http://iden-tity.biz

                    

ドコモ光 光回線

ドコモ光 ネスクの特徴まとめ【速度・キャンペーン・セキュリティ】

投稿日:

この記事のURLとタイトルをコピーする

「プロバイダ」とは、ユーザーをインターネットに繋ぐための役割を担っている存在です。

光コラボの多くは自社プロバイダとのセット契約を前提としていますが、ドコモ光は自社プロバイダの他にいくつかの選択肢を用意しています。

選択肢のメリットは、選べるプロバイダの特徴を把握して、自分にとって最適なものを選ぶことで活かすことができます。

そこで、ドコモ光のプロバイダの一つ「ネスク」の特徴について解説します。

スポンサードリンク

ネスクの特徴とは

ネスクは、1986年設立(当時の社名は金沢ニューメディア・サービス)の株式会社ネスクが運営するプロバイダサービスです。

石川に本社がある会社ですが、プロバイダサービスは全国展開していますので問題ありません。

ドコモ光におけるプロバイダとしての特徴は、第一に「タイプA」に属してるという点が挙げられます。

ドコモ光の月額料金は、利用するプロバイダによって2種類(対象外のプロバイダと契約する「単独プラン」もあり)の料金体系となっています。

タイプAとタイプBの違いは、プロバイダの違いだけでなく月額料金にも違いがあります。

例えば、戸建てプランの場合、タイプAは月額5,200円、タイプBは5,400円と200円の差があります。

マンションタイプも同様に、タイプAのほうが200円安い料金で利用できます。

ドコモ光を長く利用することを念頭に置くと、長い年月で相当な節約に繋がる可能性があります。

ただし、タイプAにはネスク以外にも数多くのプロバイダが含まれています。

ネスクでなければ安い月額料金で利用できないというわけではありませんので注意してください。

次に、無料のメールアドレスを一つ取得できます。

5GBのメールボックスを割り当てられており、普通にメールを利用する上では十分な内容と言えます。

2つ目以降のメールアドレスを取得する場合、1つにつき月額200円かかりますので、複数個のアドレスを利用したい場合はお勧めできません。

複数個のアドレスを無料で利用したい場合、他のプロバイダであれば最大で15個のアドレスを無料で利用できますので、必要個数に応じてプロバイダを選んでください。

なお、ネスクのメールサービスでは「メールウイルスチェック」と「迷惑メールフィルタ」が標準搭載されています。

メールに関するセキュリティは十分に機能していると言えます。

独自サービスとしては、「おんえあブログ」というブログサービスを無料で利用できます。

2GBの容量のブログを無料で利用できます。

無料でブログを利用できるプロバイダはそんなに多くないので、ブログを利用したい人にとって選択肢の一つに数えることができると言えます。

ネスクの通信速度は遅い?

次に、ネスクの通信速度に関してですが、これはネット上でそれらしい口コミ・評判を見つけられませんでした。

光回線の通信速度というものは、その回線契約の最大通信速度を最大値として、実際の速度はさまざまな要因で変動します。

例えば、LANケーブルの規格が100Mbpsまでしか対応していない場合だと、いくら1Gbpsのプランで契約していても出せる速度は100Mbpsに制限されてしまいます。

1Gbpsの回線契約には、1Gbps以上の最大通信速度対応の周辺機器を使用する必要があります。

そういった要因の一つとして、プロバイダの選び方が挙げられます。

プロバイダによる通信速度の違いというものは、例えるなら「水道管」のようなものです。

みなさんも、自宅内の複数の蛇口を開くと一つあたりの水量が少なくなることはご存知かと思います。

これと同じことが、スケールは大きいですが光回線とプロバイダの関係にも言えることなのです。

ここでは、プロバイダの通信設備の能力を「水道管の太さ=最大水量」とし、ユーザー数の多さを「蛇口の多さ」とします。

蛇口が多くても開いていなければ、蛇口一つ開いたときの水量はそれなりに確保されます。

しかし、同時に多数の蛇口を開いている状態にすると、蛇口一つあたりの水量はかなり制限されます。

このように、プロバイダの通信設備の能力でカバーしきれないほど多くのユーザーがいる場合、ユーザー一人あたりの通信速度は遅くなってしまいます。

ひどい場合には、インターネットに繋がらなかったり、使用中にいきなり回線が切れてしまうこともあります。

繋がりにくくなることはある?

ネスクの場合はどうかと言えば、知名度はそこまで高くないので、ユーザー数もそこまで多くないと推測されます。

ということは、ユーザー数の多さによって通信速度が制限されるようなことは起きにくいと言えます。

ただし、ネスク本社のある石川県や支店がある富山県のように、ある程度ネスクの知名度があり、仮にユーザー数が集中している場合だと通信速度が低下する可能性があります。

この点は、直近の口コミを見てみるか、近所でプロバイダをネスクにしてドコモ光を利用している人に通信速度について聞いてみるとわかりやすいです。

そうでなければ、とりあえず使ってみて、速度に不満があればプロバイダ変更手続きを行うことをお勧めします。

手数料と手続きの手間はかかりますが、より良いネット環境を構築するためには必要なことです。

ネスクのセキュリティは問題ない?

次に、ネスクのセキュリティについて解説します。

ネスクでは、「ウイルスバスターマルチデバイス月額版」か「マンスリー・マカフィー」の2種類の月額制セキュリティソフトを利用できます。

法人の場合は専用のマカフィー系セキュリティソフトを利用できます。

個人向けの月額制セキュリティソフトは、月額500円で利用できます。

ウイルスバスターもマカフィーも知名度の高いセキュリティソフトであり、その能力は十分なものであると言えます。

また、どちらも3台までのデバイスに適用することができるので、特にウイルスバスターであればアンドロイド端末にもこれを適用できるという利便性があります。

ネックなのは「無料期間が存在しない」ということです。

プロバイダの中には、オプションサービスとしての月額制セキュリティソフトを、12ヶ月~24ヶ月(それ以上もあり)の間、無料で提供するというサービスを実施しているところがあります。

例えば、月額400円のセキュリティソフトを24ヶ月間無料で利用できるとすれば、2年間で9,600円の節約になります。

少しでもインターネットに必要なコストを抑えたいと思うのであれば、セキュリティソフトの無料期間が設定されているプロバイダを選ぶことをお勧めします。

スポンサードリンク

ネスク独自のキャンペーンはある?

最後に、ネスク独自のキャンペーンについてですが、ネスク固有のキャンペーンは特に実施されている様子はありません。

独自サービスとしては、先ほど紹介したブログ以外だとメール転送サービスが挙げられます。

サポートサービスに関しては、「リモートサポート」および「訪問サポート」については提供されていません。

まとめ

ブログサービス以外、これといって特筆すべきポイントがないプロバイダであると言えます。

ブログを利用する予定がある場合であればメリットもありますが、昨今は無料でアカウントを開設できる無料ブログも多数存在しますので、そこまで重要なサービスであるとも言い難いです。

通信速度に関しては未知数ですが、知名度はそこまで高くないのでそこまで遅くなるとは思えません。

もちろん、お住いの地域によって通信速度(ユーザー数の多さ)は異なりますので、ブログサービスを提供しているプロバイダから選ぶとして、その中で通信速度が速い場合であればお勧めできるプロバイダとなります。

セキュリティについては月額制のサービスを利用するという手もありますが、自前で用意することも視野に入れておくと良いでしょう。







この記事のURLとタイトルをコピーする

-ドコモ光, 光回線

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© とある浪速の調査雑記 , 2017 AllRights Reserved.