恋活・出会い

出会い系サイトで小遣い稼ぎ。キャッシュバッカー(CB)とはなにか?

スポンサードリンク

更新日:

出会い系サイトに登録している会員は、主に出会いを求めています。しかし、中にはそれ以外の目的も持っている会員がいるのです。

そんな「出会い以外の目的を持つ会員」の中の1つ、キャッシュバッカー(CB)について解説しましょう。

スポンサードリンク

出会い系サイトで小遣い稼ぎができる?

出会い系サイトの課題に男女比があります。

多くの出会い系サイトでは、女性会員の確保に苦労しており、男性会員が7割以上になっているサイトも珍しくありません。

もちろん、出会い系サイトの収入源は男性が購入するポイントです。そのため、男性会員が多いのは歓迎すべきでしょう。

しかし、女性会員が少なく、やりとりできなければ、男性会員はポイントを購入することもなく退会します。

つまり、出会い系サイトには、活発な女性会員が必要なのです。

しかし、出会い系サイトのイメージもあって、女性はなかなか集まりません。

そのため、大手の出会い系サイトには、以下のような女性向けのキャッシュバックサービスを提供しているところがあります。

・男性へメールを送ったら特典ポイントを付与(1往復必要な場合もあります)
・アップした画像や動画に男性がアクセスしたら、特典ポイントを付与
・男性とチャットをしたら、特典ポイントを付与

これらのポイントは一定量貯めることで現金に交換できたり、WEBマネーに交換できたりしますので、実質的にお金がもらえるということです。
(元々はデータ通信料の還元が目的でした)

このサービスのおかげで女性から男性のアプローチが増え、男性会員をつなぎとめることができている場合も多いのです。

しかしこのサービスがあるからこそ、このサービスを利用して小遣い稼ぎを専門に行う人たち「キャッシュバッカー(CB)」が現れたのです。

スポンサーリンク


■キャッシュバッカーの稼ぎ

上述の通り、キャッシュバックサービスを利用すれば、「メールを送る」だけ、「写真をアップする」だけでお金になります。つまり、家事の合間や仕事の合間、移動中でもできる簡単な小遣い稼ぎにできるのです。

そのため、女性会員の中には、キャッシュバックサービスを目当てに出会い系サイトに登録し、在宅ワークとしてメールなどを行っているキャッシュバッカーがいます。

彼女たちがどの程度稼ぐことができるのでしょうか?

大手の出会い系サイト5社について、仮に1日辺り30通、毎日メールできたとして、1ヶ月(30日)でどれくらい稼げるのかを計算してみましょう。

ワクワクメール

ワクワクポイント、サービスポイント、モバイラーズポイントという複数のポイントが存在しており、モバイラーズポイントはEdyなどと交換ができます。

しかし、これらのポイントは有料ポイントの購入や使用、定期的なプレゼントなどで付与されるもので、意図的に稼ぐことができるものではありません。

つまり、ワクワクメールではお小遣い稼ぎができないようになっているのです。

YYC

女性会員は、メールやアプリの利用でマイル(M)と呼ばれるポイントを得られます。

男性からのメールへの返信 …… 3マイル
掲示板の投稿を男性が閲覧 …… 1マイル
紹介した友達が登録 …………… 1,000マイル
YYCの体験談採用 ……………… 100マイル
男性とメールを2往復 ………… 100マイル(キャンペーン中)

キャンペーン中は稼ぎ時ということですね。

なお、YYCは現金への換金は行っていません。ただし、楽天スーパーポイントや楽天Edyへの交換はしていますので、利用している方であれば問題ないでしょう。

マイル
楽天スーパーポイント
楽天Edy
3,000M
1,200ポイント
1,800円
10,000M
4,000ポイント
6,000円
15,000M

9,000円
30,000M
12,000ポイント

1日辺り30通メールを返信できたとして、以下のようになります。

3M×30通×30日=2,700M

うまく行けば、1ヶ月で楽天Edyを1,800円手に入れられそうですね。

スポンサーリンク


ハッピーメール

マイレージポイント(MP)というポイント制度があり、メールや動画投稿、ボイスチャットで稼ぐことができます。

男性からのメール受信 …………… 2MP
掲示板からのメールで受信 ……… 1MP
投稿した画像への評価 …………… 0MPから20MP
投稿した動画への評価 …………… 0MPから30MP
ボイス転送電話 …………………… 2MP/分
ボイスチャット(フリー) ……… 1MP/分
ボイスチャット(セクシー) …… 2MP/分

