アンチエイジング 美容

オールインワンクリーム「one」のオススメポイント・口コミ、評判まとめ

スポンサードリンク

投稿日:

乾燥が原因で起きる肌トラブルにはさまざまなものがありますね。

例えば、たるみ、シワ、ニキビ、などなど……
これらのトラブルを解決するには、原因である乾燥を防ぐことが大切。

普段のスキンケアで、保湿力の高い化粧品が求められます。

そこで注目したいのが、オールインワンクリーム「one」なのです。

スポンサードリンク

オールインワンクリーム「one」のオススメポイントとは?

オールインワンクリーム「one」は、乾燥肌への対応力が魅力です。

ただ「お肌に潤いを与える」だけではありません。

与えられた潤いを持続させるための機能がポイントなのです。

優れた保湿力

オールインワンクリーム「one」は、スクワランを10%以上配合しています。

オールインワンスキンケアとしては非常に高い数字です。

これにより、高い保湿力を実現しているのです。

他にも、オールインワンクリーム「one」は以下の保湿成分を配合しました。

  1. 酵母エキス(シゾサッカロミセスポンベエキス)
  2. アルゲエキス
  3. ヒアルロン酸
  4. コラーゲン
  5. プロテオグリカン
  6. クロレラ

優れた浸透力

オールインワンクリーム「one」に配合された保湿成分は、お肌の奥まで浸透します。

皮膚の表面をぬらすだけではなく、しっかりとお肌に潤いを与えるのです。

これは「ナノ乳化技術」によるもの。

保湿成分が角質層の隅々まで行き届くのは、これのおかげなのです。

優れた育成力

オールインワンクリーム「one」は、潤うお肌を育てます。

どんなに保湿力の高いスキンケアを使っていても、乾燥肌は簡単に解決するものではありません。

化粧品をつけたときには潤っても、つけなければ乾燥してしまいます。

一時的な潤いを与え、それを持続させることだけに注目した化粧品が多いためです。

オールインワンクリーム「one」は、乾燥肌を根本から解決することを目指します。

「乾燥しないお肌」作りです。

そのために、加水分解ユーグレナエキスやプラセンタエキスが配合されています。

これにより、お肌はハリ・弾力を取り戻します。

保湿成分を受け入れやすく一度与えられた潤いを逃しにくい、理想的なお肌へと導くのです。

緑の粒

オールインワンクリーム「one」には、肉眼でも確認できる緑色の粒が含まれています。

これは、「ユーグレナカプセル」と呼ばれるもの。

お肌に潤いを与えるユーグレナエキスと、以下の3つの成分が塊になったものです。

  1. ビタミンC
  2. ビタミンE
  3. アルゲエキス

カプセル状にしたことで、ユーグレナエキスは高い保湿力を発揮できるようになっています。

上記の3成分が、ユーグレナエキスの働きを手助けし高めるのです。

オールインワンクリーム「one」のポジティブな口コミ

乾燥が気にならなくなった

お肌が乾燥すると、つっぱる感覚やカサカサ感が気になりますよね。

「oneを使い始めてから、そんな乾燥を感じなくなった」という声があります。

「化粧水や乳液などのスキンケア化粧品をライン使いしても解決しなかった乾燥肌……。それが、オールインワンで解決するなんて!」と、驚きと喜びが入り混じっている人も少なくありません。

化粧ノリが良くなった

「oneを使い始めてから、化粧ノリが良くなった」という人もいます。

お肌の状態が良くなり、キメが整ってきた結果なのかもしれませんね。

潤いが1日持続する

保湿力が高くても、それが持続しなければ意味はありません。

オールインワンクリーム「one」は、朝つけたら夜までしっかり潤いが続きます。

そして夜のスキンケアをして眠れば、朝までプルプル!

お肌はもう、乾燥しているヒマがありません。

お肌がモチモチになった

「oneを使い始めてから、明らかに肌質が変わった」という人もいます。

まずお肌が乾燥することがなくなります。

常に潤っている状態なので、モチモチ感が増します。

気が付けば、手に吸い付くような赤ちゃん肌を手に入れているのです。

オールインワンクリーム「one」のネガティブな口コミ

なじむまで時間がかかる

オールインワンクリーム「one」は保湿力の高いクリームです。

そのため「ベタつきが気になる」という意見が多く見られました。

特に、朝の忙しい時間帯には「塗ってから、メイクに入る前に乾かす時間が煩わしい」といった声も。

しかし、スキンケアがオールインワンである時点で時間の短縮にはなっています。

化粧水・乳液をそれぞれ単独で使うよりも時間がかかるほどではないはず!

ひどい乾燥には追い付かない

オールインワンクリーム「one」は通常のお肌や軽い乾燥肌なら間違いなく潤うクリームです。

しかし、乾燥肌があまりにもガンコであったり気候によってひどく乾燥する日には、不足する場合もあるようです。

ただし、オールインワンクリーム「one」は肌質から改善していくクリームです。

使い続けるうちに、だんだんと乾燥する日でも潤いが足りるように変化するかもしれません。

ジャー式は使いにくい

オールインワンクリーム「one」には専用のヘラがついています。

しかし、ヘラで中身を取り出して使うことが苦手な人もいるのです。

しばらく使ううちに慣れるかもしれません。

オールインワン製品には、まだまだジャー式容器を採用しているものが多くあります。

ということは、慣れておいたほうがいいのかも……?

お肌に合わなかった

「oneを使ううち、ニキビのような吹き出物が出た」という報告も上がっています。

どんなに良い化粧品でも、万人のお肌に合うものは存在しません。

体質に合わないという人が出てくることは仕方がないのです。

肌荒れが出るほどお肌に合わないようなら、使用を取りやめたほうが良いですね。

まとめ

まず、お肌に潤いを与える保湿を。

そして、その潤いがお肌の隅々まで浸透すること。

さらに、お肌が潤いを受け止め持続できる状態になるよう助けること。

この3ステップがあって、オールインワンクリーム「one」の保湿力が発揮されているのです。



-アンチエイジング, 美容

Copyright© 30代・40代の女子力Navi , 2018 AllRights Reserved.