生活

プロ・テック倶楽部ロボット教室は何歳から受講できる?コースや月謝・評判まとめ

投稿日:

この記事のURLとタイトルをコピーする

プロ・テック倶楽部は、科学実験教室を各地で開催する「サイエンス倶楽部」から生まれた教室です。

自然科学教育を通じて、子供たちの創造性や社会性を育み、社会的価値を最大限に発揮できる人材を輩出することを理念としています。

そのため、そんなプロ・テック倶楽部のロボット教室は「プログラミングができる人材を育てる」ことを目的にしていません。

プログラミングを通じて、子供が持っている創造力や論理的思考力、問題解決能力などを育むことを真の目的としています。

プログラミング「を」学ぶ、ではなく、プログラミング「で」学ぼう、これがプロ・テック倶楽部のロボット教室なのです。

こちらでは、そんなプロテック・クラブロボット教室について、気になることや知りたいことをご紹介します。

※申込みの多い順

プロ・テック倶楽部のロボット教室は何歳から受講できる?

プログラミングを通じて様々なことを学んでいこうという趣旨のロボット教室を開催しているのがプロ・テック倶楽部です。

では、実際にプロ・テック倶楽部のロボット教室は何歳から受講することができるのでしょうか。

年齢別コースと月謝紹介

プロ・テック倶楽部のロボット教室は、対象年齢の目安がコースによって分かれています。

コースは初級・中級・上級の3コースになっており、コースの選定には事前のアンケートやタイピングテスト等を行います。

簡単なテストでスキルチェックを行い、子供にとって最適と思われるコースを受講します。

「プログラミング以前にパソコンすら触ったことがない」という子でも受講にはまったく問題ありません。

まずはゲーム感覚でタイピングに慣れ、少しずつプログラミングの知識を学んでいきます。

プログラミング入門用のソフトを使い、基本ルールを学ぶことで「プログラミングでできること」を自分で見つけていけるようになります。

上のクラスに進級すると、プログラミングの構造から「実際に使えるプログラム」を身につけていきます。

自分でロボットの部品を加工したり、条件に合う動きをするロボット制御はどうすればよいかなど、更に実践的なプログラミング力を鍛えます。

プロ・テック倶楽部のロボット教室は、プログラミングやロボットの知識や技術のみを鍛えるのではありません。

問題に対してどう解決すればいいのかを自分で考え、試行錯誤する力を鍛えていくのが目的です。

コースごとの対象目安年齢

コース 対象年齢 期間
初級コース 小学校3年生~6年生 1年間
中級コース 小学校5年生~中学生 1年間
上級アドバンストコース 小学校5年生以上 半年間

コースごとの月謝

コース 入会金(入会時のみ) 月謝
初級コース 10,800円 6,480円
中級コース 10,800円 11,880円
上級アドバンストコース 10,800円 7,560円

プロ・テック倶楽部では、他のロボット教室のように最初に指定のロボットキットを購入する必要がありません。

各コースの人数も10人程度と少数なのが特徴で、その分生徒と先生の間で密なやり取りが可能です。

入学時期は決まってる?いつからでも入れる?・毎月の通学回数は何回?

初級コース、中級コースは4月が入学時期になります。

上級であるアドバンストコースは10月が入学時期です。

初級コースは年間を通していつでも途中入会が可能です。

中級コースの場合は、途中入会は4月~7月、10月のいずれかの月のみ可能です。

上級アドバンストコースは10月以降いつでも途中入会が可能です。

途中入会の場合でも、安心して学べるカリキュラムになっている他、先生側でもフォローをしっかり行います。

プロ・テック倶楽部ロボット教室の毎月の通学回数

コース 月の通学回数 年間数学回数 1回の所要時間
初級コース 1回 12回 2時間
中級コース 2回 24回 2時間
上級コース 1回 6回(半年間) 150分

プロ・テック倶楽部ロボット教室では、コースごとにひと月の通学回数や1回の所要時間が異なります。

初級では、まずはプログラミングの楽しさ、おもしろさをじっくりと学び、プログラミングに関する知識を深めていきます。

中級になると月の通学回数が2回に増え、プログラミングとものづくりのより実践的な知識を学びます。

上級は2017年10月にスタートしたばかりの新しいコースです。

中級で学んだ知識や技術を使い、センサーについてのプログラミングを学びます。

半年間という短いコースではありますが、内容はより実践的かつ密度の濃い授業です。

プロ・テック倶楽部のロボット教室はどこにある?