換金率は1MP=1円で、現金に交換できます。

また、ハッピーメールではアフェリエイトもやっており、こちらでは、1人紹介で2,000円から5,500円も得られます。ブログなどをしている人は、こちらの方が良いかもしれませんね。

毎日メールを30通返信できたとした場合の金額は以下です。

2MP×30通×30日=1,800MP

つまり、1ヶ月あたり1,800円程度といったところです。

イククル

イククルGポイントという制度があり、現金にできることもあって、一時期、キャッシュバッカーの巣窟と言われていました。しかし、2010年にキャッシュバック制度を改正して、イククルGが貯まりにくくなっています。

男性へのメール返信(1時間以内) …… 5G
男性へのメール返信(1時間超) ……… 1G
掲示板書き込み …………………………… 1G
投稿した動画・画像の閲覧・評価 ……… 1Gから15G
男性との電話 ……………………………… 20G/分から35G/分

ただし、アフェリエイトについては、1人あたり5,200円となっていますので、まだまだ使い勝手のあるサイトと言えるでしょう。

換金率は1G=1円で、現金に交換できます。

素早く対応できれば、以下のような金額を稼ぎだせます。

5G×30通×30日=4,500G

1ヶ月4,500円となると、人によっては魅力的かもしれません

ミントC!Jメール

高還元率が魅力的ですが、その分男性の料金が高めです。そのため、比較的男性の要求が高いかもしれません。(丁寧なメールでなければ、すぐに弾かれる)

男性からのメール受信 …… 5ポイント
男性へのメール返信 ……… 2ポイント
動画・画像の投稿 ………… 10ポイントから20ポイント
男性との電話 ……………… 20ポイント/分

こちらも1ポイント=1円で現金への交換可能になっており、アフェリエイトにも対応しています。(1人あたり2,000円)

上記の3社と同様に1ヶ月の金額を計算しましょう。仮に往復のやりとりを続けられたと仮定してみます。

(5ポイント+2ポイント)×30通×30日=6,300ポイント

メールだけで1ヶ月6,300円というのはダントツの金額です。ただし、やりとりを続けられたら、という条件ですので、コンスタントに稼ぐのは難しいと言えます。

スポンサーリンク


キャッシュバッカーは悪か?

キャッシュバック目当ての女性が多くなってしまえば、男性はポイントを浪費させられるばかりで出会うことができません。男性からすれば、当然面白くありませんので、退会者の増加を招くことになります。

その状況が反映されているのか、イククルのようにキャッシュバック制度の見直しを図るサイトも出てきています。つまり、キャッシュバッカーの存在が大きくなりすぎるのは、出会い系サイトにとっても面白くないということです。

「チャットレディ」や「メールレディ」などという求人を見たことがあるしょうか?

これらは、出会い系サイトが募集しているアルバイトで、「サクラ」と言われています。

「サクラ」は、男性会員へ(時には女性会員にも)メールを送信してサイトを賑わせ、男性会員をつなぎとめる役割を持ちます。

しかし、「サクラ」は絶対に出会えません。

そのため、「サクラ」を使っている出会い系サイトは詐欺の容疑で摘発を受けており、実際に逮捕者も出ているのです。つまり、真っ黒な悪です。

もちろん、キャッシュバッカーは、あくまでも一般会員ですので、おそらく逮捕されることはないでしょう。

ただし、多くの男性会員にとっては、出会える可能性が少ないのにメールをさせられるため、「サクラ」と同一視されていることも多いのも確かです。

つまり、多くの男性会員にとって、キャッシュバッカーは「サクラ」と同じ悪という扱いを受けています。

スポンサーリンク


キャッシュバッカーの特徴

キャッシュバッカーになろうと思って入会している女性会員は別として、そうではなくついでにキャッシュバックをもらっている一般の女性会員も多いでしょう。

しかし、そんな一般の女性会員であっても、特定の特徴があれば、男性会員からキャッシュバッカーと思われます。そんな風に思われてしまえば、最悪の場合はサイトに通報されて強制退会させられるかもしれません。

