ウエディング

ブライダルエステの種類と選び方~美しい花嫁になる方法

スポンサードリンク

投稿日:

美しいドレスを着て、みんなの視線をあびる結婚式。

花嫁はその日の主役ですから、一番キレイな自分で結婚式を迎えたいものです。

結婚式の前はブライダルエステを利用して、一番きれいな自分で結婚式を迎えましょう。

今やブライダルエステの種類も増えて、希望に合わせて細かくセレクトできるようになってきました。

しかしその反面、選ぶ時に迷ってしまうという欠点も。

ブライダルエステを利用した人はどのように選んでいるのでしょうか?

ここでは、ブライダルエステの選び方や通う期間、チェックポイントについてご紹介します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブライダルエステ、いつから通えばいいの?

「期間は短く、希望に合わせて」が今風ブライダルエステ

ブライダルエステは、通う期間と費用が比例しています。長く通えばできるケアの幅は広がりますが、それだけ費用が掛かるということ。

予算と希望のバランスを考えると、そう長くは通えないのが正直なところ・・・アンケートでは「3か月前から通う」という意見が半数以上を占めています。

短期間で希望に合わせた効果を上げたい、というのが今の花嫁のホンネのようです。

働く女性が多くなった現代では、一昔前のように半年~1年以上前から通う人は少なめ。

妊婦なので安定期を待ってから、という人が増えたことも、短期間志向の理由の一つです。

短期間だからといって、効果が期待できないわけではありません。

今やブライダルエステプランは大幅に増え、フェイシャルにプラスして背中や二の腕のケアをセレクトするなど、希望に合わせて細かくプランを作れます。

時間がない人も、美しい花嫁になることは十分可能です。

エステプランの比較検討は早めに始めるのがベスト!

3か月でも十分効果が期待できるブライダルエステですが、少し長めの期間が必要な場合もあります。

普段から肌トラブルに悩まされている、全身を痩身したいなど、施術に一定の期間が必要な場合は、体への負担も考えて長期のブライダルエステをセレクトしましょう。

特に、肌が弱い方は短期集中の肌エステがトラブルのもとになることもあり、ゆっくりと緩やかな施術が必要なこともあります。

トラブルを避けるためにも、事前に肌や体質をチェックしてもらったほうが確実です。

トラブルなく施術するためにも、ブライダルエステの比較検討は早めに始めましょう。

スポンサーリンク


ブライダルエステをうける花嫁がチェックすべきポイント

ドレスにあわせてエステプランを選ぼう

自分の着るドレス選びは、結婚式の最大の楽しみのひとつ。

1度だけの結婚式だから、自分に似合うドレス、気に入ったドレスを選びたいものです。

お気に入りのドレスが決まったら、そのドレスの特徴を把握して、見えるところをブライダルエステで磨いていきましょう。

フェイシャルだけでなく、二の腕や背中も重要なチェックポイントです。

ウエストが強調されるドレス(マーメイド、スレンダータイプ)は、ウエストのくびれや下腹のポッコリ具合も気になります。

ドレスの形によっては、美しく磨くだけでなく痩身も必要になりますので、ドレス選びの際に気を付けて。

体のラインがくっきり出るデザインを着こなすには、少し長めの期間をかけて瘦身が必要な場合もあります。

家と職場から遠くないサロンをセレクト

サロン選びの際に見落としがちなのが、家と職場からの距離です。

休日に行きやすいか、仕事帰りに通いやすいか、という点を必ずチェックしてください。

帰り道から逆方向だったり、極端に遠い場所にあったりすると、通うのが億劫になってしまいます。

ブライダルエステは短期間で済むとはいえ、通いづらい場所にあると精神的・体力的に大変です。

仕事帰りに行く場合は、職場から家までの途中にあるのがベスト。

休日に行くことが多い場合は、家から近い場所を選びましょう。

多店舗展開されているサロンなら、検討するときに一番行きやすい店舗に行ってください。

お試しプランがあれば、その時に行きやすさや所要時間を確認できて便利です。

脱毛もぬかりなく!

花嫁が一番気になるのは、お肌がきれいに見えるかどうか、無駄なお肉が目立っていないかの2つですよね。

すっきりとドレスを着こなして、きれいな肌で写真に写りたいのが花嫁のホンネですが、もう一つ、むだ毛もぬかりなくチェックしておきましょう。

ワキや手足は気にする人が多いものの、背中や二の腕など、見えづらい部分は脱毛していない人も多いです。

ドレスは露出が高いうえに、結婚式では人の視線が花嫁に集中しています。

あらゆる角度から見られることを想定して、産毛まで見逃さないようにしてください。

ふわふわした産毛は意外と目立つもの。特に普段見えない背中は要注意です。

スポンサーリンク


ブライダルエステの予算~何が出来る?

