生活

【風水で判断】黄色の財布は金運が上がる? 下がる?

更新日:

この記事のURLとタイトルをコピーする

財布はお金の家であり、玄関ともいえます。

毎日お金が出たり入ったりするからです。

財布の中身は整理整頓をして、愛着を持って丁寧に扱うことが大切です。

そうすることで金運が良くなるからです。

財布の色も金運に関わりがあります。

今回は、黄色の財布についてです。

黄色の財布といえば、金運アップの象徴のようなものですね。

みなさん既によくご存じだと思いますが、あえて黄色い財布について紹介いたします。

黄色の財布の金運、男性・女性が持つことで効果が異なるのか、財布の内側が黄色だった場合などについてです。

是非、参考にしてください。

スポンサーリンク




黄色の財布は金運上がる? 下がる?

黄色のイメージといえば、「快活」「明朗」「愉快」「活動的」が挙げられます。

黄色は元気はつらつビタミンカラーですよね。

黄色は、インド、中国、マレーシアでは王室が使用する色で、ロイヤルカラーなのです。

一般の人は黄色の衣服を着ることができないんですよ。

しかし、国が変われば違ってきます。

シンガポールでは、黄色といえば労働者が着る衣服の色になるのです。

それに、西欧の花言葉で黄色いバラが意味することは「残念ながらあなたに対する愛情は冷めてしまいました」という絶好のしるしになるのです。

そんな相反する意味合いを持つ黄色ですが、黄色の財布の金運はどうなのでしょうか?

黄色い財布は豊かさの象徴です!

黄色い財布はもちろん金運を呼び込んでくれる、すごいパワーを持った財布です!

特に明るいトーンの黄色を選ぶと、金運アップの効果をより発揮します。

しかし、黄色い財布はお金の流れを活発にしますが、その分楽しみ事もたくさん増やします。

楽しみ事が増えるのは嬉しい効果ですが、出ていくお金も増えることになるのです。

楽しいことばかりに気を取られていたら、無駄な出費が増えることになります。

黄色い財布を持つならば、自分自身をコントロールする力が必要になってくるのです。

そうしないと、借金を重ねてしまうことになるかもしれないからです。

借金癖のある人や、お金がどうしても貯まらないという人が黄色い財布を持つのならば、パジャマも黄色にしてみましょう。

借金をしなくなり、お金も貯まっていくようになるからです。

どうしてもお金が減ってしまう人は、可能であれば家の西側にある部屋のカーテンを黄色にしてみてはいかがでしょうか。

そうすると、漏財を防ぐパワーがあり、貯蓄運がついてくるようになるからです。

カーテンの色味はパステルイエローが良いでしょう。

スポンサーリンク




メンズやレディースで金運は変わる?

黄色い財布の金運は、男性でも女性でも違いはありません。

男女問わず、黄色が好きな人は快活で明朗で社交的、健康的な人です。

常に明るくて、何かを求めて自己を表現したい人です。

もし自分に黄色のパワーが足りないと思ったら、是非黄色の財布を持ってください。

周囲に明るくてユーモアがある人という印象に変わるでしょう。

明るくてユーモアがある人には、自然と人が寄ってくるようになります。

ですので、黄色の財布は社交運を上げてくれるのです。

黄土色に近い黄色を選ぶと、自分の心をおおらかにしてくれるので、さらに社交性が高まるのです。

苦手な人との関係を改善したいのであれば、黄色い財布と黄色い衣服も身につけると良いです。

この時に選ぶのは、パステル系の黄色ではなく、落ち着きのあるからし色に近い黄色を選んでください。

黄色は多く使いすぎると軽薄な印象を与えてしまいます。

間違っても全身黄色づくめなんてファッションは避けてくださいね。

財布に黄色を使うことで、食欲が増進して便秘が解消するなどの健康面での嬉しい効果も期待できます。

黄色は糖尿病や関節炎にも効果があるともいわれているのです。

スポンサーリンク




財布の内側が黄色でも効果は一緒?

黄色い財布はとてもパワーがあります。

しかし財布の外側も内側も黄色ではパワーが強すぎることもあります。

鮮やかな黄色は、使いすぎるとイライラする、精神的に落ち着かなくなることもあるからです。

また、黄色を多用しすぎると、責任感が無くなる、恐怖心が湧くこともあるのです。

ですので、財布の内側だけを黄色にすると、黄色のパワー押さえることができ、ゆるやかな金運アップ効果が期待できるのです。

それに、黄色が持つマイナスなパワーも防ぐことができるのです。

財布のデザインが、黄色に白色や黄色にクリーム色が入っているものもお勧めです。

金運と一緒に、さまざまな楽しみ事が舞い込んでくることになるからです。

まとめ

黄色い財布は金運や楽しみ事を呼び込む強いパワーを持っています。

その分、出ていくお金も増えるので注意が必要でもあります。

謝金癖のある人や、お金が貯まらない人は、財布とパジャマを黄色にしてみましょう。

家の西側にある部屋のカーテンをパステルイエローにすることで財産が漏れるのを防いでくれます。

黄色い財布は社交運もアップしてくれます。

その他にも、食欲増進、便秘解消などの健康面での効果も期待できるのです。

糖尿病や関節炎にもいいと言われています。

黄色は強いパワーがあるので、パワーが強すぎると感じる時は、財布の内側を黄色にすると押さえることができます。

黄色に白色、黄色にクリーム色の財布もおすすめです。







この記事のURLとタイトルをコピーする

-生活

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© とある浪速の調査雑記 , 2018 AllRights Reserved.