http://iden-tity.biz/zyosi-nayami

口コミ・体験談 美容

【根本的な目尻のシワ対策に】ヒアロディープパッチについてのレビュー体験談

スポンサードリンク

更新日:

年齢とともに乾燥が激しくなり、目周りトラブルに悩まされているわたし。

ある日突然、息子から「最近、目元の小ジワ目立つね。ちょっと老けてきたね」と言われました。

“小ジワも愛嬌よね”と勝手に思い込んでいたけど、周りはそうは思っていない。

子供はとても正直でわたしに面と向かって本音をぶつけてくれるけど、他人さまは「老けている」なんて心の奥底では思っていても絶対に口には出さないもの。

きっと周りのママ友も会社の同僚たちもわたしの目元老化現象に気づいているはず!

「これではいかん!」とネットで調べていたところ、『ヒアロディープパッチ』を知りました。

“寝る前に目の下にパックを貼るだけ”とカンタン!しかも、週1のプレミアムナイトケアでありながら、“ヒアルロン酸注入にも劣らない効果”とジワジワと口コミで評判になっているそうです。

ただの目元パックなのにヒアルロン酸注入にも劣らない効果をどうして得られるのかしら…。

このパック、何か秘密がありそう…。

好奇心旺盛なわたしは早速、ヒアロディープパッチについて調べてみることに!

ヒアルロディープパッチとは?

ヒアルロディープパッチとは、「目周りの小ジワ」と「ほうれい線」対策として開発された商品です。

一般的なアイケア用のシートではありません。

シートの上になんとマイクロサイズのヒアルロン酸で作られた溶けるニードル(針)が敷き詰められています。

こちらのシートを直接肌に貼り付ける
   ↓
ニードル(針)の形をしたヒアルロン酸が皮膚のバリア機能を突破する
   ↓
時間とともにどんどん角質の奥深くまでヒアルロン酸が浸透していく

ニードル(針)の形をしたヒアルロン酸がどんどん肌に浸透し、皮膚の深部までヒアルロン酸をきっちり届けることができるという技術を持ったシートなのです。

「シートの上にヒアルロン酸でできた針?何だか痛そう…」

そう思いますよね。

しかし、ヒアルロン酸の針は、“溶けるヒアルロン酸”でできているため、痛くないそうです。

ヒアロディープパッチが「ヒアルロン酸の針」になった理由とは

そもそも、なぜ、ニードル(針)で皮膚を刺す必要があるのでしょうか?

小ジワを予防や改善するためには、「飲む」「塗る」などいろいろと方法はあるはず。

わざわざ針をシートの上に敷き詰める必要なんてないのに…!

そう思いませんか?

その理由は、わたしたち人間が本来持っている皮膚のバリア機能と関係しています。

「皮膚のバリア機能」は、化学物質やアレルゲン、細菌など異物が体内に入らないようにシャットアウトする働きがあります。

つまり、「外部からの異物を取り込むのを防ぐ」役割です。

逆にいうと「肌の内部に届けたいものも入りにくくする」ということでもありますよね。

一般的なヒアルロン酸クリームは分子が大きいです。

よって角質層まで浸透しくい。

いくらヒアルロン酸クリームを塗っても肌表面までの保湿はできても肌内部へは浸透していかないのです。

しかし、ヒアロディープパッチはマイクロのニードル(針)がバリア機能を突き破り、ヒアルロン酸を「確実に」肌内部まで届けることができます。

だから、「すぐに」効果があらわれやすい。

すぐに、目元のシワをなくしたい!
確実に、目元にハリを与えたい!

わたしは、確実な効果があってすぐに効果があらわれるアイテムじゃないと納得しない性格です。

だから、迷わずヒアロディープパッチを購入することに決めました!

