http://iden-tity.biz

                    

ドコモ光 光回線

ドコモ光 01光コアラの特徴まとめ【速度・キャンペーン・セキュリティ】

投稿日:

この記事のURLとタイトルをコピーする

ドコモ光には、さまざまなプロバイダから一つ選んで契約できるという特徴があります。

どのプロバイダでも、基本的な「インターネット接続」という部分は一緒です。

しかし、通信速度やセキュリティ、その他独自のサービスなどで違いがあります。

詳しくは後ほど説明しますが、同じ料金を支払って利用するなら少しでもお得なプロバイダを選びたいところです。

そこで今回は、ドコモ光のプロバイダの一つ「01光コアラ」について解説していきます。

まずは、その特徴について解説します。

01光コアラの特徴とは

01光コアラは、1985年スタートの会社であり、九州にこだわってスタートしています。

NTTが、90年代後半に地域実験を行った際に関係している会社でもあります。

そんな01光コアラですが、ドコモ光では「タイプA」に属するプロバイダの一つとして数えられています。

ドコモ光は戸建て・マンションそれぞれに「タイプA」「タイプB」「単独プラン」の3つのプランがあります。

単独プランは、プロバイダ契約抜きのプランであり、ドコモ光とセットで利用できないプロバイダを選ぶ際のプランです(基本料金は最安値ですが、プロバイダ料が加算されるので結果的に最も割高なプランになる)。

タイプA・Bのプランは、プロバイダをセットで利用するプランで、どちらもお得なセット料金で利用できます。

それぞれのタイプでプロバイダが異なりますが、さらに違うところとしては「月額料金が違う」という点が挙げられます。

例えば、戸建の場合の月額料金はタイプAが5,200円、タイプBが5,400円で、タイプAのほうが200円安く利用できます。

マンションタイプも同様で、タイプAに属する01光コアラはタイプBのプロバイダよりも安く利用できるということです。

プロバイダメールは1アドレスを無料で利用できます(メールボックスは5GB)。

複数のアドレスを利用したい人にとっては物足りない内容となりますが、メールウイルスチェックおよび迷惑メールフィルタを無料で利用できます。

そこまでメールを使わないけれど、全く使わないというわけではないという普通使いのユーザーにとって十分な内容のサービスであると言えます。

なお、契約は個人向けのみとなっており、法人契約は対象となっていません。

基本的な評価としては、必要最低限のサービスが揃ったプロバイダといったイメージです。

ドコモ光はタイプAとタイプBで料金の違いがありますが、有料オプションを考慮しなければ同じタイプに属するプロバイダであれば同じ料金で利用できます。

そのため、タイプAに属する他のプロバイダのほうが、同じ料金でさまざまなサービスをお得に利用できるという印象があります。

ある程度は一律の料金設定になっているために、料金格差が存在しないことでサービスの格差が顕著に表れている印象です。

次に、01光コアラの通信速度について解説します。

01光コアラの通信速度は遅い?

ドコモ光で利用できる最大通信速度は1Gbpsです。

この数値は、例えば光回線以前の「ADSL」の場合、最大通信速度が50Mbpsであり、この20倍に相当する数値です。

フレッツ光および光コラボや一般的な光回線契約は、この1Gbpsが最大通信速度となりますが、あくまでも「最大」であることを理解しておく必要があります。

実際の通信速度は、さまざまな要因によって変動しますので、場合によっては1Gbpsとは遠くかけ離れた数値になる可能性もあります。

原因はいくつか考えられますが、その一つに「プロバイダと地域」が挙げられます。

簡単に言えば、ユーザー数が多く、それに見合うだけの通信設備を持っていないプロバイダの場合、インターネットの利用が集中して回線が混雑してしまいます。

これは、地域ごとに違いがありますので、同じタイミングで他の条件が全て同じでも、住んでいる(インターネットを利用する)場所によって通信速度の実測値は異なります。

端的に言えば、ユーザー数が多い地域では通信速度が遅くなりやすく、少ない地域では快適な速度でインターネットを利用できる可能性が高いです。

繋がりにくくなることはある?

では、01光コアラの場合はどうなのかと言えば、口コミが少ないので判断が難しいのですが大手と比較すれば通信速度に問題が生じることはあまり考えられません。

前述の通り、通信速度はユーザー数が多いと低下しやすくなります。

地域に密着する01光コアラの場合、全国的に見るとそこまでユーザー数は多くないと言えます。

九州地方であれば別ですが、それ以外の地域ではユーザー数による通信速度低下はあまり考えられません。

口コミも、おおむね通信速度に関してはそこまで不満を感じていないような印象を受けます。

もちろん、お住いの地域やタイミングによっては通信速度に何らかの不満を感じる可能性が発生することは否めませんが、それは他のプロバイダでも同じことです。

01光コアラのセキュリティは問題ない?

次に、01光コアラのセキュリティについて解説します。

01光コアラは、プロバイダから提供されるセキュリティサービスはありません。

インターネットセキュリティに関しては、ユーザーが自分で用意する必要があります。

ドコモ光のプロバイダの多くは、月額制で利用できるセキュリティソフトを提供しています。

月額300円~500円程度で、最新のウイルス定義のセキュリティソフトを利用することができます。

01光コアラの場合はそれがないので、自分でセキュリティソフトを提供する会社と契約するか、家電量販店等でパッケージ版のセキュリティソフトを購入するなどの対応が必要になります。

セキュリティソフトの選択肢が増えると前向きに考えることもできますが、一つ大きなデメリットが有ることも無視できません。

それは「セキュリティソフトにお金がかかる」ということです。

お金がかかることは当たり前なことではあるのですが、実はその当たり前なことをある程度は無視できる特典を持つプロバイダもあるのです。

いくつかのプロバイダは、自社で月額制のセキュリティソフトを提供すると同時に、何ヶ月間か無料でこれを提供するという特典を用意しているのです。

無料期間は12ヶ月や24ヶ月など、年単位で提供しています。

仮に、月額400円のセキュリティソフトを24ヶ月間無料で利用できるとなれば、約1万円の節約になる計算になります。

01光コアラの場合は無料期間どころか、オプションサービスとしてのセキュリティソフトを提供していません。

「他社では節約できる」と考えると、決して無視できないデメリットとなるのです。

01光コアラ独自のキャンペーンはある?

01光コアラでは、特別なキャンペーンを実施してはいません。

独自サービスとしては、公式サイトのプロバイダ一覧では「ウェブメール」のみ記載されています。

まとめ

01光コアラは、地域密着型としての印象が強く、ユーザーへのサポートが手厚い印象があります。

ですが、基本的な部分では秀でている部分が特に見当たらず、特に自社でのセキュリティサービスを提供していないあたりに少し違和感を感じます。

知名度はそこまで高くないので、ユーザーの多さによる通信速度の低下が発生しにくいという点は評価できますが、ネット上の口コミではそこまで通信速度に関するプラスの口コミが見られないのも事実です。

条件次第ではありますが、そこまでお勧めできるプロバイダとは言い難いです。







この記事のURLとタイトルをコピーする

-ドコモ光, 光回線

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© とある浪速の調査雑記 , 2017 AllRights Reserved.