http://iden-tity.biz/zyosi-nayami

口コミ・体験談 美容

【クマ改善に効果的!】アイキララは口コミ通り効果があるのか検証してみたレビュー

更新日:

私は40代に入ったばかりの主婦ですが、最近、目元にハリがなくなり、たるみがでたり、黒っぽいクマがでたり、目元のトラブルに悩まされています。

コンシーラーやファンデで誤魔化そうとしても厚塗り感がでて余計に老けてしまう…。

20代や30代前半はこんな悩みなかったのにー!!

これが“老い”なんですね(悲)

「40過ぎたし、ある程度のシワやたるみは仕方ない」と諦めてしまったら、どんどん“老い”に向かっていきそうでちょっと怖い。

だから、「美容にお金も時間もムダにかけずにすむコスパ重視の目元ケアはないだろうか…?」とネットで情報収集をしていたところ、『アイキララ』の存在を知りました。

毎日続けられそうな価格だし、口コミランキングでも総合部門1位と良好だし、ちょっと期待が持てそう!

>>さっそくアイキララを買う!


スポンサードリンク

『アイキララ』ってどんな商品なの?

アイキララは、目の下のクマやたるみ専用として開発されたアイケア商品です。

2016年と2017年にモンドセレクション金賞を受賞し、累計販売数45万個を突破し、46秒に1個売れている大ヒット商品なんですって!

そして、「医学と薬学」という大学病院や医療関係者に広く読まれている医学総合月刊誌に記載されているというから、その成分や効果は本物だと想像できます。

このようにアイキララについて調べてみるとどうやら外部からの評価は高そうですね。

私がもっとも気になるのが目の下のクマとたるみ。

一般的なアイクリームって目元をぷっくらさせたり、小じわを予防させたりする働きはあるけど、目の下にできた薄暗いクマまでは治せません。

アイキララは、目の下のクマを消すことはできるのでしょうか?

>>さっそくアイキララを買う!

実は目の下のクマには3種類あった!自分が当てはまる悩みとは

“目の下にできるクマ”と一言でいってもクマにも種類があります。

  • 茶クマ
  • 青クマ
  • 黒クマ

この3種類です。

クマそれぞれの発生原因はみな違います。

原因が違うから、ケア方法もそれぞれ異なります。

クマの改善には、発症原因にマッチしたケア方法でないとクマは消せません!

それぞれクマの発症原因と対策をまずは紹介しますね!

「茶クマ」の原因と対策

「茶クマ」は、目の下が茶色に見えるクマのこと。

ずばり、紫外線や摩擦刺激によってできる目元の色素沈着(シミ)です。

目の下にシミができるのは紫外線によるメラニン色素が原因です。

だから、通常のシミに対するお手入れを行うことがベストです。

具体的には「美白ケア」ですね。

「ペプチド混合原料」という有効成分が茶クマには効果的だそうです。

こちらの成分が肌に吸収されることで乾燥や紫外線による「色素沈着」を解消し、目元をトーンアップしてくれるとのことです。

あと、摩擦刺激を抑えるためにも「目をこすらない」ことも大事です。

「青クマ」の原因と対策

目の下に青っぽいクマができていれば、それは「青クマ」でしょう。

「青クマ」は、寝不足やストレス、身体の冷えなどによる目元の血行不良が原因です。

目の周りは目を動かすために血液がいっぱい集まっています。

しかし、寝不足などで目が疲れていると血液が滞ったり、澱んでしまったりするために皮膚から透けて青く見えてしまいます。

ケアとしては、マッサージやツボ押しで血液を促進してあげること。

また「ビタミンK混合原料」という有効成分がおススメです。

たとえば、アンズ核油、アボカド油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油などですね。

こちらの成分を目元に塗れば、目元の血液が促進されて目元がイキイキ健康に!

