ドコモ光 光回線

ドコモ光 エディオンネットの特徴まとめ【速度・キャンペーン・セキュリティ】

投稿日:

この記事のURLとタイトルをコピーする

ドコモ光では、いくつかの選択肢からプロバイダを選ぶことができます。

プロバイダ選びによって、インターネットの利便性にも少なからず影響を及ぼします。

ネットの利用における通信速度やセキュリティ、その他独自サービスなどインターネットを快適にする要素がプロバイダごとに異なります。

同じ料金を払うなら、少しでも便利でお得なインターネットを利用したいところです。

そこで今回は、プロバイダ「エディオンネット」の特徴について解説します。

エディオンネットの特徴とは

エディオンネットは、家電量販店のエディオンが提供するプロバイダサービスです。

その特徴としては、まず月額料金が若干ですが安いです。

ドコモ光の料金は、戸建てとマンションでそれぞれ「タイプA」と「タイプB」に分かれるのですが、エディオンネットは月額料金が200円安いタイプAに属しています。

200円とは言え、毎月の値段になるので長い目で見るとやはり少しでも安い料金で利用できるほうが良いでしょう。

ただし、タイプAには他にも数多くのプロバイダが含まれていますので、エディオンネット固有のメリットとは言えません。

「月額料金が安いタイプAからプロバイダを選びたい」という場合に、その選択肢の一つになるというだけに過ぎません。

次に、「エンジョイブログ」を利用できるということです。

エンジョイブログは、エディオンネットが提供するブログサービスであり、エディオンネットを利用している限り無料で利用できます。

無料で利用できるブログでありながら、その容量は4GB、しかも広告が表示されないのでストレスフリーで利用できます。

大容量のブログサービスを無料で利用したいという人にとってメリットの大きなプロバイダとなります。

ただし、他のプロバイダでも無料ブログサービスは提供していますし、昨今はプロバイダ契約無しで無料で利用できるブログサービスも存在します。

完全無料のサービスと比較すると優れている部分も少なくありませんが、ブログサービス自体は他の方法でも利用できることを理解しておく必要があります。

その他のサービスに関しては、メールアドレスが1つ無料で付与されます。

メールボックスは1GBで、メール保持期間は60日間となります。

これは他社と比較すると最低限の水準であると言えますので、メールはそこまで重視しない場合であれば問題ないと言えます。

ですが、プロバイダメールのアドレスを複数個無料で取得したい場合(エディオンネットの場合、2個目以降は1アドレス月額300円で利用できる)であれば、他社プロバイダを選択しなければなりません。

次に、エディオンネットの通信速度について解説します。

エディオンネットの通信速度は遅い?

その前に、光インターネットの通信速度について簡単に解説しておきます。

ドコモ光の場合、最大1Gbpsのプランを選択できます。

この「最大1Gbps」という数値なのですが、あくまでも「理論上の最大通信速度」であるということを理解しておきましょう。

ネット上では、無料で利用できる通信速度計測のためのツールがいくつかあります。

いくつか利用してみると、1Gbpsのプランでインターネットを利用しているユーザーでも、実際に計測した結果は平均して数十~数百Mbpsに落ち着くと思います。

特に、通信速度が2桁以下に落ちている場合、さまざまな要因が考えられます。

その要因の中に、プロバイダの違いが含まれているのですが、プロバイダだけに原因を求めることはできませんので注意してください。

さて、プロバイダが原因であるとすれば、その理由は「お住いの地域に、そのプロバイダと契約しているユーザーが多い」ことが理由として考えられます。

簡単に言えば、そのプロバイダのユーザーが多い地域だと、回線が混雑しやすく、通信速度が低下してしまうのです。

最悪の場合は、インターネットに繋がらなかったり、急にオフライン状態にされてしまうこともあります。

では、エディオンネットの場合はどうなのかと言えば、ちょっと情報が足りないです。

繋がりにくくなることはある?

前述の通りインターネットにおける通信速度の実測値はさまざまな要因で変化するため、一概には言えないのです。

仮に、デバイスや周辺機器に問題がない場合だと、通信速度を左右するのはお住いの地域とプロバイダの相性ということになります。

これを端的に表しているのが「口コミ」です。

しかし、エディオンネットはユーザー数が少ないのか、有力な口コミがあまり見当たらないのです。

その口コミも「問題ない速度」「下り速度が遅い」「上り速度が遅い」など、様々なものが挙げられます。

ただし、ユーザー数が少ないのであれば、ユーザー数の多さによる混雑は発生しないのではないかと思います。

ですが、一部エディオンネットの通信速度に不満を感じているユーザーもいるということは念頭に置いて置く必要があります。

次に、エディオンネットのセキュリティについて解説します。

エディオンネットのセキュリティは問題ない?

エディオンネットでは、「ウイルスバスター マルチデバイス 月額版」を利用できます。

文字通り、月額料金を支払うことで利用できるセキュリティソフトであり、月額429円で3台のデバイスにインストールできます。

ただし、他社プロバイダとは大きく異なるポイントがあります。

それは「無料期間がない」ということ、つまり完全有料のセキュリティソフトであるということです。

厳密に言えば、申し込み初月の月額料金については無料なのですが、翌月から月額料金が発生します。

他社の場合、12ヶ月や24ヶ月間の無料期間が設定されているプロバイダが多いです。

仮にエディオンネットのセキュリティソフトが12ヶ月間無料であれば、節約できる総額は5,000円以上、24ヶ月間なら1万円以上のお金を節約できた計算になります。

他社の場合、各セキュリティソフトの本来の月額料金にもよりますが、おおむね5,000円~1万円の月額料金を節約できる計算になりますので、3台にインストールできるとはいえ、そこまで経済的というわけでもありません。

また、メールのウイルスチェックや迷惑メールフィルタ、および訪問サポートについても全て有料での提供となります。

機能面は十分であっても、節約の面で言えば不満が残る内容となります。

エディオンネット独自のキャンペーンはある?

エディオンネット独自で何らかのキャンペーンを行ってはいません。

「dポイント」関連のキャンペーンを行っていますが、これはエディオンネット固有のキャンペーンではなく、どのプロバイダでも利用できます。

独自サービスとしては、先ほど説明した「エンジョイブログ」が主な内容となります。

まとめ

エディオンネットを利用することのメリットは、4GBのエンジョイブログを無料で利用できるという部分に集約すると言えます。

他の部分に関しては、他社のほうが優れている部分が多く、特に抜きん出ているポイントは無いと感じます。

通信速度に関しても口コミが少ないため正確な評価は難しいのですが、あまり良い口コミが無いことも事実です。

2段階でプロバイダ料が一律になっているという点によって、本来であれば月額料金が高いことがデメリットになる競合プロバイダとの差別化が難しくなっている印象です。

もちろん、お住いの地域によってはエディオンネットが快適に利用できるということもありますし、無料ブログも無視できる魅力ではありません。

ただし、他社プロバイダと十分な比較を行った上でエディオンネットを利用することをお勧めします。







この記事のURLとタイトルをコピーする

-ドコモ光, 光回線

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© とある浪速の調査雑記 , 2017 AllRights Reserved.