スポンサードリンク

実際にヒアロディープパッチを使ってみたレビュー

初めての購入ということで
いつでも解約ができる定期コース【お試しコース】で申し込みました。

こちらがヒアロディープパッチ本体です。

パッケージは想像以上に大きかったですね。(フェイスマスクが入っていそうな感じ)

では、中身を見てみましょう。

中身は4パックに小分けされていました。

ヒアロディープパッチは、週1ペースで使うスペシャルアイケア。(1袋の中に8枚入っています)

だからこれで1ヶ月分ですね。

目元ケアとは誰も絶対に見抜けないくらい贅沢に包装されています。

では、小分けパックを開封してみましょう。

開封すると左右1枚ずつのシートがさらにプラスチックの簡易ケースで保護されていました。

ヒアルロン酸で作られたニードル(針)はとてもデリケート。

だからこそ、これほど丁寧に守られているのですね。

こちら楕円形の透明シートの中央には目に見えないほどの小さな針がぎっしり!(写真だと見えにくいかな?)

【注意!】中央のマイクロニードルに触れないようにフィルムからはがすのがポイントです。

このシートをシワが気になる目の周りに貼って寝るだけです。

このシートにはヒアルロン酸だけでなく、

  • コラーゲン
  • プラセンタエキス
  • レチノール

など美肌成分も配合されているので目元が若返りそう!と期待は膨らむばかり。

では、早速、貼ってみましょう。

写真を見てください。

シートはしっかりと目尻まで余裕で届いていますよー!

公式サイトの情報によると、たとえシートがシワ部分からはずれても大丈夫とのこと。

角質層に浸透したヒアルロン酸が、周囲にも広がり、きちんと効果をもたらしてくれるそうですよ。

気になるのがニードル(針)の痛み。

確かにちょっとチクッとします。

シートが剥がれないようにシートと肌を指で密着させるとちょっと痛いかな。

でも、違和感があるのが最初の10分間くらいでした。

老け顔の元である目尻の小ジワがなくなるなら、これくらいの痛みなんて何ともありません!!

貼り付けたのでさっそく今日はこのまま寝ることにします。

翌朝

シートは朝までしっかりと剥がれずについていました。

シートをゆっくりと剥がしてみますね。

肌を触ると

あれれ!ぷっくら、プルプルしています。

1回だけなのに驚くほど、目の下から目尻にかけて若がえった感じです。

鏡で目尻の小ジワを確認しましたが、目に見えての効果は今のところ分かりませんね。

剥がしたあとのシートにも変化が!

シート中央部分にあったニードル(針)がなくなっています。

ヒアルロン酸が溶けてしっかり肌内部に浸透したという証拠ですよね!

だから、肌がふっくら、しっとりしたんですね。

以上が、ヒアロディープパッチの初体験レビューでした。

肌がふっくらプルプル!しっとりとハリと潤いは感じました。

今まで月に1万5千円のアイクリームを使っていました。

だけど、思ったほどの効果は感じられなかった。

ヒアロディープパッチをたった1回やっただけで驚くほどの効果を感じた。

個人差はあるけど、わたしには向いているみたい!

しかし、残念ながら小ジワには変化を感じられなかった。

まだ1回だけの体験です。

小シワが目に見えてなくなるのは3ヶ月後くらいからだそうです。

老け顔の元である小ジワをなくすためにも最低3ヶ月くらいは続けてケアしていこうと思いました。

アイキララとの違いはどこにある?

年齢を重ねた目元トラブルケアといえば、『アイキララ』も見逃せないアイテムですよね。

ところでヒアロディープパッチとアイキララ、同じ目元のエイジングケア商品ですが、どのような違いがあるのでしょう?

  • アイキララ ⇒ 目の下のクマ、くすみを改善し、目元をパッと明るくしてくれる
  • ヒアロディープパッチ ⇒ 目元周りの小ジワを集中補充し、ハリと潤いのある若々しい目元に

アイキララは、目の下のクマ、くすみを改善するのに特化した商品です。

年齢とともに減っていく皮膚のコラーゲンを増やし、ふっくらとハリのある目元に根本から改善し、目元をパッと明るくしてくれます。

ヒアロディープパッチは、目元周りの小ジワを集中してケアする商品です。

ヒアルロン酸をニードルによって直接肌内部に浸透させてシワが目立たなくなり、ハリと潤いのある若々しい目元にしてくれます。

目の下のクマ、くすみ、くぼみが気になる人は、『アイキララ』がおススメですし、目元の小ジワがお悩みの人は『ヒアロディープパッチ』を使用すると効果がでますよ!

ヒアロディープパッチはアイキララとの併用がおすすめ!

