http://iden-tity.biz/zyosi-nayami

口コミ・体験談

忙しい人のシミ対策に! オールインワン美容液のBIHAKUホワイトエッセンスは効果があるか体験してみた

スポンサードリンク

投稿日:

20代の頃は少しの睡眠不足程度なら何ともなかった肌が、今は一晩でボロボロ。たるみも気になってきたし、何よりシミのようなものが出てきました。

40代も近づいているのに、このまま放置しておくわけにはいきません。そこで見つけたオールインワン美容液のBIHAKUを試してみることにしました。

本当にこれ1本でシミやうるおい不足など年齢肌の悩みに対策できるのか、実際に使ってみた感想をレビューします。

スポンサードリンク

働いている女性はシミ対策の時間もない!時短できるケア方法はあるの?

お肌の健康を保つには、毎日しっかり基礎化粧品でケアをして、たっぷりの睡眠。日中は日焼け止めクリームをこまめに塗って対策をすること。

頭では分かっていても、完璧にこなすのは難しいです。

私自身、仕事で帰宅時間が不規則になる毎日を送っているおかげで、スキンケアも面倒くささが先に立ってしまいます。

ただでさえ睡眠不足で日焼け対策が不十分な肌はボロボロ。最近はシミのようなものまで増えてきているのに、いくつものケアアイテムをじっくり塗り込んでいる暇もありません。

美容外科や美容皮膚科でシミ取りのレーザー治療やケミカルピーリングを受けようと思っても、平日は仕事が終わる頃には営業終了。

土日に行こうとしても、予約がなかなか取れませんでした。

そんな状況の中、シミのようなものは毎日少しずつ濃くなったり数が増えてきたりしています。

早く対策したいけれど、即効性のありそうな美容外科や美容皮膚科は予定が合わないしで、悩んでいた私。

インターネットでいろいろ検索しているうちに似たような悩みを持っていた人のブログを発見。

そこで紹介されていたのが、オールインワン美容液のBIHAKUホワイトエッセンスでした。

BIHAKUホワイトエッセンスを選んだ理由は成分

実は、すぐに「BIHAKUを試してみよう」という気にはなれませんでした。何故なら、オールインワン美容液という単語に怪しさを感じてしまったから。

オールインワンですぐに思い浮かぶのが、オールインワンゲルです。

ゲルを塗るだけで化粧水や乳液、美容液の役割を一度に終えてくれる時短アイテムですが、保湿力が劣るとも言われています。

私も忙しくてオールインワンゲルに手を出したことがありますが、うわさどおり保湿力が微妙。私の乾燥肌かつ皮脂過多な肌には不十分で、すぐに鼻が皮脂でテカってきました。

この経験があるため、同じオールインワンと銘打たれたBIHAKUの効果が疑わしく思えたのです。

そこで、本当にオールインワン美容液として使えるのか、BIHAKU1本だけで効果は期待できるのか、まずは成分を調べてみることにしました。

BIHAKUホワイトエッセンスに配合されている有効成分

BIHAKUに配合されている成分の中で、効果がとくに期待できそうな成分は次の四つでした。

  • フラーレン……ビタミンCの約170倍の抗酸化力をもつ
  • APPS……水性と油性の両方の性質をもつビタミンC誘導体
  • 幹細胞エキス……コラーゲンやヒアルロン酸と成長因子ペプチドの複合成分
  • プロテオグリガン……保湿性にすぐれた成分

フラーレンは活性酸素のはたらきを抑えてくれるため、多くのスキンケア用品に使われている成分です。

抗酸化力の高さはもちろん、その安全性と持続力が注目されています。

たとえばビタミンCも抗酸化作用が期待できますが、フラーレンの170分の1しか効果がありません。おまけに体に留めておけないため、持続力も期待できません。

BIHAKUの成分に持続性も抗酸化力も高いフラーレンが採用されているのは、高ポイントです。

APPSも肌への浸透がよく、従来のビタミンC誘導体より即効性も浸透力もある成分です。

しかし、効果が高い一方で安定しにくい成分とも言われており、1ヶ月以内には使い切りたいもの。

BIHAKUは内容量が役1ヶ月分と公式サイトでも書かれていたので、ちょうど良いサイズでした。

幹細胞エキスやプロテオグリカンは保湿性が期待できる成分です。

幹細胞エキスはあくまでエキスのみなので、幹細胞自体が入っているわけではありません。しかし、試験管実験では美白効果が、生体実験ではシワへの効果が現れたそうです。

これらの成分に加え、保湿成分で欠かせないコラーゲンやヒアルロン酸などもBIHAKUには配合されていました。

美白効果と保湿効果が期待できる成分がきちんと含まれていることを理解できたので、いよいよ実際の商品を試すことにしました。

オールインワン美容液BIHAKUホワイトエッセンスの感想と効果

BIHAKUの購入をしようと決めたは良いものの、気になったのは最低6ヶ月分を購入しなければならないこと。

サンプル配布がないのに、6ヶ月は定期購入をする必要があることに躊躇しました。

が、購入から30日以内であれば返金保証があるそうなので、思い切って注文。

最初の1本目は送料のみで購入でき、肌に合わなくても送料分の出費と返品送料だけで済みます。

届いたBIHAKUは手のひらサイズの箱で、カバンに入れて持ち運ぶにもちょうど良い大きさでした。

中はプッシュ式になっており、片手で中身を出せるのは使いやすくて好印象。

ボトルにはアンチエイジング関係の単語が書かれていないため、人に見られても恥ずかしくない見た目です。

中は透明で、サラっとしたテクスチャ。写真を撮っている間に広がって垂れてしまうほど柔らかかったです。

肌に塗り込んでみると、スッと伸び、ベタベタ感がないまま浸透。

BIHAKUを塗った頬が柔らかく感じたことから、肌表面で揮発したわけではないと思います。ベタベタしないまでも肌にしっとり感が出ました。

この時は「肝心のうるおいは、やはりBIHAKU1本だけだと厳しそう。オールインワン商品は保湿性の問題を解決できないのかな」と思い、再度ホームページ見直したら、意外な事実が判明しました。