青クマもなくなります。

他にもコラーゲンを増やすお手入れもいいですね。

目元の皮膚にコラーゲンが増えれば皮膚が厚くなり、クマが見えにくくなるので。

「黒クマ」の原因と対策

目の下のクマの悩みで一番多いのがこれ!

「黒クマ」です。

「黒クマ」は、加齢によるコラーゲンの減少で目元の皮膚が痩せてしまうことで起こります。

目の下のたるみは、目の周りの筋力が衰えてしまい、本来あるべきコラーゲンが減少してしまうからです。

皮膚がたるみ、へこんでしまえば、それが陰をつくって暗く黒っぽく見えてしまう。

つまり、黒クマは目の下のたるみ(くぼみ、へこみ)によるものなのです。

ずばり、私はこの「黒クマ」で悩んでいるのです!

黒クマのケアとしては、皮膚内のコラーゲンを強化するお手入れが必要でしょう。

コラーゲン強化に欠かせない成分といえば、「MGA」というビタミンC誘導体です。

MGAという成分はビタミンC誘導体の中でもトップクラスのコラーゲン産生促進効果があり、肌にハリを持たせて目の下のたるみを解消する働きがあります。

以上が、「茶クマ」「青クマ」「黒クマ」それぞれのクマの原因とケア方法の紹介でした。

このようにクマによって発症原因は違いますし、それぞれケア方法も異なることが判明しました!

アイキララはすべてのクマに有効な成分が入っています!

結論からいいます。

アイキララにはこれらすべてのクマ改善に有効な成分が入っています。

特に注目すべき成分は、「黒クマ」のところで紹介したMGA(ビタミンC誘導体)ですね。

MGAという成分は、皮膚内部でコラーゲンを増やし強化できるため、肌にハリと潤いが出てきます。

肌にハリが出てくれば、皮膚は厚くなるので多少のクマも目立ちません。

それに目元がぷっくらし、目のショボショボや小じわなどで悩む心配もなくなります。

加齢による「黒クマ」で悩んでいる人におススメというわけです。

あと、MGAは美白効果もバツグン!

その美白成分は“肌の漂白剤”と呼ばれているハイドロキノンの匹敵するくらいと言われるほどらしい…。

美白効果があるということは、色素沈着(シミなど)が原因で起こる「茶クマ」改善に有効であることが言えますよね。

しかもハイドロキノンの副作用である「赤く腫れる」「「肌に白斑ができる」などの心配なしで安心して使えるところがいいですよね!

あと、茶クマ対策といえば、目元の色素沈着(シミ)を解消し、目元をトーンアップしてくれる「ペプチド混合原料」が入っているかも注目です。

アイキララの成分表を見てみると

  • パルミトイルテトラペプチド-7
  • パルミトイルテトラペプチド-1

ペプチド原料がちゃんと書いてありました。

これで茶クマの人にも有効ということが確定しました!

では、「青クマ」ケアに必要な「ビタミンK混合原料」はアイキララに配合されているのでしょうか?

成分表をみてみると…

ありました!

  • アボカド油
  • カニナバラ果実油
  • ヒマワリ種子油

「ビタミンK混合原料」がしっかりと記載されていますよ。

こちらの成分を目元に付けることで、目元のうっ血は治まり、目元の血行がよくなり、目元はイキイキと健康になっていくはず!

このように調べてみるとアイキララには「茶クマ」「青クマ」「黒クマ」すべてのクマ改善に欠かせない有効成分すべて配合されていることが分かりますよね。

あとコラーゲン生成やコラーゲンを蓄える働き成分が入っているので目の周りのたるみやくぼみの改善に役立つということですよね!

目の下のクマ、目の周辺のたるみやくぼみを改善し、ハリやツヤのある若々しい目元にしてくれるアイキララを早速注文してみることに!!

