二日酔い 生活

二日酔い防止に効果的な水の飲み方

投稿日:

この記事のURLとタイトルをコピーする

お酒はついつい飲みすぎてしまうと、頭痛や吐き気が翌朝まで残ってしまったりとあまりいいことはありません。ですが、水を効果的に飲むことで二日酔い防止に役立つというのです。
実は、二日酔い防止に、水が効果的なのにはちゃんとした理由があるのです。ではまず、なぜ二日酔いが起こるのでしょうか?そもそも二日酔いは、肝臓がアルコールを分解できる能力が限界を超えてしまった時に起こる現象です。

お酒を飲むと、お酒は肝臓で有害物質であるアセトアルデヒドを作ります。正常な状態であれば、酢酸から、やがては水と二酸化炭素へと分解されて行くのです。ですがお酒の飲みすぎで、肝臓が分解処理できる量を超えてしまった場合は、有害物質であるアセトアルデヒドがそのまま残ってしまうので二日酔いの症状が出てしまうのです。

そこで、効果的なのが水なのです!それには二つの理由があります。一つ目は、水をたくさん飲むことで体内の代謝が活性化されるのです。そうすることによって、身体が有害物質をそとに出そうとする動きが高まりますので効果的です。
 そして二つ目は、アセトアルデヒドの血中濃度を薄める効果があります。お酒を飲んでいると、トイレが近くなったりしませんか・実はこれはとても良いことで、

このように尿と一緒に有害物質を出してあげることによって二日酔いを防止しているのです。二日酔い防止のためには、自分でお酒を飲む量をコントロールすることがもちろん大事ですが、お酒を飲みながら意識的に水分を補給したり、お酒を飲み過ぎたと思ったら頑張ってたくさん水を飲むことが効果的ですよ~。

翌日すがすがしく目を覚ますためにも、お酒を飲むときは横に一緒に水を置いておくことも必要ですね!







この記事のURLとタイトルをコピーする

-二日酔い, 生活

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© とある浪速の調査雑記 , 2017 AllRights Reserved.