アンチエイジング 美容

アイキララの効能・成分【効果でやすい? 効果なし? 口コミ・評判まとめ】

スポンサードリンク

更新日:

累計販売数45万個を突破し、2年連続モンドセレクション金賞を受賞した実績を持つ『アイキララ』は50秒に1個売れている大ヒット商品です。

目元に『アイキララ』を塗るだけで目の下のクマやたるみを予防改善し、パッと明るく、ハリのある若々しい目元にしてくれると20~50代までの幅広い年齢層の女性たちに注目を集めています。

ここでは、そんな人気のある「アイキララの効能・成分」についての情報をまとめてみました。

アイキララを最もオトクに手に入れるキャンペーン情報も記載されているので最後までじっくりお読みくださいね♪


スポンサードリンク

アイキララに入っている、すごい成分を解説!

一般的なアイクリームは、目元に保湿を与えて小じわを予防するというものが主流ですが、こちらアイキララは目の下にできるうす暗いクマを消すことができるとのこと。

調べてみるとどうやら配合されている有効成分に秘密があるようですね!

アイキララに配合されている主な有効成分がこちら
↓↓↓

  • MGA(ビタミンC誘導体)
  • ペプチド混合原料
  • ビタミンK混合原料

MGA(ビタミンC誘導体)

『MGA』は“ミリスチル3 -グリセリル アスコルビル酸”の頭文字のこと。

『MGA』は、ビタミンC誘導体の一種で皮膚内部のコラーゲンを増やして強化する働きがある成分です。

加齢とともに目の周りのコラーゲンが減ってしまい、皮膚は凹み、それが影をつくって黒っぽいクマができます。

『MGA』は、年齢と共に減っていくコラーゲンを増やし、強化する働きがあります。

コラーゲンの持つ栄養素を肌内部にしっかりと止めて栄養分や潤いをキープできるという働きです。

だから、『MGA』が配合されてたアイキララを塗れば、目元にハリがでてぷっくらし、加齢による黒クマも目立ちません!

もう一つ、『MGA』は美白効果にも優れています。

メラニン生成を抑制する働きがあり、美白効果で有名なアルブチンよりも美白成分が高く、“肌の漂白剤”と呼ばれるハイドロキノンに匹敵するとも言われているんですよ。

ペプチド混合原料

アイキララには、『ペプチド混合原料』が配合されています。

ペプチドとは、2種類以上のアミノ酸がつながっている成分で、一般的なペプチドの美容効果として「新しい肌を作らせる」「傷んだ肌をよみがえらせる」といった肌再生力が期待されています。