ライダルエステにかかった費用は平均8.5万円。

半年~1年通うコースが最大20万円ほどですから、最も多い平均予算は5万円を切る程度です。

必要なところに必要なだけ低予算で、という人が多い傾向です。

予算と希望のバランスを見ながら、エステプランを決めていきましょう。

ここでは各予算でできるプランをご紹介します。

3万円以下

予算3万円以下の場合は、1dayコースが多め。1回でボディの引き締めから背中のケア、フェイシャルまで済ますコースが中心です。

具体的な内容はそれぞれのプランで違いますが、押さえておきたいフェイシャルシェービング・背中のケアを入れたプランが多数あります。

また、1万円以下で二の腕集中のみ、フェイシャルのみのお試しができるものも。

低予算の人はお試しを効果的に使いましょう。

3万円~5万円以下

複数回でフェイシャル・痩身・シェービングなどが受けられるプランが多めです。

期間は1か月程度で、少し丁寧な施術が受けられるのがこの価格帯の特徴です。

美白やデコルテのケアまでしたい人は、この価格帯がちょうどいいでしょう。

5回程度の施術で済むものがほとんどですから、時間にゆとりがない人も十分通えます。

5万円~10万円以下

顔や二の腕はもちろん、美肌の集中コース、、小顔や毛穴対策、肌質の改善までできるプランが多数あるのがこの価格帯。

全身の引き締めや痩身までしたい人は、これぐらいの予算を確保したいですね。

悩みに合わせてプランを選び、2か月ほどかけて通いましょう。

回数は5回~6回程度です。回を重ねるごとにきれいになる自分を確認できるはずです。

10万円以上

スペシャルフェイシャルコースとして顔やデコルテを丁寧にケアできるうえに、痩身までできるプランがたくさんあるのがこの価格帯です。

肌質改善、毛穴のケア、痩身までたっぷり時間をかけてケアしたい人はこれぐらいの予算が必要ですね。

ドレスからはみ出る肉が気になる人は少し予算をとって、長期間の痩身ケアを受けましょう。

この価格帯なら痩身だけのスペシャルケアもあります。

回数は10回以上、期間は4か月~半年ぐらいのプランが多めです。

スポンサーリンク


ブライダルエステのサロンの選び方は?

ブライダルエステを利用する人の多くが、エステ初体験の人です。

ブライダルエステも種類が増えて、選ぶ時に迷ってしまうことも多々あります。

結婚準備にエステ選びまでするとなると負担がかかりますが、美しい花嫁になるために、自分に合ったエステをセレクトしましょう。

大まかな予算と希望を決める

ブライダルエステで使える予算を大まかに決めておきます。

ここで決めるのは大まかな予算でかまいません。

エステしてもらいたい部位や通える期間、希望の施術などをざっくりと決めておくと、エステ選びが楽になります。

予算が厳しい場合は、希望に優先順位をつけておきましょう。

自分の希望がはっきりして、さらに選びやすくなります。

エステの情報をリサーチ

自分が住んでいる地域に、どんなブライダルエステサロンがあるのかリサーチしていきましょう。

フェイシャルやデコルテ、背中のケアなど、自分の内容に合ったものをピックアップしていきます。

この時、予算と多少合わなくても構いませんから、どんどんピックアップしてください。

とにかく感覚で「ここはいいかも」と思ったサロンのHPを見ていきましょう。

お試しコースがあればさらにベストです。

実際に行ってみよう

予算と希望に合うところが見つかったら、実際に行ってみるのが一番です。

体験プランがある場合は、お金がかかっても体験してみることをおすすめします。

体験してみるとそのエステサロンの施術方法がよくわかり、施術後の変化を体感できます。

エステサロンごとに雰囲気も施術も違いますから、実際に行ってみるのはとても大切。

スタッフが話をきちんと聞いてくれるサロンがおすすめです。

話を聞くと、もっと安いプランがあったり、スタッフがとても親切だったりと、新しい発見もできます。

予算と希望に合わせてセレクト!

いくつか体験に行ってみたら、予算と希望に合わせてセレクトします。

予算も大切ですが、実際に行ってみた感覚も大事にしてください。

体験してみて、希望に沿わない、なんとなく雰囲気が合わない、と思ったらほかのサロンを検討してみましょう。

どうしても予算と会わない場合は、ボディはホームケアに切り替える、痩身だけに集中するなど、ポイントを絞って選ぶのも一つの方法です。

1回だけの体験プランをうまく利用して、予算に合わせることもできます。

今回のまとめ

以上、ブライダルエステについてご紹介しました。

まずは自分の理想像をはっきりさせて、ブライダルエステを選んでいきましょう。

予算や希望がはっきりしていれば選びやすくなります。

通う期間は1か月~3か月を想定して、それ以前から情報を集め、早めに選ぶのがおすすめです。

体験プランを利用してそのエステの雰囲気までつかんでおくと、ストレスなく通うことができます。



-ウエディング

Copyright© 30代・40代の女子力Navi , 2018 AllRights Reserved.