プロ・テック倶楽部のロボット教室は2019年01現在、関東を中心に19教室あります。

ロボット教室は、科学実験教室の老舗「サイエンス倶楽部」の派生の教室です。

そのため、プロ・テック倶楽部ロボット教室はサイエンス倶楽部内に教室を構える形になっています。

教室名 住所
東京都 豊洲教室(東雲) 江東区東雲1-9-17東雲キャナルコート3街区
自由が丘教室 目黒区緑が丘2-25-16三慶ビル1~3F
中野本部教室 中野区中野5-68-2中野中央ビル5F
板橋教室(上板橋) 板橋区上板橋2-36-16エスタ・アーバン上板橋1F
練馬教室 練馬区豊玉北5-3-10一信堂ビル2,3F
西葛西教室 江戸川区西葛西3-15-9共栄ビル5F
八王子みなみ野教室 八王子市兵衛1-3-1MCLIS CITY1F
つつじヶ丘教室 調布市西つつじヶ丘3-31-5第3エフエフビル3F
町田教室 町田市原町田6-28-19フジビル98 B1F
国立教室 国立市東1-4-13COI国立ビル3F
神奈川県 横浜教室 横浜市神奈川区鶴屋町3-28-6カーサブランカビル3F
川崎教室 川崎市川崎区砂子1-7-1DK.KAWASAKI Bld.4F
藤沢教室 藤沢市南藤沢21-7平野ビル4F
千葉県 稲毛海岸教室 千葉市美浜区高洲3-21-1イオンマリンピア専門館3F
船橋教室 船橋市本町6-3-15MSビルB1F
松戸教室 松戸市根本14-1津田ビル2F
埼玉県 浦和駅前教室 さいたま市浦和区高砂1-5-1浦和ISビル8F
新越谷(南越谷)教室 越谷市南越谷4-12-22サクラビルディング2F
兵庫県 逆瀬川教室 宝塚市逆瀬川1-2-1アピア14F

無料体験教室を受講できる教室はどれ?

プロ・テック倶楽部ロボット教室では、入会前に無料体験教室に参加することを推奨しています。

普段の教室の様子や実習の内容、生徒たちの様子などを実際に見て、納得したうえで入会してもらうためです。

ただし、すでにサイエンス倶楽部の既存会員の場合は、体験教室の受講は必須ではありません。

無料体験教室への参加を希望する場合は、プロ・テック倶楽部のウェブサイトの無料体験実習ページより申し込んでください。

教室ごとに受付可能かどうかを見ることができるので、希望する教室に申込をします。

人気のある教室はすぐに予約がいっぱいになってしまうため、こまめにチェックし、募集が始まったら早めに予約を取ることをおすすめします。

プロ・テック倶楽部のロボット教室の評判まとめ

高評価の口コミ

母体が科学実験の教室としての老舗だけあり、とても実践的な内容を学べる教室だと思う。

ロボット教室の中ではかかる費用が比較的安い。

モノの仕組みや動き、センサーといった、ロボットを動かすプログラミングを学べるので、将来理系に進みたい子供には非常に良いと思う。

低評価の口コミ

教室の数が少なく、生徒数も他のロボット教室と比べるとかなり少ないので、人気のある教室に通いたい場合はちょっと大変。

興味のある方は、まずは無料体験教室へ!

プロ・テック倶楽部では、入学時期に合うよう定期的に無料体験教室を開催しています。

また、指定の月までに申し込むと初月の月謝が無料になるキャンペーンなども頻繁に行っています。

夏休みなどの長期休み中には、プロ・テック倶楽部の体験イベントも実施されています。

普段経験できないような楽しい実験、自由研究に使える実験など、多彩な実習を行っているので、こちらもぜひチェックしてみてください。

お得なキャンペーンやイベント、無料体験教室についての情報は、ウェブサイトで随時信されています。

プロ・テック倶楽部のロボット教室が目指すのは、アプリやゲームといったバーチャル空間のプログラミングではありません。

ロボットなど、実在するモノにまるで命を吹き込むかのようなプログラミングを学ぶことを目的としています。

そんなプロ・テック倶楽部のロボット教室に興味がでたら、ぜひ無料体験教室に参加してみてください。

※申込みの多い順

まとめ

プログラミングを通して、子供の「基礎力」「思考力」「実践力」を育成することを目標とするのがプロ・テック倶楽部のロボット教室です。

プログラミングの過程ででる不明な点を調べたり、コンピューターを理解する「基礎力」。

作りたいものを実現させる創造力や、プログラミングを作成するうえで必要になる合理的かつ論理的な思考力、何度も試行錯誤する問題解決力などの「思考力」。

プログラム構想を仲間同士で教えあい学びあうための表現力や、プログラミングの楽しさや面白さを知って積極的に学ぼうとする学習意欲の「実践力」。

これらのプログラミング教育から得られる能力を育成することが、プロ・テック倶楽部ロボット教室の目的です。

楽しくプログラミングを学び、子供の能力や資質を育んであげたいなら、プロ・テック倶楽部ロボット教室を検討してみてはいかがでしょうか。

※申込みの多い順







この記事のURLとタイトルをコピーする

-生活

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© とある浪速の調査雑記 , 2019 AllRights Reserved.