http://iden-tity.biz

                    

ドコモ光 光回線

ドコモ光 楽天ブロードバンドの特徴まとめ【速度・キャンペーン・セキュリティ】

投稿日:

この記事のURLとタイトルをコピーする

ドコモ光では、単一ではなく複数のプロバイダから選んで利用できます。

プロバイダごとに基本的なインターネット接続サービスは同じですが、通信速度やセキュリティなどで違いがあります。

また、ブログなどの独自サービスもありますので、「どれでも同じ」とは言えません。

後で変更することができるとは言え、手続きに手間がかかりますし、最初からずっと使い続けられるプロバイダを選びたいところです。

そこで、ドコモ光のプロバイダの一つ「楽天ブロードバンド」について解説します。

楽天ブロードバンドの特徴とは

楽天ブロードバンドは、言わずと知れた高い知名度を持つ「楽天」が提供するプロバイダサービスです。

その最大の特徴は、「楽天スーパーポイント100ポイント付与」という独自サービスの存在です。

楽天スーパーポイントは、楽天市場を中心とした楽天や提携企業のサービスの利用で貯まり、使用することができるポイントサービスです。

この「100ポイント付与」というのは入会特典ではなく、入会後毎月付与されるという継続的な特典です。

つまり、楽天ブロードバンドでドコモ光を利用し続けている限り、年間で1,200ポイントも貯まるのです。

契約しているだけで毎月ポイントが貯まっていくので、長い目で見ると特にメリットが大きくなります。

また、楽天ブロードバンドはドコモ光のプランの中で「タイプA」に分類されるプロバイダです。

ドコモ光は、利用するプロバイダによってタイプAとタイプBに分かれるのですが、タイプAのほうがBよりも月額料金が200円安いのです。

つまり、楽天ブロードバンドを利用することで、タイプBのプロバイダよりも毎月200円+100ポイントお得なのです。

楽天ブロードバンドもドコモ光も全国で利用できる(地域限定ではない)ため、引越し先でも引き続き利用できます。

長くドコモ光を利用し続けることを念頭に置けば、継続的に利益の大きな楽天ブロードバンドは非常にお勧めなプロバイダとなります。

その他の特徴としては、無料で取得できるメールアドレスの数が最大で10個であるという点が目立ちます。

プロバイダによっては無料で取得できるアドレスが1つに限定されるところが多く、10個も無料で取得できるというのは珍しい特徴です。

メールボックスが200MBしかないという点は少しネックですが、仕事などの都合で複数のメールアドレスを保有したい人にとってメリットが大きいです(通常は月額200円でアドレスを追加する)。

次に、楽天ブロードバンドの通信速度について解説します。

楽天ブロードバンドの通信速度は遅い?

以前は、楽天ブロードバンドの通信速度は、数あるプロバイダの中でも非常に悪い評価を受けていました。

その理由は、楽天ブロードバンドの「知名度・人気の高さ」にあります。

プロバイダの通信速度は、水道管に例えられる事が多いです。

イメージしやすく説明すると、プロバイダの能力を「水道管の太さ=一度に流せる最大水量」とし、ユーザーの数を「蛇口の数」とします。

ご自宅でも複数の蛇口をひねると、1つあたりの水量は細くなります。

一つの水道管で複数の蛇口をひねれば、蛇口1つあたりの水量は細くなるのと同じことが、光回線でも言えるのです。

つまり、同じ通信設備を利用するユーザー数が多い地域では、そのプロバイダの通信設備の能力に見合わない多さのユーザーに対応できないのです。

結果、通信速度が低下したり、インターネットに繋がらないあるいはネット利用中に急にオフラインになったりします。

どういったスタイルでインターネットを利用しているかにもよりますが、少なからずネットの利用においてストレスを感じることになります。

繋がりにくくなることはある?

楽天ブロードバンドの現在の通信速度は、以前と比較するとかなり改善されている様子が、口コミで確認できます。

ですが、あくまでもネット上の口コミが情報源となりますので、確たることは言えないというのは変わりません。

通信速度は「最大1Gbps」というカタログスペックは確たる数値としてチェックできますが、実際の通信速度はプロバイダ以外のさまざまな要因も含まれるので、一概にプロバイダの通信性能の能力が上がったとも言い切れないのです。

ですが、総じて良い評価が増えている印象ではありますので、以前の通信速度の評価は払拭できていると言えます。

楽天ブロードバンドのセキュリティは問題ない?

次に、楽天ブロードバンドのセキュリティについて解説します。

楽天ブロードバンドでは、オプションサービスの一つとして月額制のセキュリティソフトを導入できます。

また、他社と大きく異なるポイントとして、月額制で利用できるセキュリティソフトが2種類あるということです。

一つ目は、月額300円という格安の料金で利用できる「ウイルスセキュリティ月額サービス」です。

月額300円で、3台のWindowsパソコンにインストールできるウイルス対策です。

もう一つは、月額350円の「スーパーセキュリティ マルチプラットフォーム版」です。

こちらは月額料金が50円アップする代わりに、MacのパソコンやAndroidのスマートフォン・タブレット端末にもインストールできるセキュリティソフトです。

こちらの場合でも3台までインストールできます。

お使いのパソコンだけでなくAndroid端末にもインストールできますので、350円でお手持ちのデバイスに幅広くウイルス対策を施すことができるのです。

デメリットとしては、無料期間が短いということです。

これらのセキュリティソフトは、1ヶ月無料の特典があるのですが、プロバイダの中には12ヶ月や24ヶ月間の無料期間を設けたセキュリティソフトを提供しているところもあります。

セキュリティソフトの経済性だけで言えば、楽天ブロードバンドは300円か350円節約できるだけであり、他社の場合は4,000円~1万円の節約が見込めます。

経済性がセキュリティソフトの魅力であるとは言いませんが、無料期間の有る無しで言えば、やはり少しでも節約できるプロバイダのほうがお得であると言えます。

楽天ブロードバンド独自のキャンペーンはある?

次に、楽天ブロードバンド独自のキャンペーンですが、現時点では特にキャンペーン等は行われていません。

独自サービスに関しても「楽天スーパーポイント付与」以外は特に記述がありません。

また、プロバイダによっては無料で提供されている「メールウイルスチェック」「迷惑メールフィルタ」「訪問サポート」が有料であり、「リモートサポート」は提供がありません。

月額料金が安め(タイプBと比較して)であり、楽天スーパーポイントが100ポイント付与される楽天ブロードバンドですが、有料サービスを利用することを前提とすれば安さの点ではアドバンテージがありません。

まとめ

以前は「通信速度が致命的」という欠点を抱えていた楽天ブロードバンドですが、現在はかなり落ち着いてきているという印象が強いです。

しかし、ユーザー数が変動すれば再び評価を落とすことになりかねませんし、現時点でも通信速度に難ありという地域があることも考えられます。

楽天スーパーポイントというメリットは魅力的ではありますが、だからといって通信速度に問題ありの回線契約では快適なネットライフは構築できません。

楽天ブロードバンドを契約することを検討する場合、お住いの地域もしくは引越し先の地域の楽天ブロードバンドユーザーの評価を十分にチェックしておき、満足して利用できるかどうか把握しておくことをお勧めします。







この記事のURLとタイトルをコピーする

-ドコモ光, 光回線

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© とある浪速の調査雑記 , 2017 AllRights Reserved.