二日酔い 生活

二日酔い防止のために牛乳を飲もう!

投稿日:

この記事のURLとタイトルをコピーする

皆さん、二日酔いにならないために何か対策を取られていますか?「今日こそ飲み過ぎない!」と固く心に誓っていても、その場の盛り上がりやお付き合いなどでなかなか自己コントロールすることは難しいですよね~。

せっかく楽しく飲んだのに、翌日に頭痛や吐き気などに困らせられるのは嫌ですもんね。ということで、今回は飲み会の前に出来る二日酔い防止策についてお話ししていこうと思います。今回のテーマは「牛乳」です。二日酔い防止と牛乳ってどんな関係があるの?と思う方もいらっしゃると思いますが、実は悪酔いや二日酔いを防ぐのにとても効果的な飲み物なんですよ。

二日酔いになりたくないと思ったら、お酒を飲む30分~一時間前にコップ一杯を飲んでください。ホットでもアイスでも構いません。そうすることで、胃の中に膜が出来て、アルコールが吸収されるスピードがゆっくりになるのです。

アルコールは、胃にとって刺激物となりますので、牛乳などの脂肪分を多く含んだ乳製品を取ることによって胃壁に膜を作ってあげることは、とても効果的なんですね~。お酒を飲む前にすることが一番良いですが、二日酔いになってからでも遅くはありません。飲み会の次の日って、前日の暴飲暴食がたたって胃がキリキリしたり、ムカムカしがちです。

そのような身体への負担が大きい状況が続くと、消化不良や胃炎を起こしかねますので、乳製品を多めに摂って、常に膜を作って胃壁を守ってあげることが大事なのです。二日酔い防止のための対策は、自分でお酒をセーブしたり、行動を起こさなきゃなかなか出来るものではありません。その中でも、今回ご紹介した方法は実に気軽に出来ますので、歓送迎会のシーズンは、もしかしたら牛乳が手放せないものになるかもしれませんね!







この記事のURLとタイトルをコピーする

-二日酔い, 生活

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© とある浪速の調査雑記 , 2017 AllRights Reserved.