アイキララの公式サイトから定期コースで注文すると単品買いよりも割引で購入できるみたいです。

いろいろと定期コースの種類はあるみたいですが、私は“ストップ自由”の定期コースである【お試し定期コース】で注文しました。

定期コースでも縛りがなく、いつでも解約(ストップ)できるというのが気に入ったからです。

1ヶ月使ってみて効果がなければ、すぐに解約できますしね。

他にも15%OFFで買える【基本コース】や20%OFFで買える【年間コース】がありました。

お得に買いたい!という方はそちらのコースも見てみてください♪

>>アイキララのお得なコースを見てみる

実際にアイキララを使ってみたレビュー

注文したら、1週間ほどで商品が届きました。

おもちゃの注射器のような形をしております。

頭の部分をプッシュすると先端部分のところからクリームが出てくるというしくみですね。

使い方はカンタンそうです。

先端部分に柔らかい素材のキャップがついていてこのキャップを取り外して使うということで衛生的で良いと思います。

実際に手に取ってみると丁度よい大きさで扱いやすそう。

扱いやすい、プッシュしやすいというのは長く使い続ける上でとても重要ですよね。

アイキララ本体とともにパンフレットや説明書が同封されてきます。

また、アイキララを包装していたエアパッキンの裏側に使い方の説明が書いてあります。

使用方法は誰がみても分かりやすいように丁寧に書かれていました。

では、早速使ってみることに。

注射器のように後ろ部分をプッシュしたらクリームが出てきました。

ワンプッシュでこれくらいの量が出ましたよ。

パール1個分くらい(米粒だと2つくらい)ですね。

この量を両目の下に伸ばしていきます。

「このような極小で大丈夫かしら…?」ちょっと不安あり。

では、実際に伸ばしてみます。

柔らかいテクスチャーでスルスルと伸びていきます。

これだったら目頭から目尻にいたるまで伸びる、伸びる。

朝と晩1日に2回使っても余裕で1ヶ月はもちそうですね。

ちなみに、べたつきなし。

香りもほとんどしませんね。

お風呂上がりのスキンケアタイムに化粧水のあとに目元にアイキララを塗ってそのまま一晩眠って翌朝確認してみることにしましょう。

翌朝

翌朝、鏡をみても特に変化なし。

このまましばらく使い続けてみることに!

3週間後

使い始めてから3週間。

変化といえば、目元がワントーン明るくなったことですね。

前まで薄暗いクマでパッとしない目元でした。(ファンデを塗って隠すとより老け顔になっていた)

「完璧にクマがなくなったか」と問われると若干クマは残っているような気もしないではありません。

でも、前に比べて目の下の暗い影は薄くなったし、目周辺全体的にトーンアップしたのが目に見えて分かります。

2か月後

目元がふっくらしてハリが出たように感じますね。(MGAによるコラーゲン生成効果なのかしら?)

笑うとできる目尻の小じわも薄くなってきたように思えるのは肌にハリが生まれたからかな?

あと、黒クマも薄くなっています。

目元がふんわりと明るくなったのを実感しています。

旦那からも「なんか若返ったね」って言われちゃいました。

いくらメイクで誤魔化そうとしても目元は年齢がでやすい部分。

だから、目元だけは根本から改善したい。

若々しい私であり続けるためにもアイキララは必需品!というのが今のわたしの本音ですね。

アイキララを使い続けていれば『仕事や家事、そして育児に疲れている女性』という風に周りから見られないで済みそうです(^^;)

では最後に、アイキララが他のケアと比べてどれくらいオトクなのか見てみましょう!

アイキララのコスパは整形や他のアイクリームに比べてお得?

