生活

【風水で判断】薄紫色の財布は金運が上がる? 下がる?

更新日:

この記事のURLとタイトルをコピーする

財布を選んでいる時に「これ、いいな!」と思うきっかけになったのは、色ですか?柄ですか?素材ですか?

実は、多くの人が最初に「色」に惹きつけられていることが多いのです。

ファーストインプレッションの段階では色ですが、いざ買うとなると柄や素材、値段などが吟味する材料に入ります。

そこで今回は薄紫色の財布を選んだ人、すでに薄紫色の財布を持っている人に是非読んでいただきたいです。

財布なので色やデザイン、素材、使いやすさだけではなく、金運が上がるのかも気になるところです。

そこで、薄紫色の財布には金運があるのか、男女で効果に違いがあるのか、財布の内側が薄紫色だった場合でも効果があるのかについて詳しく紹介いたします。

是非、参考にしてください。

スポンサーリンク




薄紫色の財布は金運上がる? 下がる?

いいなと思った財布が薄紫色だった場合、金運は上がるのか下がるのか気になるところですよね。

まずは紫という色はどんなイメージでしょうか?

日本でイメージする紫色は、「高貴」「畏敬」「あでやか」「優雅」です。

どちらかというと位が高い人や上品、高級なイメージが浮かんできます。

しかし国が変わればイメージも違うのです。

イタリアではオペラの興業をする場合、準備にかかるスタッフが紫色の衣裳を着てくることはタブーとされているのです。

うっかり紫色のシャツなんか着ようものならば、皆から非難を浴び、この興業は失敗すると、みんなふさぎ込んでしまうほどです。

イタリアで「紫色」は、「不吉」「失敗」「死」といった良くないことを連想させる色だからです。

では、日本ではどうなのでしょうか?

風水で紫色は高貴さやグレードを上げてくれる色です。

薄紫色の財布を持つと外から金運が舞い込んでくるといわれているのです。

嬉しい効果ですね!

また、紫色は上品なイメージを与えるので、薄紫色の財布を持つことで品がよく、ファッションセンスがある人と思われるようになります。

年齢が上がるほど、余計な物をそぎ落としてハイセンスな物を身につけたくなります。

そんな時に、薄紫色の財布はぴったりのアイテムといえるのではないでしょうか。

しかし、紫色は高貴すぎて近寄りがたい印象を与える色でもあります。

紫色を身に着けているだけで敬遠されたのでは、よい出会いが巡ってこなくなります。

そんな時に、薄紫色であれば高貴なイメージがやわらぎ、近寄りがたい印象も減るといえるのです。

スポンサーリンク




メンズやレディースで金運は変わる?

薄紫色の財布は男女ともに同じ効果があります。

あなたの持っている直観力や独特の個性を強くしてくれます。

特に芸術的な仕事をする人には向いている色ですね。

また、薄紫色の財布は嫌なことから身を守ってくれます。

自分の弱点をうまくフォローしてくれるのです。

人からいじめられる、ストーカーされる、利用されやすい人は、薄紫色の財布を持つことをお勧めします。

薄紫色のパワーが、周囲にさりげなく威圧感を与えてくれます。

すると、一目置かれる存在になるのです。

嫌ないじめやストーカーなどを撃退することができるのです。

薄紫色の財布を常に持ち歩くようにしましょう。

しかし、いじめやストーカーを徹底的に撃退したい時は、薄紫色よりも濃い紫色の方がより色のパワーを発揮してくれます。

スポンサーリンク




財布の内側が薄紫色でも効果は一緒?

お財布の表面全部が薄紫色だと抵抗があるという人がいるかもしれません。

それは、薄紫色を含む紫色は、「高貴と下品」「あでやかさとはしたなさ」といったように相反する感情を抱く色だからではないでしょうか。

自分では上品で高貴な色と思って薄紫色の財布を使っていても、見る人によっては薄紫色の財布なんて下品だなと思われることもあるといえるのです。

また、紫色を好む人は欲求不満や変人などと聞いたことがありますよね?

これは事実とは全く異なることです。

赤色と青色を混ぜたら紫色になりますよね。

赤色は行動力、決断力がある色ですが、青色は失敗しないように計画的に物事を進ませる色です。

赤色が持っているパワーと青色が持っているパワーでは、両極端になっています。

ですので、紫色は気分が落ち込むときは赤色のパワーで元気にしてくれ、気持ちが高ぶっていると青色のパワーで興奮を冷めさせてくれるのです。

紫色は精神のバランスをとってくれる嬉しい効果がある色なのです。

とはいっても、人によって印象は様々です。

もし気になるようであれば、財布の内側が薄紫色であればそんなに人目に触れることはありません。

また、財布の内側や一部が薄紫色でも、色の効果はあるのでご安心ください。

まとめ

薄紫色の財布は、外から金運が舞い込んでくる嬉しい効果があります。

薄紫色の上品さはハイセンスな印象を与えてくれるのです。

濃い紫色で高貴な印象与えると、近寄りがたいと思われてしまうことがあります。

ですので、薄紫色を選ぶと効果が和らぐので、ちょうど良くなるのです。

薄紫色の財布は男女どちらでも同じ効果があります。

直観力や個性を強調し、嫌な事からも身を守ってくれます。

紫色が人によっては、下品なイメージや欲求不満などマイナスな印象を抱かれることあります。

気になる人は、財布の内側が薄紫色、財布の一部が薄紫色の物を選ぶと安心です。

薄紫色のパワーの恩恵を受けることができます。







この記事のURLとタイトルをコピーする

-生活

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© とある浪速の調査雑記 , 2018 AllRights Reserved.