生活

エーゲ海クルーズのベストシーズンや見どころ!格安料金で参加するには?

投稿日:

この記事のURLとタイトルをコピーする

エーゲ海クルーズのベストシーズンは5月から9月下旬にかけての季節で、夫婦やカップルなど観光客が増えます。

訪れる島によって見どころは大きく異なり、エーゲ海クルーズの魅力についてチェックしておきましょう。

スポンサーリンク




エーゲ海クルーズのベストシーズンは?

エーゲ海クルーズではギリシャの島々を回る旅となり、イタリアのベニスやギリシャのアテネ、トルコのイスタンブールが発着地となります。

5月から9月下旬にかけての時期がベストシーズンで、以下のようにエーゲ海クルーズの船は様々です。

  • 2泊~7泊の短い度がメイン
  • 8泊以上の長旅もある
  • 地中海まで周遊するクルーズもある

5月~6月を目途に夫婦や家族ファミリー、ハネムーンのカップルが参加する傾向があり、季節に応じてどんな特徴があるのかまとめてみました。

春(3月~5月)

  • 首都のアテネは平均気温が20℃前後と比較的過ごしやすい
  • 旅行者も夏ほどは多くないのでローシーズンと言える

夏(6月~8月)

  • 最高気温が30℃を超えて日差しが強く、UV対策が必要となる
  • 雨がほとんど降らないのでクルーズにはベストなシーズン
  • 日照時間が長くて21時頃まで周りが明るいことも多い

秋(9月~11月)

  • 春先と同じように暖かく、9月は海で泳ぐこともできる
  • 11月に入ると肌寒い日もあるので上着が必要となる
  • 南部の地域では雨が少しずつ増えるので注意すべき

冬(12月~2月)

  • アテネの平均気温は10℃前後で日本と比べると暖かく雪は降らない
  • 雨が多いので防寒具や折り畳み傘などのアイテムは必須
  • テッサロニキでは雪が降ることもあり、スキー場が営業されている

オフシーズンでもギリシャは比較的過ごしやすく、観光客が一切いないわけではありません。

温暖な気候のハイシーズンがエーゲ海クルーズに適しているのは間違いないものの、別の時期に旅行へと出掛けるのも選択肢の一つです。

スポンサーリンク




エーゲ海クルーズの見どころは?

エーゲ海クルーズでは魅惑のエーゲ海神々の島やクロアチア、ギリシャやトルコといった国を巡ります。

世界遺産を含む都市も多く、魅力たっぷりの島々が多いのがエーゲ海クルーズの人気の理由です。

以下では、エーゲ海クルーズの見どころや魅力を幾つか挙げていますので、ツアーをお考えの方は参考にしてみましょう。

  • サントリーニ島:海沿いの崖の上に建ち並ぶ白塗りの家々が有名で、キラキラと輝くロマンティックな島は絶景のポイント
  • ミコノス島:風車のある風景が知られていて、海辺には海鮮料理を提供するレストランが立ち並んでいる
  • パトモス島:エーゲ海のエルサレムと呼ばれている宗教的な島で、文化遺産に登録された洞窟や修道院がある
  • クレタ島:ギリシャに位置するヨーロッパ最古の島で、ミノア文明の出土品が収蔵されている博物館や遺跡など見どころが多い
  • ロードス島:地中海交易の拠点として栄えてきた島で、市内の旧市街は世界遺産に登録されている
  • クシャダス:白い砂が美しく光る代表的なビーチリゾートで、世界遺産のエフェソス遺跡への玄関口となる

船から見える景色だけではなく、豊富な世界遺産もエーゲ海クルーズの見どころと言っても過言ではありません。

日本に住んでいては見ることができない遺跡や自然が豊富で、ゆったりと優雅な旅行を満喫できます。

中でもサントリーニ島はエーゲ海クルーズで欠かせず、おすすめポイントをまとめてみました。

  • 断崖絶壁には多くのカフェやレストランがある
  • 街の中心部のフィラ地区ではロバに乗って散策できる
  • ケーブルカーでは眩しい空と海を一望できる

初めてエーゲ海クルーズへと参加する方は、サントリーニ島を中心にツアーを組んでみましょう。

エーゲ海クルーズへと格安料金で参加する方法はある?

エーゲ海クルーズへと格安の料金で参加したいのであれば、他のクルーズと同じようにシーズンを考慮すべきです。

  • 5月から9月にかけてのベストシーズン⇒観光客が多いことから料金が高くなる
  • 9月から11月にかけてのオフシーズン⇒クルーズ料金が格安の料金になる

このような特徴があり、オフシーズンにエーゲ海クルーズへと参加するのも良いでしょう。

10月や11月は雨が降りやすいので注意しなければならないものの、ギリシャの美しい島々や建物の魅力に変わりはありません。

それに、クルーズ専門店のクルーズプラネットであれば、個人の要望に合わせて旅行タイプを選択できます。

  • 添乗員が同行してチェックインのサポートをしてくれる「添乗員同行ツアー」
  • 航空券やクルーズ、現地送迎がセットになった「2名催行プラン」
  • パッケージ化されていないクルーズに乗ることができる「クルーズ個人旅行」

上記の3種類のタイプから選ぶ形となり、予算に合うエーゲ海クルーズを探して旅行を満喫しましょう。

まとめ

エーゲ海クルーズは寄港地のサントリーニ島やミコノス島を散策できるのが魅力的なポイントで、船から見える景色が全てではありません。

ベストシーズンだけではなくオフシーズンにも良い部分はあり、一生の思い出に残るのは間違いないでしょう。

比較的短期間のクルーズがメインですので、自分たちに合ったツアーへと参加してみてください。







この記事のURLとタイトルをコピーする

-生活

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© とある浪速の調査雑記 , 2017 AllRights Reserved.