むくみ

ふくらはぎのむくみを解消したい! そんな人におすすめの情報まとめ

更新日:

夕方になるといつもふくらはぎはパンパン!
気が付いたら太い棒のようにカチンコチンで痛みまで出てきた(悲)

ふくらはぎのむくみを放っておくとこのような症状に悩まされます。

ふくらはぎがパンパンだと見た目的にも太って見えるので、ちょっと恥ずかしい気持ちになってしまうことも…。

どうしたら、こんなツライ症状から解放されるのだろうか?
できるだけ早めにふくらはぎをスッキリ細くしたい!!

とお考えの人も多いはずです。

自分ですぐにむくみを改善するには、
むくみ解消に効果のあるサプリメントの力を借りるというのが一番です。
ふくらはぎのむくみに悩んでる女性たちの間で
最も人気のサプリメントはこちらです。
↓↓↓

今回は、ふくらはぎのむくみ改善に役立つ情報をまとめてみました。

下記に詳しく載せておりますので気になる方は最後までじっくりとお読みくださいね!

スポンサードリンク

ふくらはぎのむくみチェックの方法とは

むくみ対策を行う前に自分の足がどれくらいむくんでいるのか、把握しておくことが大事です。

まず、一番分かりやすいのが『すねを指で押してみる』というチェック方法です。

すねとは“弁慶の泣き所”といわれるヒザ下の部位です。

ここは脂肪が少なく、皮膚と骨の間に神経が通っています。

ぶつけると涙がでるくらい痛い場所でもあります。

このすねの部分を指で10秒くらい押してみてください。

そしてその指をゆっくりと離します。

指を離したあとに凹むようでしたら、あなたの足はむくんでいるといっていいでしょう。

『すねを指で押してみる』というチェック法の他にも、以下の方法でむくみがあるかどうか、判断できます。

  • アキレス腱や足の甲の筋が見えない
  • ふくらはぎがカチカチに固まっている
  • 靴下を履いた跡が残ったまま

このアキレス腱の両サイドにはくぼみがあります。

しかし、そのくぼみが確認できないくらいぷっくらしていたら、足がむくんでいる証拠ですね。

足の甲は、足の表平らな部分です。

むくんでいない状態であれば、足の甲には筋が見えます。

しかし、この筋が見えない場合はむくみの症状があるのです。

足の甲を軽く押してみてください。きっと指のあとが残るはずです。

他にも『ふくらはぎがカチコチに固くなっている』や『靴下の跡が残っている』という場合も足のむくみがひどいと言えるでしょう。

ふくらはぎのむくみを解消できるツボを紹介

ふくらはぎのむくみを解消する手段として、ツボを刺激するという方法があります。

ふくらはぎにはむくみを軽減するツボがたくさん集まっていることをご存じでしたか?

そのツボたちは足の裏にある真ん中のラインに集中しているのでとても見つけやすいのです。

足のむくみ解消に役立つツボの名称と押し方をまとめてみました。

  • 湧泉(ゆうせん)
  • 委中(いちゅう)
  • 承筋(しょうきん)承間(しょうかん)承山(しょうざん)

湧泉(ゆうせん)

足の土踏まずの少し上にあるところです。

真ん中あたりの凹んだところともいえます。

湧泉(ゆうせん)を押すと足のむくみだけでなく、血流を滞り、筋肉の疲れや足の冷えなどを改善する働きがあります。

まさに万能のツボです。

委中(いちゅう)

足のヒザの裏の真ん中にあります。

椅子に座り、両手でふくらはぎを包み込むように指で押してみてください。

押していくとイタイような気持ちいいような感覚になると思います。

委中(いちゅう)を押すとふくらはぎの余計な水分や老廃物が流れていく効果があります。

ふくらはぎのむくみ取りだけでなく、腰痛を軽くする働きも見られますよ。

承筋(しょうきん)承間(しょうかん)承山(しょうざん)

  • 承筋(しょうきん)・・・ふくらはぎが最も盛り上がったところ
  • 承間(しょうかん)・・・承筋と承山の真ん中あたり
  • 承山(しょうざん)・・・委中と足首のほぼ真ん中の位置にある

