生活

カリブ海クルーズのベストシーズンや見どころ!格安料金で参加するには?

投稿日:

この記事のURLとタイトルをコピーする

年末年始から春先にかけての季節がカリブ海クルーズのベストシーズンですが、1年中に渡って参加する観光客が多いのが特徴です。

「どんな点が見どころなのか?」「格安の料金で参加するには?」といった点をまとめていますので、是非一度参考にしてみてください。

スポンサーリンク




カリブ海クルーズのベストシーズンは?

クルーズの中でも激戦区と言われているのがカリブ海で、カジュアルな大型客船を中心に様々な船が就航しています。

常夏のエリアですので基本的には1年中に渡ってベストシーズンですが、その中でもハイシーズンに当たるのが夏と冬の2回です。

  • 6月下旬から8月にかけての夏休み
  • 12月のクリスマスと年末年始

この2つの時期はカリブ海クルーズの人気が高く、子連れの家族が参加するケースは少なくありません。

学校休暇の時期には子供向けの催し物が開催されていて、普段は提供されていないメニューが魅力的です。

クリスマスから年末年始にかけての時期にカリブ海クルーズがハイシーズンとなるのは、冬場の寒さを逃れる目的だと考えられます。

  • 日本では冬でもカリブ海では温暖で過ごしやすい天候
  • 休暇を求めてカリブ海クルーズへと参加する観光客が多い

上記のような特徴があり、冬場のベストシーズンはある程度値段が高くなりやすいと覚悟しなければなりません。

とは言え、台風も少ない季節ですので過ごしやすく、「ノルウェージャンエピックで航く 美しき西カリブ海クルーズ12日間」や「MSCディヴィーナ 魅惑の西カリブ海クルーズ11日間」など多くの客船が集まります。

逆にローシーズンの8月中旬から10月下旬にかけての季節は値段が安い代わりに、ハリケーンが接近しやすくなっています。

  1. 台風がフロリダやカリブ海へと直撃する
  2. 海が荒れて船が揺れやすくなる
  3. 安全のために発着港や寄港地など航路を変更する場合がある
  4. ハリケーンの規模によってはクルーズ自体が中止になる

こういったリスクがあり、「カリブ海クルーズでハリケーンに遭いたくない」と考えている方はベストシーズンの12月から春先にかけての季節を選んでください。

スポンサーリンク




カリブ海クルーズの見どころは?

カリブ海クルーズの見どころは、カリビアンブルーの海に浮かぶ島々を巡ることができる点です。

  • フロリダから南米大陸にかけてカリブ海の島々が真珠のように広がっている
  • ヤシの木がそびえ立つ島々をアイランドホッピングできる
  • プライベートビーチではサンゴ礁でのシュノーケリングが楽しめる
  • 現地ではデューティーフリーショッピングができる

上記のような魅力的なポイントが多く、美しい海を目の当たりにできるからこそ年末年始や春休みの期間は特に混雑が予想されます。

また、寄港地によってカリブ海クルーズの見どころは異なり、どんな特徴があるのか見ていきましょう。

  • バハマ:子供連れの家族にはイルカと遊ぶツアーやウォータースライダーが人気で、カップルには巨大な水族館や壁が水槽のレストランがピッタリ
  • セントトーマス:免税店でジュエリーを購入するのがオーソドックスで、シュノーケリングなどのマリンスポーツも楽しむことができる
  • セントマーチン:水上バスや乗り合いタクシーを使えば簡単に移動ができ、買い物や屋台での食事を中心に楽しめる

熱帯の豊かな自然に加えて、マリンスポーツやショッピングが目的でカリブ海クルーズへと参加する方は少なくありません。

ハリケーンの時期の8月中旬から10月下旬の季節を除けば気候的には比較的安全ですし、常夏の国で優雅なひと時を過ごすことができます。

カリブ海クルーズへと格安料金で参加する方法はある?

ハイシーズンのカリブ海クルーズは、他のクルーズと比べても人気です。

  • 冬と夏の時期は子供連れの家族から人気
  • クルーズは激混みになると予想される
  • かかる費用が比較的高くなりやすい
  • お客さんの集中で自分が希望する船や部屋を選べない可能性がある

こういった特徴があり、クルーズの予約だけではなく航空券の値段も高くなりやすいからこそ早めに予約を入れなければなりません。

そこで、格安料金でカリブ海クルーズへと参加したい方には、あえてハリケーンシーズンにかかるくらいの時期を選ぶ方法は選択肢の一つです。

100%確実にハリケーンが来てぶち当たるわけではありませんし、余程大きな台風でなければクルーズ自体が中止になるケースは少なく、横揺れ防止装置が備わっていますので激しく揺れる心配はないでしょう。

クルーズ専門店のクルーズプラネットでは個人旅行や添乗員同行クルーズなど全てのプランがあり、日程や料金を確認してみてください。

まとめ

真っ白な砂のビーチや明るい色の綺麗な海、日本では簡単に体験できないマリンスポーツがカリブ海クルーズの魅力です。

ハイシーズンだけではなくローシーズンもそれなりに人気が高いですし、予算を抑えて参加するのも決して難しくありません。

近年の大型豪華客船は海の上でのショーやイベントなどエンターテイメントが充実していますので、一度カリブ海クルーズに参加して楽しんでみましょう。







この記事のURLとタイトルをコピーする

-生活

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© とある浪速の調査雑記 , 2017 AllRights Reserved.