http://iden-tity.biz

                    

生活

アラスカクルーズのベストシーズンや見どころ!格安料金で参加するには?

投稿日:

この記事のURLとタイトルをコピーする

以下では、アラスカクルーズのベストシーズンや見どころなど、チェックしておきたいポイントをまとめてみました。

ハワイと同じようにアラスカは人気が高く、その理由も同時に見ていきましょう。

スポンサーリンク




アラスカクルーズのベストシーズンは?

クルーズ選びでは、過ごしやすい時期を迎えたエリアや季節だけの見どころがあるエリアなどを見極める必要があります。

中でも、以下のようにハイシーズンとローシーズンの見極めは大事です。

ハイシーズン⇒多くの観光客から人気がある時期で費用が高くなる
ローシーズン⇒船上や港が混み合っていない時期で比較的値段が安い

アラスカクルーズのベストシーズンは6月~9月の季節で、この時期がちょうどハイシーズンに当たります。

最高気温が10℃~26℃と1年間を通して最も暖かく、アラスカの様々な自然を見ることができるのがメリットです。

短い夏を満喫するのであれば見逃したくない時期で、「雨はできる限り避けたい」と考えている方は9月以前に出発した方が良いでしょう。

ただし、アラスカクルーズのハイシーズンは人気が非常に高く、早めに予約を入れなければなりません。

  • 最低でも1ヵ月前に予約を入れないといっぱいになってしまう可能性が高い
  • 既にスケジュールが決まっている場合は数ヵ月前から予約を入れた方が良い
  • 予約するタイミングは早ければ早いほど良い

このような特徴があり、アラスカクルーズのベストシーズンに旅行を満喫するのであれば、早めに希望のルートやツアーを決めるべきです。

また、ベストシーズンとは言えないものの、ローシーズンの5月と9月以降のクルーズには以下の魅力があります。

  • 観光客が少なくて人混みを避けられる
  • 比較的お手頃な値段でアラスカクルーズを満喫できる
  • 運が良ければオーロラを見ることができる

しかし、9月に入るとアラスカは次第に雨の日が多くなりますし、ハイシーズンと比べるとショア・エクスカーション(寄港地観光)がキャンセルになりやすいので注意してください。

スポンサーリンク




アラスカクルーズの見どころは?

アラスカクルーズの見どころは、何と言っても日本では目にできないようなダイナミックな自然です。

カナダやアメリカの西海岸を拠点として船でしか訪れることができない氷河やフィヨルドなどの絶景を訪ね、地球の力強さを実感できるのは間違いありません。

船によって見られる氷河が異なるものの、以下では大まかなアラスカクルーズのルートをまとめてみました。

  1. アメリカのシアトルやカナダのバンクーバーから出航する
  2. 氷河で削り取られたフィヨルドを静かに進んでいく
  3. 切り立った山の絶景を見ながらゴールドラッシュ時代に栄えた町を巡る
  4. 動物ウォッチングができる寄港地ツアーが多くある
  5. 海に流れ落ちる湾へと入って氷河が崩れ落ちる瞬間を目にできることもある

フィヨルド地帯は約1,600キロメートルも続くので壮大ですし、氷河が崩れる風景はダイナミックです。

他にも、アラスカクルーズの見どころをチェックしておきましょう。

  • 9月下旬~10月上旬のローシーズンはメイプルの紅葉が美しい
  • ランドツアーを組み合わせればデナリ国立公園を訪問できる
  • マッキンレー山の雄姿とツンドラの美しい風景を拝める
  • 動物ウォッチングではクジラやシャチと出会える

「アラスカクルーズは氷河だけ!」とイメージしている方は多いものの、たくさんの自然の絶景を目にできます。

クルーズで自然の壮大さを味わうことができるからこそ、ハイシーズンでは陸が見える側のキャビンは必ずと言って良いほど早くから満室になるのです。

船でしか訪れることができない絶景を見たり野生動物を観察したりとアクティブに楽しみたい方は、アラスカクルーズへと参加してみてください。

アラスカクルーズへと格安料金で参加する方法はある?

アラスカクルーズへと格安料金で参加したいのであれば、ハイシーズンを避けなければなりません。

ハイシーズンは1ヵ月前から予約が埋まるほど人気があり、値段がそれなりに高くなっても参加したいと考える観光客が多いのです。

クルーズのキャビンカテゴリーによっても料金は異なり、クルーズプラネットの「ザーンダムで行く アラスカ10日間」を例に挙げて見ていきましょう。

エコノミークラス

内側(シャワー付):298,000円
海側(視界不良):313,000円
海側(角窓、バスタブ付):338,000円
ビスタスイート(ベランダ 、バスタブ付):448,000円
ネプチューンスイート(ベランダ 、バスタブ付):578,000円

約2倍程度の違いがあるため、予算に合わせてキャビンカテゴリーを決めるのがベストです。

どんなアラスカクルーズが用意されているのか、クルーズプラネットの公式サイトでチェックしておいてください。

まとめ

アラスカクルーズは氷河や動物ウォッチングだけではなく、ランドツアーや鉄道の旅を組み合わせたコースも高い人気を得ています。

ベストシーズンへと参加するクルーズにはたくさんの魅力があり、予算を抑えめにしたい方は時期やキャビンカテゴリーを考えて参加してみましょう。







この記事のURLとタイトルをコピーする

-生活

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© とある浪速の調査雑記 , 2017 AllRights Reserved.