http://iden-tity.biz

                    

ドコモ光 光回線

ドコモ光 IC-NETの特徴まとめ【速度・キャンペーン・セキュリティ】

投稿日:

この記事のURLとタイトルをコピーする

ドコモ光には、さまざまなプロバイダから選んで契約できるという特徴があります。

基本的なインターネット利用環境は変わりませんが、プロバイダ独自のサービスの違いがネットライフの満足度を大きく左右する可能性もあります。

場合によっては、今まで聞いたことのないプロバイダを選ぶことで、快適なネットライフを構築できる可能性もあるのです。

そこで今回は、プロバイダ「IC-NET」の特徴について解説します。

スポンサードリンク

IC-NETの特徴とは

まずは、IC-NETの特徴について簡単に説明していきます。

第一の特徴は「Wi-Fiルーター無償レンタル」です。

IC-NETでは、新規契約者を対象として、契約期間中に限りプロバイダ接続設定済みのWi-Fiルーターを無償でレンタルすることができます。

Wi-Fiルーターは、無線接続でインターネットを利用する際に重要な周辺機器であり、特に有線接続できないスマートフォンなどの端末でインターネットを利用する際に役立ちます。

購入やレンタルも可能ですが、機種にこだわりがなければ無料でレンタルできるこのサービスを利用することをお勧めします。

IC-NETは、ドコモ光の中でも月額料金が安めに設定されている「タイプA」に属するプロバイダです。

基本の月額料金が安く、ルーターにかかるコストも無料にできるということで、インターネット利用に関するコストを大幅に削減することができます。

次に、「電話・遠隔サポート」および「訪問サポート」を、初回60日間であれば無料で利用できるという特典です。

どちらのサポートも通常であれば料金がかかるのですが、IC-NETの利用開始から60日間であれば無料でこれを利用できるのです。

電話・遠隔サポートは、パソコンの操作に関する素朴な疑問から様々なトラブルに関して、電話や遠隔操作でのサポートを受けられます。

訪問サポートは、ルーターの設定変更作業と端末の無線接続設定がセットになったサポートです。

どちらのサポートサービスも、インターネットや通信機器に関して初心者の人にとって利便性が高く、初回60日間であれば無料で利用できるという点がお得です。

基本的なサービスに関しては、まずメールアドレスは1アドレスを無料で取得できます(メールボックスは3GB)。

メールウイルスチェックと迷惑メールフィルタを搭載しているので、安心してメールを利用できます。

また、メール転送サービスも利用できます。

2個目以降のメールアドレスは最大5つまで取得できますが、1アドレスにつき月額300円かかります。

多くのプロバイダでは月額200円で追加できますし、複数個のアドレスを無料で提供しているプロバイダもあります。

それらと比較すると割高感がありますが、複数個のアドレスを必要としない利用スタイルであれば何も問題はありません。

その他の独自サービスとしては、ホームページ(3GBまで)を利用できます。

IC-NETの通信速度は遅い?

次に、IC-NETの通信速度に関することですが、これは有益な口コミを見つけることができませんでした。

通信速度の現状に関しては、ネット上で公開されている口コミを見るのが一番なのですが、それらしい情報を得られていません。

そもそも、ドコモ光の通信速度というものがどういったものであるのか説明しておきます。

まず、ドコモ光を利用するにあたって最大通信速度1Gbpsのプランを利用できます。

これはあくまでも最大値、いわゆる「ベストエフォート」であり、常にその数値が保証されるというものではありません。

実際の通信速度は、1Gbpsを上限としてユーザーごとに大きく変動します。

通信速度を決める要因としては、プロバイダの違いも関わってきます。

簡単に言えば、ユーザー数が多く、それに見合った能力の通信設備を保有していないプロバイダの場合、通信速度が低下しやすくなります。

インターネット利用が集中しやすくなり、回線が混雑することで通信速度が低下したり、インターネット接続が切断されるなどのトラブルが発生する可能性があります。

ネット上で「プロバイダを変えたら通信速度が良くなった・悪くなった」という口コミがあるのは、通信速度の変動にプロバイダが関わっている証拠となります。

とは言え、プロバイダだけが通信速度を決めるわけではありません。

例えば「パソコンのスペック」の問題です。

処理速度が遅いパソコンの場合、いくら高速通信でインターネットを利用できてもウェブサイトの表示やファイルのダウンロードには時間がかかります。

もしくは、最大通信速度が制限されるLANポートや無線LAN規格なども、通信速度低下に深く関係します。

あるいは、LANケーブルなどの周辺機器に問題がある可能性もあります。

このように、さまざまな要因で通信速度は低下してしまいますので、通信速度に不満があれば何が原因であるかを正確に把握し、対処する必要があります。

繋がりにくくなることはある?

では、IC-NETのプロバイダとしての通信速度への問題は無いのかと言えば、有益な口コミなどの情報が得られなかったので何とも言えません。

しかし、IC-NETはドコモ光のプロバイダとしては決して大手のレベルとは言えず、そこまでユーザー数が多いとは思えません。

そうなれば、ユーザー数の多さによる通信速度低下はあまり考えられません。

ドコモ光は、プロバイダ変更手続きも受付していますので、もしIC-NETの利用において通信速度に不満があればプロバイダ変更によって解消するという方法があります。

IC-NETのセキュリティは問題ない?

次に、IC-NETのセキュリティについて解説します。

インターネットを利用するにあたり必ず必要になるセキュリティサービスですが、IC-NETでは月額制のセキュリティサービスとして「IC-NET安心セキュリティ」を利用できます。

月額400円で利用でき、1ライセンスでWindowsパソコン3台まで、Android端末1台までセキュリティを利用できます。

さらに、このサービスは12ヶ月間であれば無料で利用できますので、最大で4,800円の節約になります。

無料期間がさらに長く設定されているプロバイダもありますが、無料期間が設けられていないプロバイダもあることを考えれば十分お得な条件で利用できると言えるでしょう。

スポンサードリンク

IC-NET独自のキャンペーンはある?

最後に、IC-NET独自のキャンペーンについて解説します。

IC-NETの利用で独自に実施されているキャンペーンと呼べるものは特にありません。

前述の「ルーター無償レンタル」についてはこれに近いものではありますが、少しニュアンスが異なります。

ドコモ光のプロバイダの中では独自キャンペーンとして「GMOとくとくBB」がキャンペーンサイトでの契約でルーターの無料レンタルを実施しています。

IC-NETとの違いは、IC-NETの場合はキャンペーンサイトからの申し込みを条件としていないという点が挙げられます。

新規契約をルーター無償レンタルの条件としているので、どこで申し込もうとルーターをレンタルできます。

まとめ

IC-NETは、セキュリティを12ヶ月間無料で利用できる、サポートを60日間無料で利用できる、ルーターを無料でレンタルできるなど、インターネット利用に関わるさまざまなサービスを無料で利用できるというメリットがあります。

これからインターネットを利用し始めるという人にとって、手厚いサービスが用意されています。

加えてIC-NETはタイプAのプロバイダであることで基本料金が安く、さまざまなポイントにおいてお得な条件でドコモ光を利用できるプロバイダであると言えます。

ただ通信速度に関しては不安が残りますが、よほど不満を感じるのであればプロバイダを変更すれば解決できます。

お住いの地域によって通信速度の実態は異なりますので、可能であれば事前に口コミやIC-NETを利用中の知人に話を聞いてみると良いでしょう。







この記事のURLとタイトルをコピーする

-ドコモ光, 光回線

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© とある浪速の調査雑記 , 2017 AllRights Reserved.