ペプチドは何から作られるかによって、たくさんの種類に分類され、ペプチドの効果は種類によっても異なっています。

アイキララにはどんな種類のペプチドが入っているか調べてみました。

成分表をみると

  • パルミトイルテトラペプチド-7
  • パルミトイルテトラペプチド-1

こちらの種類のペプチドが配合されているようですね。

特に注目は、「パルミトイルテトラペプチド-7」こちらの方です。

こちらのペプチドは、加齢により増えてしまうシミやシワの原因となるインターロイキンの増加を抑制する働きることが多くの臨床実験により実証されています。

つまり、目元のシミや色素沈着を解消し、トーンアップをしてくれる効果がある成分ということが言えます。

「アイキララを塗ると目元のクマが取れてトーンアップした!」というのはペプチド成分のおかげということですね。

ビタミンK混合原料

また、目元の血行を促進する効果がある有効成分『ビタミンK混合原料』もアイキララには含まれています。

アイキララの成分表の中に以下の成分名が書かれております。

  • アンズ核油
  • アボカド油
  • カニナバラ果実油
  • ヒマワリ種子油

これら4つの成分、すべて『ビタミンK混合原料』と呼ばれるものです。

アイキララに含まれる『ビタミンK混合原料』の働き

アンズ核油

柔軟効果があり、肌を乾燥から守ってくれる
肌のターンオーバーを促進させて抗酸化作用も期待あり

アボカド油

浸透性に優れており、潤いが保てる
ビタミンEが豊富なので抗酸化作用によりアンチエイジング作用がある

カニナバラ果実油

日焼けによる色素沈着を抑え、肌に透明感とハリを届ける
ビタミン類が豊富に含まれており、肌細胞活性化に役立つ

ヒマワリ種子油

リノール酸が含まれているためチロシナーゼを抑制し美白作用に期待あり

寝不足が続いたり、疲れが溜まったりすると目の下に青っぽいクマができることがありますよね。

青クマは血行が滞ってしまったからできるもの。

『ビタミンK混合原料』が配合されたアイキララを目元に塗ることで、目元の血行が促進され、イキイキした目元に変わっていきますよ。

アイキララで改善できる症状とは

アイキララを塗ることで改善できる症状は以下の通りです。

  • 目の下にできるクマが目立たなくなる
  • 小じわを予防し、たるみも改善できる

一般的なアイクリームは目の下をぷっくり、小シワができないようにさせる働きがありますが、目の下にできたクマまでは取り去ることはできません。

アイキララは、目の下のクマやたるみ改善のため開発されたアイクリームです。

だから、目周りの小じわ対策だけでなく、目の下のクマ解消にも期待できるのです。

それは、先程紹介した配合されている優れた成分たちのおかげ。

ちなみに高価なアイクリームはたしかにそれなりの効果を得られると思いますが、お値段が高すぎて使い続けるのが困難になって途中で使うのをやめてしまったという人もいるようです。

アイキララは高価なアイクリームと変わらぬ効果でありながら、お財布に優しい!

ずばり、コスパがいいというのが長所です。

アイキララの口コミ・評判

多くの口コミや評価を見ると今までの化粧品では満たされなかった効果を実感されているようです。

  • 目の下の暗さがなくなり、ワントーン明るくなった
  • 目の下のたるみが解消できた
  • 目元がぷっくらしてきた

特に、「目の下の暗さがなくなり、ワントーン明るくなった」

こちらの効果がピカイチらしく、「今ではコンシーラーなしでもほとんど分からないくらい」という声も聞こえてきています。

これは本当なのでしょうか??

実際にアイキララを使用した人から具体的な評価を聞いてみました。

黒クマ解消し、パッと明るい目元に(主婦36歳)

人から「クマ解消に役立つよ」と勧められて購入したアイキララですが、使い始めてから2本目にして黒クマがなくなりました。今までお風呂でマッサージしたり、黒クマ解消をやってきましたが、どれも効果ならず…。めんどくさいことせずとも朝と晩のみ付けるだけでクマ解消できるのは仕事と子育てで忙しい私にとって嬉しい限りですね。

刺激もなく使用感好みです(会社員42歳)

ワンプッシュで適量がでる仕組みになっているのでとても使いやすいです。
伸びがいいので皮膚が薄い目元にも負担なく使えました。刺激もありません。

小じわが消えてぷっくらしてきた(主婦45歳)

40歳過ぎたあたりから目元がショボショボ。目元が凹んで老けたなと悩んでいました。アイキララを使い始めて1ヶ月くらいから常に目元にハリというかふっくらしてきたのを実感!エイジング用のアイクリームは高額なものが多い中、アイキララはお手頃な値段なので続けやすいのも気に入っています。

使用感はいいけど目元のくぼみは…(会社員37歳)

デリケートな肌体質の私にとってしっとり潤いアイキララの使用感はバツグンに好みだったのですが長年悩んでいた目元のくぼみは治らない感じです。ふっくら目元になりたいのですが…。もう少し使い続けてみます。

クマへの即効性は期待できない?(会社員28歳)

毎日デスクワークでパソコンとにらめっこの私の目周りにはうっすらクマがあります。アイキララを使い始めて2週間ほどたちますが、クマの解消はまだみたい…。保湿効果のおかげで目元はパッチリですが肝心のクマ解消には時間がかかるのでしょうか?

