腸内環境改善 身体の悩み

岩下の新生姜の効能・成分【効果なし? 口コミ・評判・最安値まとめ】

スポンサードリンク

更新日:

CMでおなじみの「岩下の新生姜」は、1987年から販売されているロングセラー商品。

マイルドな辛さ、シャキシャキの食感、爽やかでさっぱりした味わいが特徴の生姜の酢漬けです。

口コミでも「サッパリ清涼感があってクセになる味」「食べると代謝が良くなって汗がでてくる」と生姜ブームの盛り上げに貢献しているようです。

今回は、そんな岩下の新生姜に含まれる成分や効能、最安値の情報をまとめてみました。

スポンサードリンク

岩下の新生姜に入っている、すごい成分を解説!

岩下の新生姜では、台湾のみで栽培されている「本島姜(ペンタオジャン)」という特殊な生姜を使っています。

本島姜(ペンタオジャン)は、台湾の温暖な気候と土壌豊かな大地で栽培されており、細長い独特な形をしています。

新生姜ということで、味がみずみずしく、一般的な生姜に比べて辛みもマイルド。

辛みが穏やかであっても含まれている成分は、一般的な生姜と変わりありません。

新生姜に含まれる主な成分

  • ジンゲロール
  • ショウガオール
  • 食物繊維

岩下の新生姜は、生の生姜を酢漬けにしたものです。

そのままいただくことで、生の生姜に多く含まれる「ジンゲロール」という辛味成分を摂取することができます。

ジンゲロールは血管を拡張し、血行を良くすることで、手足の末端を温めます。

殺菌作用や発汗作用、免疫力を高める働きがあるため、風邪やウイルス予防にも役立ちます。

このように岩下の新生姜をそのまま食べても良いですが、火を通すことでジンゲロールが「ショウガオール」に変化し、体を温めるパワーはさらにアップします。

体を芯から温めて、体温を上げる作用のあるショウガオールは、冷え性効果はもちろん、基礎代謝が高まることで、ダイエットに最適な成分です。

また、岩下の新生姜には、「食物繊維」も豊富に含まれています。

岩下の新生姜の特徴でもある、あのシャキシャキした繊維感こそ、食物繊維そのもの。

食物繊維によって、小腸で糖分や脂肪が、血液中に吸収されるのを抑えます。

その効果により、急激な血糖値の上昇を抑える、肥満予防に役立ちます。

腸内に入った食物繊維は、ビフィズス菌や乳酸菌など善玉菌のエサとなり、腸内環境を改善し、便秘解消に繋がるでしょう。

醸造酢に含まれる主な成分

  • 酢酸
  • クエン酸
  • アミノ酸
  • ビタミン

岩下の新生姜は、醸造酢を使用しています。

醸造酢は、米、麦などの穀類、果実、野菜、さとうきびなどを原料として、それを酢酸菌で発酵させたもの。

醸造酢の中には、穀物酢や果実酢も含まれており、家庭用など幅広く使われているお酢です。

そんな醸造酢の主成分が、「酢酸」です。

酢酸が体内に入ると、脂肪の合成を抑制し、脂肪の分解を促進する働きがあります。

すっぱさの元となる酸味成分で、独特のツーンとくる正体が酢酸です。

酢酸の他にも、発酵や熟成の過程を経ることで「クエン酸」が豊富に生み出されています。

クエン酸は、疲労によって体内に溜まりやすい乳酸を分解し、エネルギーに変える働きがあるため、疲労回復に役立つ効果が期待されています。

疲労回復だけでなく、脂肪を分解したり、血行を促進する働きもあります。

醸造酢には、「アミノ酸」「ビタミン」が豊富に含まれており、これらの成分によって旨味と風味を作ることができます。

生姜と新生姜、ショウガオールが多いのは?