これら3つの箇所は「委中(いちゅう)」からラインのようにつながっています。

個々に押してあげるのもいいですが、ふくらあぎからグッと一本流してあげるとすべてのツボを通るので効果倍増ですね。

流すときは、足首から委中(いちゅう)に向かってゆっくりと10回くらい流します。

足首

承山(しょうざん)

承間(しょうかん)

承筋(しょうきん)

そして、最後に 委中(いちゅう)です。

委中(いちゅう)ここの部分は、老廃物を排出する大事な箇所です。
流し終わったら、委中(いちゅう)だけは念入りに中指と薬指で押しましょう。

ツボ押しのポイントと注意点

ふくらはぎのむくみを取るにはただ闇雲にツボを押せばいいというわけではありません。

ツボ押しにもポイントがあり、そのポイントを掴んだ押し方でないと効果が出にくいからです。

ツボ押しの基本的なやり方は、3~5秒くらいかけて少し強めに押してからゆっくりと離します。

少し強めというのは、“痛いでも気持ちいい”と感じる強さです。

強く押し過ぎはダメです。

強く押したからといって効果が倍増するわけではありません。

むしろ、強く押し過ぎは、皮膚の炎症や筋肉を傷めつけてしまう危険性があります。

押すだけでなく、揉んだりしてもそれなりの効果を得られます。

また、ツボ押しするタイミングは、体の温まったお風呂上がりがベストですね。

お風呂上りは血のめぐりがいいですから、ツボ押しの効果も感じられやすいでしょう。

そして、ツボ押しを控えた方がいいケースがあります。

  • 妊娠中
  • 押したいツボの周囲がケガ
  • 食後や飲酒後すぐ

特に、食後すぐや飲酒後は絶対にダメです。

食後すぐや飲酒後は、かなりの血液が消化器官に集まっている状態です。

せっかく消化器官に集まった血液をツボ押しで体内に巡らせてしまうと逆に体に負担をかけてしまいます。

ツボ押しをする際は、食後(飲酒後)1時間経ってからくらいがおススメですね。

ふくらはぎのむくみを解消できるグッズとは

「ツボ押しだけじゃなく、もっと効率的にむくみ取りしたい!」という人におススメするのが『むくみ解消グッズ』です。

むくみ解消グッズは通販サイトや百貨店などでたくさんの種類が売られています。

その中でもっともふくらはぎのむくみに効果があると評判のものを選りすぐって紹介しますね!

足指開き着圧オーバーニーソックス

足の疲れ取り&むくみ解消といえば、着圧ソックスが有名ですよね。

こちらの着圧ソックスは5本の指に分かれるという機能がついています。

リンパの終点である足の指に刺激を与えることで血行促進効果が!これにより、リンパの流れもスムーズに働き、むくみ解消に繋がるというわけです。

むくみやすいデスクワークや立ち仕事の女性たちが、就寝時に着用すれば、水分が排出されやすくなり、翌朝にはスッキリと細い足に変わっていると思います。

「締め付けられながら寝るのはイヤ!」という人は、仕事中や移動中、自宅でリラックスしているときにも使ってみてください。

足裏樹液シート

こちらは足の裏に貼るだけで足のむくみをはじめとした体の不調を治すことができる便利なシートです。

足の裏には体全体の不調を治すさまざまなツボが勢ぞろいしています。

もちろん、足のむくみで悩んでいる場合も効果あり!

シートには木酢液(もくさくえき)と呼ばれるものが配合されています。

「木酢液って何?」と思われる方もいるかと思いますが、これは木炭を作る際に出る煙を冷却してつくられた液体のことです。

この木酢液には、なんと、200種類もの成分が配合されるんですって!

木酢液は木の栄養分がたっぷりでそのパワーは凄いものです。

そんな木酢液を惜しみなく使っている『足裏樹液シート』はただ足の裏に貼るだけ。

このシートを足の裏に貼ってふくらはぎのむくみや体の不調を治しましょう!

王様の足枕

大手通販Amazonでベストセラーになっているほどの人気商品!