このようにアイキララ使用者の口コミには「効果あった」という人もいれば、「効果をあまり感じなかった」という人に分かれるようですね。

効果が得られない人は何が悪い?

では、なぜ、効果がある人とないと感じる人がいるのでしょうか?

効果を感じなかったという人にはある一定の特徴がありました。

それは、

  • 毎日継続していなかった
  • 短期間の使用のみだった

ということです。

気分が乗らない日、忙しくて塗る時間がない日、ケチって適量の半分の量しか塗らなかった日など、手抜きをすると効果は得られにくいです。

また、1本塗り終わって効果があったからといって塗らないで放っておくとそのうちまた目の下にクマができたり、小じわで悩まされたりします。

正直いえば、1週間や2週間たらずで効果がでるわけではありません。

2ヶ月、3ヶ月、半年と長く続けていくほど、「目元の暗さがなくなった」「ふっくら目元の小じわが目立たなくなった」という人が増えていきます。

人間の肌サイクルは28日周期で変化します。

40代を過ぎれば、ターンオーバーの速度はもっと遅くなっていくでしょう。

“肌細胞は1ヶ月ほどでようやく入れ替わり終わる”ということが理解できる人は、もう、お分かりですよね。

そう、最短でも1ヶ月以上は使ってみないと効果を実感できないということです!

もちろん、効果には個人差があるので、「○ヶ月使えばかならず効果がでる」とははっきり断言できませんが、薬とは違うので即効性に期待するのはやめておいた方がいいでしょう。

2ヶ月、3ヶ月と使い続けることで何らかしら目元が若返ってくると考えてくださいね。

通販で買うなら、キャンペーンを狙いましょう

アイキララは通販限定のアイクリームなのでお近くのドラックストアなどでは売られていないので通販サイトのみの購入となります。

通販サイトの中でも公式サイトからのキャンペーンが最もオトクに手に入れることができます。

アイキララは1個(約1ヶ月分)で通常価格が2,980円となります。

「単品買い」と「定期コース」、どちらかの申し込みとなります。

「単品買い」だと気楽に注文できるというメリットがある反面、次に注文したい場合、とても不便です。

その都度毎回注文申し込みをしなくてはならないですし、割引も全くありません。

定期コースの場合、毎回注文しなくていいですし、最大で20%オフの購入が可能です。

定期コースには、【3コース】存在し、すべて全額返金保証が付いています。

(ただし、全額返金保証はおひとりさま1回のみ)

◆定期コース3タイプの種類と特長

割引率 メリット デメリット
お試しコース 10%オフ

2,682円で購入できる

とりあえず1回試してみたいという人向け

ストップ自由だから、いつでも解約オッケー 

解約しない限り、毎月商品が届く
基本コース 15%オフ

2,533円で購入できる

1年間継続した場合、5,364円もお得!

まとめて届けるので送料が節約できる 

3個まとめて商品が届いてしまう。3回以上の継続が必要
年間コース 20%オフ

2,384円で購入できる。

オトク率ナンバーワンのコース

12ヶ月分が10か月分以下の値段で購入できる 

年間12本の購入が必要

3ヶ月ごとに4回分のお届けが終わるまで途中解約ができない

初めてアイキララを購入したいなら、個人的には【お試しコース】をおススメしたいと思いますね!

単品買いよりもお安く手に入りますし、もし気に入らない場合、いつでもストップ自由なのでリスク回避にはもってこいのコースです。

これだったら、躊躇せずにお手軽に申し込めますよね。

まとめ

以上が「アイキララの効能・成分」についてのまとめでした。

  • アイキララはふっくら保湿だけでなく、目の下のクマ解消にも効果あり
  • 「MGA」というクマ解消に優れた成分が配合されている
  • アイキララは即効性を期待しない(1ヶ月以上継続しないと効果出にくい)

「アイキララに不安があるけど、1回試してみたい」という人は、いつでもストップ自由の【お試しコース】から始めてみてはいかがでしょうか。




-アンチエイジング, 美容

Copyright© 30代・40代の女子力Navi , 2018 AllRights Reserved.