そもそもBIHAKUは1本だけで使うのではなく、化粧水を使った後に塗るためのケア用品だったのです。

つまり、物足りなさを感じたのは、正しい使い方をしていなかったから。

パッケージには洗顔後に使うよう書かれていますが、公式サイトの質問コーナーでは化粧水の後に使ったり乳液などを併用するとより効果が実感できると紹介されていました。

2回目からは化粧水も併用してみることに。

せっかくなので、BIHAKUに含まれるAPPS(ビタミンC誘導体)が活用できるビタミンC入りの化粧水を使いました。そのおかげか、2回目からは1回目よりもしっとり感が長く続きました。

BIHAKUホワイトエッセンスは6ヶ月使い続ける必要がある

1週間毎日使い続けた結果、肌への浸透の良さは実感しましたが、残念ながらシミ対策の効果はいまいち実感できませんでした。

顔全体が明るくなったので、くすみ対策にはなったようです。

頑固なシミには効果が出ないのかと思ってしまいましたが、思い出したのが公式サイトの購入ルール。最低6ヶ月は続けてほしいという言葉です。

人間の細胞が入れ替わるまで、6ヶ月かかることがその理由。

人間の細胞は部位によって入れ替わる周期が異なり、肌は6ヶ月で細胞が新しいものに入れ替わるそうです。

つまり、私が試した1週間では、結論を出すのに早すぎた可能性が高いことが分かりました。まだ残っていたBIHAKUでのケアをさっそく再開し、今では2本目に突入です。

即効性はありませんでしたが、肌全体のくすみがなくなったきたこと、塗った後のしっとり感を体験したことから、今後の効果も期待できます。

良い口コミをインターネット上で探してみても、すでに5ヶ月や6ヶ月継続している人のほうが良い評価を出していました。

逆に、効果がイマイチと評価した人の多くは、1本使い切るかどうかで返品してしまったようです。

私も思い切って2本目を購入したので、これから継続してシミへの効果も試していこうと思います。

既にニキビ跡の赤みが薄くなってきたので、その他のシミへの効果も期待しています。

とはいえ、6ヶ月継続して使うとなると価格面が心配です。

そこで一般的な美容外科や美容皮膚科で受けられるシミ除去のための施術の価格と比較してみました。

BIHAKUホワイトエッセンスのコスパはどう?

  • レーザー治療(顔全体) 1回7,500円 5回コースで41,000円
    • (大きさ別の施術) 2mm以下2,430円 ※ただし完全に消すには8~10回の通院と照射が必要
  • ケミカルピーリング 1回4,860円 5回23,080円 (ただし、そばかすやニキビ跡、くすみなどに効果。シミ対策としては微妙)

シミの大きさや濃さによっては美容外科での施術が安くなる人もいますが、美容外科でのシミ除去の施術は5回前後必要となるケースが多いです。

そのため、あらかじめ5回コースが用意されているクリニックもあります。

もしBIHAKUを6ヶ月継続使用した場合、初回は送料690円のみなので、実質5回分の定期コース価格に初回690円を加えた40,190円です。

レーザー治療を5回受ける価格より安くなります。

価格に加え、クリニックに通う手間や交通費、時間の節約にもなることを考えると、自宅でシミ対策できるBIHAKUのほうが断然お得です。

何より、レーザーで焼き切る施術は肌への負担が心配ですが、スキンケア用品を毎日使うだけなら肌がやけどを負う危険がありません。

BIHAKUホワイトエッセンスは時短ケアできる!ただし継続使用が必要

BIHAKUホワイトエッセンスを使ってみた結果、効果は確かにあると感じました。ただ、私の場合は1週間継続使用して肌全体のくすみがとれ、1本使い切る頃にはようやくニキビ跡の赤みが薄れたという変化のみでした。

そもそも皮膚の細胞が6ヶ月かけて入れ替わるため、BIHAKUホワイトエッセンスに限らず、シミ対策の化粧品は即効性がなくて当たり前。

むしろ、この短期間でしっかり変化をもたらしてくれたことから、使えば使うほど効果が現れてくることを期待できます。

オールインワン美容液ですが、うるおいを重視するなら化粧水との併用は必須です。それでも乳液などを塗らずに済む分、スキンケアの時短化はできているので、個人的には十分でした。

浸透が早くてベタベタしないので、朝の時間がない時もメイク前に思い切り濡れるのが嬉しいです。

初回注文から30日以内だと返品も簡単にできるので、時短ケアできるシミ対策用品を探している方は、一度試してみてはいかがでしょうか。



-口コミ・体験談

Copyright© 30代・40代の女子力Navi , 2018 AllRights Reserved.