生活

ヒューマンアカデミーロボット教室は何歳から受講できる?コースや月謝・評判まとめ

投稿日:

この記事のURLとタイトルをコピーする

資格取得などで有名なヒューマンアカデミーでは、全国1,000教室以上でロボット教室を開催しています。

教育事業の大手でもあるヒューマンアカデミーのロボット教室について、気になること、知りたいことをご紹介していきます。

※申込みの多い順

ヒューマンアカデミーのロボット教室は何歳から受講できる?

ロボット製作というと、ある程度大きくなってからでないと難しいかな?と思ってしまいますよね。

では実際に、ヒューマンアカデミーのロボット教室は何歳くらいから受講することができるのでしょうか?

年齢別コースと月謝紹介

ヒューマンアカデミーでは5歳から受講できる年齢別コースが設定されています。

まずはブロックを使ってものの数や大きさ、重さなど、ロボット製作に必要な基礎を遊びながら学んでいくことから始まります。

小学生からは、本人のスキルや希望に応じてコースを選択していくことになります。

ロボットについての知識や技術を習得したと講師が判断すると、それに応じた上のコースに進級していくという方法です。

本人の技量に沿ったコース設定になっているため、本人がよく理解しないまま授業に置いて行かれてしまうこともありません。

コース 対象年齢 期間 コース内容
プライマリーコース 5、6歳~ 1年間 ロボット製作の基礎知識を学ぶ
ベーシックコース 小学生 1年6カ月間 テキストを見ながらロボットを製作し、構造や仕組みを学ぶ
ミドルコース - 1年6カ月間 より複雑な構造と動きをするロボット製作を行う
アドバンスプログラミングコース - 2年間 ロボットの3要素(入力・制御・出力)を組み合わせ、自律的で賢いロボット製作を行う

上記のロボットに関する知識や技術を学ぶコースの他に、ヒューマンアカデミーでは以下の専門的なコースも受講可能です。

ただし受講には条件がある場合がありますので事前にご確認ください。

コース 受講対象 コース内容
ロボティクスプロフェッサーコース アドバンスプログラミングコース修了生および中学生 ロボット工学+プログラミングを学びたい子供向け
こどもプログラミング教室 小学校3年生~ プログラミングを学びたい子供向け

ヒューマンアカデミーロボット教室の月謝(全コース共通)

名目 金額
入会時 入会金 10,800円
ロボットキット代 30,780円
月額費用 授業料 9,720円
テイスト代 540円

アドバンスプログラミングコースへの進級時に追加でロボットキット購入が必要になります。

※ロボティクスプロフェッサーコースはロボットキット代および月謝が異なります。

入学時期は決まってる?いつでも入れる?

ロボット教室は「この時期に入らないとだめ」というような決まった入学時期はありません。

ただし、ロボット作成は1か月を1タームとして毎月新しいロボット製作を学ぶため、月の途中からではなく翌月初旬から入学するよう伝えられることはあります。

途中から入学した場合でも、講師のフォローやサポートがあるのでついていけないということはありません。

また、子供がどのコースから入ればいいかわからないというときは、相談すれば子供の様子を確認し、最適なコースを選ぶアドバイスをしてくれます。

毎月の通学回数は何回?

ヒューマンアカデミーのロボット教室は1回90分授業が毎月2回あります。

1回目の授業ではテキストを見ながら基本となるロボットを組み立てる基礎製作を行います。

何度も失敗してやり直すこともありますし、試行錯誤を繰り返しながら製作することで、完成してロボットが動いたときの感動や喜びを得ることができます。

ロボット製作には理科や算数の知識が不可欠なので、ロボットを組み立てる過程で理科や算数が生かされることで、理数系への興味も引き出します。

2回目の授業は1回目の基礎製作で作ったロボットを改良していく応用、実践を学びます。

ロボットをもっと早く走らせるためにはどうすればいいか?力を強くするにはどうすればいいか?など自分仕様のオリジナル要素を加えていきます。

どのような改良をすればいいのかを考えることで発想力や創造力が養われ、動力の仕組みやテコの原理など、理科の知識を身に着けることができます。

また、自らで考えた課題を解決させるために、何をすべきかという問題解決能力を鍛えることに繋がります。

改良が終わったロボットはクラスの友達同士でゲームや競技を行って、それぞれの個性や技術を評価しあうことで、お互いに切磋琢磨していきます。

完成したロボットは分解し、翌月の授業でまた異なるロボットを一から製作するため、ロボットキットひとつでいくつものロボットを生み出すことができます。

毎月2回の授業で基礎製作と応用を繰り返すのでメリハリがあり、飽きずに続けることができます。

ヒューマンアカデミーのロボット教室はどこにある?

教室のある地域まとめ

ヒューマンアカデミーのロボット教室は全国に1,000教室以上あります。

2017年9月現在は青森県以外のすべての都道府県に教室がありますので、ロボット教室検索ページよりお近くの教室を検索してみてください。

いまはまだ近くにロボット教室がないという方も、今後どんどん増えていくと思いますので定期的に検索してみてください。

教室検索ページ:http://kids.athuman.com/robo/CI/Store/Synopsis2/

無料体験教室を受講できる教室はどれ?

ヒューマンアカデミーのロボット教室で行われる無料体験教室は、定期的に開催している教室と、そうでない教室があります。

定期的に開催していない教室も、年に数回行っている場合もありますので、まずはお近くの教室に問い合わせてみてください。

ヒューマンアカデミーロボット教室の評判まとめ

高評価の口コミ

数あるロボット教室の中でかかる費用が比較的低かった

ヒューマンアカデミーのオリジナルというロボットは、子供が自分の力で組み立てることを想定したつくりになっている良いものだった

ヒューマンアカデミーオリジナルのロボットキットに触ってみた子供が、他のロボット教室で触ったものよりもすごくいいと絶賛していた

無料体験に行っても入学を強制しようとすることは一切なく、入学する際の説明などをしっかりしてくれた

低評価の口コミ

他のロボット教室はレゴを使っていたので、ヒューマンアカデミーのオリジナルというロボは少し安っぽく見えてしまった

興味のある方はまずは無料体験教室へ!

教育や資格といった「学ぶ」事業の最大手でもあるヒューマンアカデミーのロボット教室は、子供が遊びながら成長できる要素がたくさんあります。

ロボット製作を通して子供の理数系の能力を伸ばし、何度失敗してもあきらめない精神や問題解決能力を培うこともできます。

ロボット教室に興味がでたら、まずは子供と一緒にお近くの教室で体験してみることから始めてみてください。

もちろん無理な勧誘や営業はありませんので安心してください。

※無料体験授業受付中

まとめ

ヒューマンアカデミーのロボット教室は、大手の会社が母体であり、ロボット工学のプロがアドバイザーとして所属しているなど、安心感があります。

なにより、遊びを通じて知識や技術を学んでいこうというヒューマンアカデミーの方針は、実際に受講する子供が楽しく通えるという最大のメリットとなります。

使用しているロボットキットはヒューマンアカデミーオリジナルなので、他では手に取ることができません。

ヒューマンアカデミーで学ぶ子供のためだけに作られたロボットは、日本の子供の考え方を研究し、どうすれば理解しやすいか考えられて作られています。

安心できる教室に通わせたい、他とは違うキットで勉強したい、興味があればより専門的な知識も学びたい、苦労や喜びをわかちあう友達を作ってほしい。

そんな方はヒューマンアカデミーのロボット教室を検討してみてはいかがでしょうか。

※申込みの多い順







この記事のURLとタイトルをコピーする

-生活

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© とある浪速の調査雑記 , 2019 AllRights Reserved.