ドコモ光 光回線

ドコモ光 BBエキサイトの特徴まとめ【速度・キャンペーン・セキュリティ】

投稿日:

この記事のURLとタイトルをコピーする

ドコモ光は、他の光コラボと異なり「プロバイダを選べる」というメリットがあります。

プロバイダが変わっても本質的なサービス内容が変わるわけではありません。

しかし、プロバイダの選択肢があるというのは、その事実だけで「違いがある」ということを表しています。

インターネットを、より高い満足度で利用したいと考えるのであれば、プロバイダごとの特徴を抑える必要があります。

そこで、プロバイダ「BBエキサイト」の特徴についてまとめました。

BBエキサイトの特徴とは

BBエキサイトは、プロバイダとして知名度の高い部類です。

その特徴ですが、一言で言うならば「シンプル」です。

プロバイダは、自社固有のサービスで差別化を図り、ユーザー数を獲得しています。

BBエキサイトの場合はサービス内容ではなく、サービス内容をシンプルにすることで実現した「低価格」です。

不要なサービスを付加していないことで、安い料金で利用できるプロバイダに仕上がっていると感じます。

他社では無料で提供されているサービスが有料であるという点はデメリットにも思えますが、「本当に必要なサービス」のみ利用するというスタイルには合致しています。

そのため、手厚いサービスやサポートは不要で、とにかく安くインターネットを利用したいという人にとってメリットの大きいプロバイダであると言えます。

独自サービスとしては、無料ブログ(1GBまで)が利用できます。

メールサービスは、無料でメールアドレスを1アドレス取得できます(メールボックス2GB)。

「メールウイルスチェック」および「迷惑メールフィルタ」は、有料での提供となっています。

また、「リモートサポート」と「訪問サポート」についても、有料での提供となっています。

これらのサービスを無料で提供しているプロバイダが多い中、無料にすることで基本的な月額料金を低い水準にしているという印象を強く受けます。

さて、ここまで「安くてシンプルなプロバイダ」としての特徴を説明してきたのですが、ドコモ光ではあまり意味がありません。

なぜかと言えば、ドコモ光の料金体系が関わっています。

フレッツ光の場合、ネット料金+プロバイダ料金で毎月のネット料金が決まります(フレッツ光の場合、請求は別になりますが)。

一方でドコモ光の場合、提示されている月額料金はプロバイダ料込みで記載されています。

その料金は大きく3つに分けることができ、プロバイダ料込みの「タイプA」と「タイプB」、プロバイダが別契約の「単独プラン」に分かれます。

タイプAとタイプBは、選択したプロバイダによって分かれ、タイプAのほうが安く利用できます。

BBエキサイトは、月額料金が安いタイプAに属しているのですが、タイプAには他にもさまざまなプロバイダが含まれています。

同じタイプAのプロバイダであればどこでも同じ料金で利用できますので、BBエキサイトの「月額料金が安い」という特徴はそこまで大きなアドバンテージにはならないのです。

逆に言えば、同じ料金でも他社のほうがサービスが手厚いため、比較して考えると損をしていると感じるのです。

次に、BBエキサイトの「通信速度」について解説します。

BBエキサイトの通信速度は遅い?

BBエキサイトは、通信速度に対するネット上での口コミは、あまり良い評価を受けていません。

ただし、プロバイダによる通信速度の違いは、一概には言えないという部分も少なくありませんので注意してください。

なぜかと言えば、地域ごとにそのプロバイダのユーザー数が異なることが主な理由です。

通信速度を水道管に例える場合、水道管の太さをプロバイダごとの通信速度の違いと解釈できます。

同じ水道管を使用する人の数が多い場合、水道1つあたりの水量は「使用人数」と「水道管の太さ」の対比によって示すことができます。

簡単に言えば、水道管が太ければ限界水量が多いので、各水道に流せる水の量は十分確保できます。

一方で水道管が細い場合、各水道に流せる水の量は少なくなります。

つまり、同じ通信設備を使用する世帯数が多い場合、通信速度が低下してしまう可能性が高いのです。

ある意味で、地域性があるということになりますので、一概には言えないのです。

多くの地域で通信速度に悪い評価が下っているプロバイダでも、ユーザー数が少ない地域であれば十分な速度を出せる可能性もあります。

繋がりにくくなることはある?