その人気の秘密は、サラリとした生地と中に入っている粒の細かいビーズがとても柔らかくて気持ちいいというところ。

このクッションに足をのせるだけで、自然と血流が流れやすくなるというから、嬉しいですよね。

サラサラ、ツルリンとした肌触りがたまらないクッションでふくらはぎのむくみが自然となくなるなんて、なんて、贅沢なんでしょうか!

テレビを観ながら、雑誌を眺めながら、『王様の足枕』で至福のひとときとともに、ふくらはぎのむくみを改善に努めてください。

手軽に解消したい人には、サプリがおすすめ

ふくらはぎのむくみ解消できるツボとむくみ取りグッズを紹介しました。

どれも続けていれば、自然とむくみは解消されていくかと思います。

しかし、毎日ツボ押しやグッズでのケアを続けるのは非常に難しいことですよね。

むくみ対策を続けていくのが困難な忙しい女性たちの救世主といえば、サプリメントでしょう。

実際にむくみ解消に役立つサプリメントには様々な種類が販売されています。

どれを選んだらよいか分からないというのが正直なところでしょう。

私の知り合いの女性が色々なサプリを試してみた結果、最終的にたどり着いたのが『するるのおめぐ実』でした。

彼女は事務職なので常に椅子に座りっぱなしです。

夕方になるとふくらはぎはパンパンで痛いし、重いしで憂うつな日々を送っていました。

半年ほど前くらいからでしょうか。ネットで『するるのおめぐ実』の存在を知り、毎日2粒飲んでいるそうです。

飲み続けていくうちに、むくみはスッキリとし、ドンと重かったふくらはぎも軽くなって日々爽快らしいです。

サプリに配合されている成分の効果で体の毒素や水分がしっかりと排出されているからです。

この足だったら、誰に見せても恥ずかしくない、そして、毎日のツライ症状ともおさらばできて心まで軽くなったと言っていました。

彼女が『するるのおめぐ実』を選んだ理由は

  • 体に安心な自然由来の成分だから
  • 初回(1ヶ月分)はたった980円と安く試せたから
  • 30日間返金保証付きでリスクが少ないと思ったから

こちらの3つの理由からでした。

水分排出成分であるカリウム成分が豊富な「とうもろこしのヒゲ」
ポリフェノールが含まれた「赤ブドウの葉」
ビタミン、ミネラル、食物繊維が配合されている「明日葉」

どれもすべて大地の恵みたっぷりで体に害のない自然由来のものばかり。

だから安心して飲み続けることができます。

しかも、定期コースで注文すれば、初回は1ヶ月分980円という安さで試すことができる!

1日100円未満というコストですむのも続けられる理由とのことです。

定期コースであってもいつでも解約オッケーですし、30日間返金保証制度が付いているので「体に合わなかったらどうしよう」と心配することなくお試しできます。

試してみて損はありません。
まずは、1ヶ月間飲んでみてはいかがでしょうか。

↓↓↓
太ももむくみ解消は「するるのおめぐ実」
“すらっと定期便でお得な980円”【公式サイト】

まとめ

以上が、ふともものむくみを解消したい! そんな人におすすめの情報まとめでした。

ふともものむくみ改善には紹介したツボ押しやグッズでのケアと同時に体内からアプローチも実に重要です。

自然由来で体にやさしい『するるのおめぐ実』ですらっとした美しいふくらはぎをめざしましょう。

よく読まれている人気記事

1

毎朝、パンパンにむくんだ顔を鏡で見るのが憂鬱。 夕方になると、足がパンパンで靴を履いていられない。 新しい服を買ったのにむくみが酷くてなかなか履く気分になれない。 食事制限しているのに見た目にあまり現 ...

2

私の肌は乾燥肌であり敏感肌です。 若い頃は、肌トラブルとは全く無縁だったのに、出産後くらいから、肌に髪があたるだけで赤くなってしまうくらいデリケートな肌に。 それに柔らかくてしっとりしていた肌は年々硬 ...

3

年齢を重ねるにつれちょっとした刺激でも赤くなったり、かゆくなったり、肌トラブルが目立ってきて「何とかしたい!」と思っていました。 そんなとき、美容雑誌の特集でHANAオーガニックのスキンケアを発見! ...

-むくみ

Copyright© 30代・40代の女子力Navi , 2017 AllRights Reserved.