目の下のクマやくすみも、目尻の小ジワも、年齢を重ねていけばかならずどちらの悩みにぶつかってしまうもの。

片方だけのケアよりも『ヒアロディープパッチ』と『アイキララ』、どちらも併用した方が絶対に今よりももっと若々しい目元に変わっていくはずです。

デイリーケアは『アイキララ』で目の下のクマ対策を、週末にスペシャルケアとして『ヒアロディープパッチ』を使って小ジワを改善することをおススメします。

2つのアイテムどちらも併用して使えば、きっと今より若返ると思いました。

>>ヒアロディープパッチのオトクなコースをみてみる


>>アイキララのお得なコースを見てみる

そこで気になるのがヒアロディープパッチのコスパです。

ヒアロディープパッチのコスパはヒアルロン酸注射と比べてお得?

ヒアルロン酸注射は、真皮にヒアルロン酸を注射し、シワになって凹んだ部分を埋める美容クリニックでとてもメジャーな施術です。

ヒアロディープパッチもそんなヒアルロン酸注射と全く同じ原理でできています。

美容クリニックでできる「ヒアルロン酸注射」と「ヒアロディープパッチ」のコスパを比べてみました。

目元へのヒアルロン酸注射は、1回の施術で【4~6万円くらい】かかります。(美容クリニックによって違いあり)

しかも、効果は永久に続くわけではなく、持続期間は約半年くらいと言われています。(個人差あり)

半年が過ぎると徐々にヒアルロン酸は消えていってしまう(悲)

そして、またシワやたるみが出てきたら、また施術をしないといけない。

また、大金も時間もかかってしまう(涙)

ちなみにヒアロディープパッチの1ヶ月分は単品買いだと4,422円です。

最も安く手に入る【年間購入コース】の定期コースなら、1ヶ月当たり3,538円です。(定価の20%オフ)

半年間の費用の違いを比べてみました。

  • ヒアルロン酸注射・・・効果が半年間続くとして4~6万円くらい
  • ヒアロディープパッチ・・・半年間継続すると3,538円×6ヶ月=21,228円

このようにヒアロディープパッチはコスパ的に優秀ということが分かりました。

それに美容整形の場合、心配なのがリスク面ですよね。

肌の状態によってはアレルギー反応が起きて赤く腫れたり、内出血がでて色素沈着ができたりする可能性もあるので慎重に検討した方がいいと思います。

ヒアロディープパッチは「痛くないヒアルロン酸注射」

ヒアロディープパッチは、ヒアルロン酸注射と同じ原理で作られているので別名【痛くないヒアルロン酸注射】と言われています。

そして、厚生労働省指定の『抗シワ試験』合格!!

第三者機関から“乾燥小ジワを薄くできる”と認められたアイテムです。

夜寝る前に目元に貼ってニードルが溶けるのをじっくりと待つだけ。

美容クリニックに通わずとも
「自分ひとりで」
「カンタンに」
「リスクなく」
できちゃう。

その上、ヒアルロン酸注射のように大金がかからない!

医療技術が美容面でも発揮されてくる現代。

今後ますます、目元トラブルに悩んでいる女性たちの救世主的存在になっていく商品ではないでしょうか。

まとめ

以上が「ヒアロディープパッチ」の体験レビューでした。

個人差はあると思いますが、わたしは1回の体験でふっくら、プルプルの目元に変わりました。

目尻の小ジワを薄くするには3ヶ月以上続けないといけないらしい。

今から3か月後のわたしが楽しみです。

もし、ヒアロディープパッチを試してみたいなら【お試しコース】という定期コースをおススメします。

縛りや条件は一切なしでいつでも解約オッケー!

「自分の肌に合わないな」と感じたらすぐに解約することができる安心なシステムです。

商品に自信があるからこその【全額返金保証】もついています。

ぜひ、一度自分の目元でその効果をお試しくださいね。

よく読まれている人気記事

1

毎朝、パンパンにむくんだ顔を鏡で見るのが ...

2

「いつも肌がカサカサして乾燥している」 ...

3

学生の頃からニキビができやすくてTゾーン ...

4

健康に良いとされる納豆菌は、近年、健康食 ...

-口コミ・体験談, 美容

Copyright© 30代・40代の女子力Navi , 2018 AllRights Reserved.