毎日使い続けるために必要なことと言えば、商品のコスパの良さでしょう。

アイキララは、他のアイクリームや整形に比べて費用や手間の面で本当にお得なのでしょうか?リサーチしてみることにしました。

クマ取りの整形の場合

まずは、整形から考えてみましょう。

色素沈着(シミなど)によってできる「茶クマ」の場合、角質除去のためのレーザー治療や美肌成分の塗布などで改善することが可能です。

血液のうっ血によってできる「青クマ」の場合、ヒアルロン酸注入や光刺激によって血流を良くする施術があります。

目の周辺のたるみによってできる「黒クマ」の場合は、切開によるたるみの脂肪吸引やヒアルロン酸注入などの施術が考えられます。

どれも1回の施術で数万円から数十万円かかります。(美容外科クリニックにより価格に違いあり)

だからといって1回施術を行えば、そのまま永久にクマやたるみが改善できるとかいえば、そうではない。

たとえば、ヒアルロン酸注入の場合は効果が持続できるのが半年から1年間と言われています。  

レーザー治療や光や電流による施術をしても永久に効果は持続しません。

効果が薄れそうになったら、定期的に施術を行わなくてはなりません。

そのたびに美容外科に通わなくてはならないし、そのたびに施術費用がかかります。(それも毎回数万から数十万という普通の主婦には手が出せない金額ですよ)

美容整形ですから当然リスクも覚悟しなくてはなりませんしね。

他のアイクリームの場合

では、他のアイクリームはどうでしょうか?

プチプラ商品もありますがこれは目元の悩みの少ない20代女性向きです。

本気でシワやたるみ、クマを改善しようとするなら、本格的なアイクリームを探さないといけません。

そうなると40代以降のエイジングに悩みを持った目元アプローチ「ポーラB・Aザアイクリーム」が最も適していると思います。

でも、こちら1本(約1ヶ月分)で21,600円と高価格です。

目元ケアとしては優秀な商品ですが目元ケアのみで1ヶ月で2万円代というのはお財布的に厳しいという人も多いのでは?(私は絶対にムリ)

それに一般的に販売されているアイクリームで「茶クマ」「青クマ」「黒クマ」すべてのクマの改善に適した有効成分を配合しているもの自体が少ないです。

シミ改善に特化した美白成分が配合されていても「茶クマ」の人にしか効果ありません。

たるみ改善のレチノールやヒアルロン酸配合だったら「黒クマ」の人のみ対象です。

その点、アイキララの場合はすべてのクマ(茶クマ、青クマ、黒クマ)に対応できるというところがポイントです。

アイキララをお得に購入できる方法はあるの?

アイキララは1個10グラム入り(約1ヶ月分)で通常価格が2,980円(税別)です。

単品買いだと2,980円ですが公式サイトからの定期コースの注文だと通常コースより10%~20%オフで手に入れることができます。

  • お試しコース(10%オフ) ⇒  2,682円
  • 基本コース(15%オフ)  ⇒  2,533円
  • 年間コース(20%オフ)  ⇒  2,384円

どのコースも1ヶ月3,000円未満(1日で100円)で目元の悩みを解消できるというからコスパ的に最高によいと思います!

単品買いだとその都度の注文をしないといけませんし、割引もありません。

定期コースだと毎回注文をしなくてもいいですし、必ず割引がついてきます。

しかも、どれも全額保証付きというのも注目ですね。

商品に自信があるからこそ、できるサービスだと思います。

もし、自分の肌に合わなくてもこちら【お試し定期コース】だったら、損はないと思いますよ。

>>アイキララのお得なコースを見てみる

まとめ

以上が「アイキララ」を使用してみた感想とアイキララについての商品情報のご紹介でした。

  • すべてのクマ解消に対応できる有効成分が入っている
  • 真皮層のコラーゲンを増やして内側からハリと弾力を取り戻す
  • 1ヶ月3.000円以内(1日100円)で目元の悩みを解消できてコスパがいい!

「アイキララ試してみたい! けど不安がある・・・。」という人は、まずいつでも解約できる【お試し定期コース】から始めてみてはいかがでしょうか

>>さっそくアイキララを買う!

-口コミ・体験談, 美容

Copyright© 30代・40代の女子力Navi , 2018 AllRights Reserved.