同じ生姜でありながら、全く見た目が違う「生姜」と「新生姜」。

生姜は、一般的に通年で流通しており、収穫後しばらく貯蔵したあと出荷されます。

薄茶色した皮で、繊維質が固く、辛味が強いのが特徴です。

それに対して新生姜は、初夏に収穫されて、すぐに出荷されます。

見た目は白く、柔らかい繊維質でみずみずしさがあり、爽やかな辛みが特徴です。

そこで気になるのが、“生姜と新生姜、どちらがよりショウガオールを多く含んでいるのか”という点です。

生姜と新生姜、ともに栄養価の面でほぼ大きな違いはありません。

つまり、ショウガオールの配合量にほとんど差はない、ということです。

生姜にしろ、新生姜にしろ、加熱することでショウガオールの量が倍増します。

岩下の新生姜は、その名の通り、新生姜を使っています。

生姜を生のまま酢漬けしてあるので、そのまま食べてもショウガオールは少ないです。

しかし、加熱することでショウガオールが倍増します。

岩下の新生姜を刻んでお鍋やスープに入れたり、炒め物に使ったり、とにかく加熱することでショウガオールをたっぷり摂ることができます。

岩下食品の公式サイトには、岩下の新生姜を活かしたオリジナル料理レシピが載っています。

興味がある人は、ぜひ、こちらを参考にお試しください。
 ↓↓↓
http://www.iwashita.co.jp/recipe/

岩下の新生姜で改善できる症状とは

生姜と酢、この2つの健康食材を掛け合わせた岩下の新生姜は、おいしいだけでなく、健康や美容への効能が備わっています。

冷え性改善

生姜に含まれるショウガオールには血流を良くし、体を芯から温める作用があります。

醸造酢に含まれる酢酸は、血液をサラサラにし、さらにアミノ酸も含まれていることで血流改善に役立ちます。

ちなみに、冷え性改善には、岩下の新生姜をそのまま食べるよりも加熱調理した方がおススメです。

加熱することで、生姜のショウガオールが大量に発生し、より体を芯から温める作用がパワーアップするからです。

疲労回復

生姜のジンゲオールという成分には、免疫力を高める作用があります。

酢に含まれるクエン酸には、疲労によって体内に溜まりやすい乳酸を分解し、エネルギーに変化させる働きがあります。

生姜と酢、どちらも免疫力を高め、疲れが出てもすぐに回復できる作用があります。

むくみ解消効果

生姜には、全身の血流を良くし、発汗を促したり、腎臓の働きを整えて尿を出やすくする作用があります。

また、体内の水分代謝を上げて、体で使われる水分量も増えるので、むくみ解消に役立つでしょう。

ダイエットの補助

岩下の新生姜は、ダイエットの補助的な食品として役立ちます。

生姜に含まれるジンゲロール、ショウガオールともに血行を良くし、基礎代謝アップさせる働きあります。

基礎代謝アップにより、消費エネルギー量が自然と増えて、痩せやすい体質に変わっていきます。

1袋(80g)で14㎉と低カロリーですから、食べ過ぎても太る心配はありません。

そして、生姜には食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維のおかげで小腸の糖質や脂肪の吸収を抑えることが可能です。

アンチエイジング作用

岩下の新生姜に含まれる生姜と酢、この2つの血流を促進する効果によって、肌のターンオーバーが正常に整い、肌の再生が促されていきます。

冷え性になってしまうと血液の流れが滞り、栄養や酸素が肌のすみずみまで行き届きません。

しかし、生姜と酢の作用により新陳代謝が活発となった肌は、シワやシミのできにくい血流の良い若々しい肌に変わっていきます。

ちなみに生姜のショウガオールは抗酸化作用に優れた成分です。

ショウガオールの抗酸化力は、若返りビタミンと呼ばれるビタミンEの3倍も多くふくまれているのだとか。

生姜が持つ抗酸化作用の力で活性酸素を除去し、シミやシワができにくい肌へと変化していくでしょう。

岩下の新生姜はどこで売っている?最安値は?

岩下の新生姜は、スーパーでも、通販でも購入することが可能です。

一番おススメなのが、「岩下食品オンラインショップ」からの購入です。

★岩下食品オンラインショップ
https://www.shinsyouga.com/

岩下食品オンラインショップで購入するメリット

岩下食品オンラインショップで購入するメリットはこちらです。

  • とにかく生姜製品の種類が豊富
  • 購入時にポイントがついてお得!
  • 3,000円以上の購入で送料無料になる

岩下食品のオンラインショップでは、商品の品数が実に豊富で、さまざまな生姜製品を選ぶことが可能です。

スライスしたもの、一口サイズ、ご飯にかえるタイプ、生姜餃子、お取り寄せ限定プレミアムシリーズ、厳選セットなど、スーパーの店頭では販売されていない商品がずらりと並んでいます。

購入するたびにポイントがつくので、次に購入する際に1ポイント=1円としてご利用いただけます。

3,000円以上の購入で全国どこでも(沖縄以外)送料無料となるのもありがたいシステムです。

定期的にセールも開催しているようで、その時を狙ってまとめて購入するのもお得かと思います。

まとめ

以上が、岩下の新生姜に含まれる成分や効能、最安値の情報のまとめでした。

  • 岩下の新生姜は、さっぱり清涼感ある辛さで人気!
  • 冷え性改善やダイエット補助、アンチエイジング効果がある
  • 生で食べてもいいが、加熱するとショウガオールが増える
  • 岩下食品オンラインショップは、生姜製品の品数が豊富!

さっぱり清涼感があってマイルドな辛みの岩下の新生姜。

そのまま食べてもいいですが、加熱調理するとショウガオールの効果がパワーアップするのでおススメです。

岩下の新生姜をつかって、いつまでも若々しい体や肌を保っていきましょう。



-腸内環境改善, 身体の悩み

Copyright© 30代・40代の女子力Navi , 2018 AllRights Reserved.