催されるお祭りのメリーモナークフェスティバルを楽しめる

都会的なホノルルだけではなく、ハワイ島やマウイ島、カウアイ島など豊かな自然が残る場所もたくさんあります。

ハワイクルーズを楽しむに当たって見どころの一つなのは間違いありませんし、地上の楽園のハワイを恋人や家族と楽しんでみてください。

ハワイクルーズへと格安料金で参加する方法はある?

ハワイクルーズへと参加するに当たり、「料金がちょっと・・・」「費用が高そう・・・」と不安を抱えている方は少なくありません。

豪華客船クルーズにはたくさんの魅力があるものの、コストは大きなネックとなります。

そこで、格安料金で参加したい方にはクルーズ専門店のクルーズプラネットの利用がおすすめです。

カジュアル客船から豪華客船まで幅広く取り扱っていて、以下の3つのタイプから選択できます。

  • 添乗員同行ツアー:全てにおいて添乗員が同行して旅程を管理し、船内では自由行動ができる
  • 2名催行プラン:航空券や現地送迎を含めて料金プランが分かりやすくなっている
  • クルーズ個人旅行:パッケージ化されていないクルーズに乗ることができ、全て行程を自由に決められる

クルーズプラネットのハワイクルーズは、「楽園ハワイ4島とサモア・タヒチを巡る32日間」や「ぐるっとラクラク南国ハワイ4島クルーズ9日間」など豊富です。

ハイシーズンを除けばハワイクルーズでも格安の料金で参加できますし、予算を抑えたい方にピッタリなのは間違いないでしょう。

ゴールデンウィークやシルバーウィークは費用が高くなりやすく、観光客で混雑しやすいので別の季節を選んで楽しんでみてください。

まとめ

以上のように、日本人の観光客から人気を誇るハワイクルーズには様々な魅力があります。

大きな船であればスタビライザー(横ゆれ防止装置)と呼ばれるシステムが備わっているため、船酔いの心配は特にありません。

現地に着いてからも海外旅行を満喫できますので、どの時期に訪れるのが良いのか恋人や家族と話し合ってみましょう。







この記事のURLとタイトルをコピーする

-生活

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© とある浪速の調査雑記 , 2017 AllRights Reserved.