一般にキャッシュバッカーの特徴とされるものを紹介しますので、自分と合致しないか、確認しておきましょう。

1. プロフィールが作り込まれている

・容姿の自己評価が高い
・「奇跡の一枚」とも言える写真を使っている
・プロフィールのコメントが長文で、アダルトな匂いを醸し出している
・住居が、東京・埼玉・神奈川、愛知や大阪などの大都市圏
・内容を頻繁に更新する(特にニックネーム)

2. 定期的にログインしている

・ログイン時間が常時5分前や10分前になっている

3. パソコンで出会い系サイトを利用している

・アクセスしているデバイスが常にPCになっている

4. メールの内容

・文章が短い(1行メールや一言だけ)
・返信が異常に早い(1分以内など)
・男性が複数質問しても、1メール1回答しかしない
・回答を必ず後回しにする(「いまは忙しいので、次のメールで答えます♪」といった返信)
・男性会員を誘惑するが、「会いたい」と言われたらはぐらかす
・出会う約束までしてドタキャンする
・感情を逆なでする言動をする
・短期間に多くの人とメールしている

スポンサーリンク


キャッシュバッカーだと疑われているかも?

上記の特徴に当てはまる数が多ければ、自分にその気がなくともキャッシュバッカーだと疑われることになります。

しかし、「疑われているかもしれない」と疑心暗鬼になってしまっては、メールのやりとりが面白くなくなってしまうでしょう。もしかしたら、それがきっかけで、出会いを失ってしまうかもしれません。

そんな最悪のケースをなくすため、男性がキャッシュバッカーだと疑っている時に行う行動とその対策を紹介します。参考にしてください。

アドレス交換を打診してくる

タイミングが早ければ無視しても問題にならないと思いますが、ある程度やりとりした後に打診してきた場合、安易に断るのは危険です。

10通も20通もやりとりをした後にメールアドレス交換を断れば、ほとんどの場合キャッシュバッカーだと疑われる可能性があります。

どうしても交換できないなら、GMAILやYahoo!メールなどの無料のメールアドレスを取得して、それを教えることで様子を見てみれば良いでしょう

複数の質問をまとめて1通で送ってくる

いきなり、いくつもの質問をまとめて送ってくることがあります。

もちろん、本当にいくつも質問を思いついたのかもしれませんし、男性がポイントを気にし始めたのかもしれません。しかし、キャッシュバッカー対策として複数の質問をしてくる可能性も大いにあるのです。

ここで丁寧にすべてに回答することで、キャッシュバッカーであることの疑いを晴らせ、信頼を得られるかもしれません。

住居の話をしてくる

こちらも、ある程度やりとりした後であれば、キャッシュバッカーを疑ってきている可能性があります。(いきなり住居の話をしてくるような場合は、無視しても良い相手でしょう)

設定している住居が本物かどうかを試しているので、完全にはぐらかすことはせず、ある程度は答えた方が無難です。

まとめ

元々は出会い系サイトが始めたサービスですが、いまではそのサービスを利用する「キャッシュバッカー」が出会い系サイトの運営を妨げてしまっています。

それもあって、明らかなキャッシュバッカーはサイトによって強制退会させられますし、疑わしい人も通報状況によっては退会させられることも少なくありません。また、換金率も良いとは言えませんので、「キャッシュバッカー」をやって遊ぶお金を貯めるようなことは現実的ではなくなっています。

そのため、キャッシュバックはあくまでもサービスの一部と割り切り、節度を持って利用するべきでしょう。

 



-恋活・出会い

Copyright© 女子力Navi , 2019 AllRights Reserved.