生活

豪華客船のにっぽん丸の特徴・客室の違い・料金まとめ

投稿日:

この記事のURLとタイトルをコピーする

にっぽん丸は日本船の代表的な豪華客船で、クルーズ旅行で利用する方は増えました。

客室の種類や乗船にかかる料金など、にっぽん丸にどんな特徴があるのか詳しくチェックしておきましょう。

スポンサーリンク




大きさ、全長はどのくらい?

にっぽん丸は日本船の中でも、「美味なる船」「食のにっぽん丸」として根強い人気を誇っています。

クルーズ旅行をするに当たってリピーターが多く、同じメニューを出さない食事の拘りやエンターテイメントに趣向をこらしているのが特徴です。

豪華客船のにっぽん丸がどの程度の大きさや全長なのか見ていきましょう。

全長:116.4m
全幅:24m
総トン数:21,903トン
客室:184室

飛鳥Ⅱと比較してみると一回り小さく、全長は半分以下となっています。

しかし、今までの伝統を活かしながら2010年には「美食」「おもてなし」「楽しみ」をベースにして、大規模な改装が行われました。

  • 新しい客室を作った
  • オーシャンダイニングを新設した
  • 提供する食事のメニューを増やす

上記のような取り組みをにっぽん丸では行い、日本の豪華客船としておすすめされている理由です。

客室の種類と、それぞれの違い

豪華客船へと乗船するに当たり、船内で過ごすことになる客室の種類が大事だと言っても過言ではありません。

以下ではにっぽん丸で用意されている客室の種類や違いについてまとめていますので、クルーズ旅行を予約する前に確認しておいてください。

  • グランドスイート:12メートルの幅と奥行2メートルのワイドスパンベランダがあり、窓から海を一望できるプレステージルームが用意されている
  • ビスタスイート:バルコニーからは綺麗な海の景色を眺めることができ、全室にブローバス付きバスタブが完備されている
  • ジュニアスイート:ビスタスイートと比較して一回り小さいサイズの客室となり、サービスエリアに制限はあるものの基本的にインターネットは無料
  • デラックスベランダ:ゆとりの広さとシックな色調でまとめられたインテリアが特徴で、バルコニーからは開放感のある景色を眺めることができる
  • デラックスツイン・デラックスシングル:シングルサイズとツインサイズの客室で、にっぽん丸は気ままな一人旅としても利用できる
  • スーペリアステート:ベッドが窓側にツインで配置されているのが特徴で、カーテンを使用すればリビングスペースと仕切ることができる
  • コンフォートステート:バルコニーは用意されていないものの、優しい天然木のナチュラルな仕上げの家具がモダンな雰囲気をかもし出している
  • スタンダードステート:ベージュ色を基調としたコーディネーションのインテリアで、快適に過ごせる機能や工夫が施されている

どの客室も、お客様がのんびりとクルーズ旅行を満喫できるような配慮がなされています。

客室の選び方によってトータルでかかる料金は異なり、にっぽん丸でクルーズ旅行を楽しみたい方はどれが自分に合っているのか比べてみましょう。

スポンサーリンク




正規料金で乗船したらいくらかかるのか

にっぽん丸へと乗船するに当たり、どのくらいの正規料金がかかるのか気になるところです。

以下では代表的なクルーズ旅行で発生する料金をまとめてみました。

  • 夏休み 大洗海上花火大会クルーズ:96,000~412,000円
  • 東北夏祭りクルーズ:239,000~1,080,000円
  • 済州島と海峡花火・阿波おどりクルーズ Aコース:323,000~1,423,000円
  • 夏休み 熊野大花火大会と高知クルーズ:99,000~420,000円
  • 初秋のサハリン・利尻クルーズ:135,000~616,000円
  • 博多発 飛んでクルーズ九州~九州一周~ Bコース:170,000~820,000円

クルーズ旅行のプランと客室の種類によっては、100万円以上の費用が発生します。

にっぽん丸に限らず日本船は外国船と比較すると料金が高く、きめ細かな日本特有のサービスを受けられる代わりのデメリットの一つです。

格安料金で参加する方法はあるの?

格安料金でにっぽん丸のクルーズへと参加したいのであれば、キャンペーンを利用する方法をおすすめします。

公式サイトでは期間限定で料金が割引されるキャンペーンを実施していることがあり、正規料金よりも費用を抑えて参加可能です。

公式サイトの最新ニュースの項目で情報をゲットでき、クルーズ旅行を予約する前にチェックしておいた方が良いでしょう。

また、クルーズ旅行を提供している専門会社へと依頼する方法もおすすめです。

  • 国内クルーズ
  • 海外クルーズ
  • 添乗員同行ツアー

これらの旅行プランやコースをたくさんの中から検索でき、自分の希望を豊富な選択肢の中から探すことができます。

豪華客船は費用がネックとなりやすく、少しでも格安の料金で乗船できるようにお得なプランを探してみましょう。

まとめ

にっぽん丸の公式ホームページへとアクセスすれば、下記の方法でクルーズを探せます。

  • 出発港から絞り込む
  • 出発月から絞り込む
  • テーマやキーワードから絞り込む

日本の魅力が詰まった代表的な豪華客船ですし、満足のいく旅行を満喫したい方はにっぽん丸を利用してみてください。







この記事のURLとタイトルをコピーする

-生活

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© とある浪速の調査雑記 , 2017 AllRights Reserved.