最も困るのは、インターネットを使いたい時に限ってネットに繋がらなかったり、急に回線が切断されてしまうことでしょう。

回線が混雑している、つまりユーザー数に対して十分な通信設備を保有していない場合だと、そうした自体に陥ることもあります。

ネットでのBBエキサイトの通信環境はあまり良い評価を受けていません。

前述の通り、お住いの地域によって落差があると思いますが、通信速度等を重視する場合であればBBエキサイトをプロバイダに選ぶのはあまりお勧めできません。

次に、BBエキサイトの「セキュリティ」における問題について解説します。

BBエキサイトのセキュリティは問題ない?

BBエキサイトを利用する場合、BBエキサイトが提供するセキュリティソフト「Exciteインターネットセキュリティ」を無料で利用できます。

無料で利用できる期間は、ドコモ光で利用できるプロバイダの中で最も長い「最大36ヶ月間」です。

他社の場合、無料期間があるものは12ヶ月間の無料期間が多く、24ヶ月間無料で利用できるものもある程度あります。

36ヶ月間の無料期間はその中でも最長で、セキュリティソフトを長く無料で利用できます。

さて、セキュリティソフトの中身についてですが、高性能の総合ウイルス&スパイウェア対策が自慢です。

ヨーロッパで高い評価を受けている「エフセキュア」のエンジンを採用し、複数のスキャンエンジンを用いたクロスチェックによる高い検出率が魅力です。

また、既存の多様なウイルスのリスクだけでなく、ウイルス定義に登録されていない新種のウイルスのリスクからも、お使いのデバイスを守ることができます。

搭載する機能は具体的に「ウイルス対策」「スパイウェア対策」「ファイアウォール」「アプリケーション制御」「スパムメール対策」「ペアレンタルコントロール」「ディープガード」「ルートキット検知」の8種類です。

その性能は、第三者評価機関によって最高評価を得ており、セキュリティソフトの性能が高いことを示しています。

さらに、このセキュリティソフトは、1つのライセンス(1契約)だけで最大3台のデバイスにインストールできます。

Windowsだけでなく、Macにも使用できます(使用できる機能は異なる)。

ご自宅で複数のデバイスを使用するにあたって、3台まで無料でセキュリティ対策を施すことができます。

なお、このセキュリティソフトは、評価版をダウンロードすることができますので、RRエキサイト契約前でもその性能を試すことができます。

気になる方は、BBエキサイトと契約する前に、評価版をダウンロードしてその性能を試してみることをお勧めします。

BBエキサイト独自のキャンペーンはある?

BBエキサイト固有のキャンペーンは、特に実施されていません。

不要なサービスを省略することによって値段の安さを実現しているBBエキサイトであるため、そうした部分に注力することはあまり考えられません。

また、ドコモ光の公式サイトの、プロバイダ一覧のページからBBエキサイトの個別サイトに移動できないことを考慮に入れると、やはり個別のキャンペーン等に力を入れることはないのだろうと推測できます。

まとめ

プロバイダ料を2種類の料金でセットで利用できるドコモ光では、単独では月額料金が安いBBエキサイトを利用することはお得だとは言えません。

ですが、お住いの場所によってはBBエキサイトの利用が快適となる場合もありますし、3年間のセキュリティソフト無料というのも魅力です。

利用を検討する際には、同じ料金で利用できる他のプロバイダと十分に比較し、通信速度に関しては直近のネットの口コミをチェックしておきましょう。







この記事のURLとタイトルをコピーする

-ドコモ光, 光回線

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© とある浪速の調査雑記 , 2017 AllRights Reserved.