コスメ スキンケア 乾燥肌・敏感肌

乾燥肌の人必見!化粧品を選ぶ際に注意すべきこととは

更新日:

乾燥肌の人が肌に合わない化粧品を使うと肌がピリッとしたり、赤みがでたり、様々な症状で悩まされてしまいます。

放っておくとそのうち敏感肌になってしまうことも・・・。

デリケートな肌だからこそ、化粧品は慎重に選びたいですよね。

ここでは、乾燥肌の人が化粧品の選ぶときに注意すべきポイントをご紹介します。

スポンサードリンク

肌に刺激を与える成分が入ったものは避ける

「乾燥肌」と一言でいっても、肌がカサつくという軽いレベルから、化粧品をつけるとしみる、炎症が起こるといった重症なレベルのものまで、その症状は様々です。

とはいっても肌の水分量やバリア機能が低下し、とてもデリケートな肌になっているという状況には変わりありません。

肌が揺らぎやすい乾燥肌の人は、化粧品に配合されているちょっとした成分でも刺激になることがあります。

こんな成分が乾燥肌に刺激を与える

では、どんな成分(物質)が肌に刺激を与えているのでしょうか?主な成分(物質)をあげてみました。

防腐剤や保存料

肌に刺激を与える物質として「メチルパラベン」「フェノキシエタノール」といった防腐剤があります。

化粧品の腐敗防止、菌を増殖させないといった重要な役割があるのですが、デリケートな乾燥肌の場合、皮膚炎やアレルギー反応を起こす可能性があります。

合成香料、合成着色料、合成ポリマー

化粧品自体を美しく見せるために合成着色料を使用する化粧品があります。

天然の着色料ではなく、化学合成された香料なので肌への負担は少なくありません。

肌触りをツルツルと滑らかにするために使用する合成ポリマーも石油系から作られている刺激の強い物質。

化粧品の香りづけに使われる合成香料も皮膚に刺激を与え、アレルギーを引き起こす場合があります。

できるだけ肌に刺激の強い成分は避けた方がいい

人の体を構成する成分(物質)には、パラベン、合成ポリマー、合成香料のような石油系でできたものは存在しません。

つけたらすぐに肌が赤くなるとか、ヒリヒリするといった具合に悪い影響を与えることは稀ですが、使い続けていくうちに肌トラブルを引き起こしてしまうでしょう。

できるだけ上にあげた刺激のある成分が少ないものを選ぶ方が、乾燥肌改善のためには絶対にいいと思われます。

CMや雑誌広告に惑わされず、自分の目で成分を確かめる

乾燥肌・敏感肌専用化粧品のCMや雑誌広告などでよく目にするようになりました。

「CMで起用されている女優さんみたいになりたいから」とか「効果がありそうなキャッチコピーだから」という理由で商品を購入する人はきっと多いはずです。

期待満々で購入してはみたものの、「乾燥肌の改善が全く見られなかった」という声も意外と多く聞きます。

それは、CMやパッケージに多額のお金を費やし、肝心の美容成分はコストをかけずに安価な原料を使用している商品だからです。

特に少しの刺激にも肌が反応してしまう乾燥肌の人は、化粧品を購入する前にしっかりと成分表示をチェックすることが大事です!

パラベンやフェノキシエタノールのような防腐剤や合成ポリマーなど化学物質が色々と含まれていないか、確認してみてください。

まとめ

化学物質で作られた成分は、デリケートな肌の人には刺激が強過ぎ、赤みやヒリヒリなど肌トラブルの原因になります。

肌の健康や美容を保つために使用する化粧品が、肌トラブルを起こす原因になってしまったら本末転倒ですよね。

乾燥肌の人が化粧品を選ぶときは、CMや広告で流れている商品イメージで選ぶのではなく、商品に含まれている成分をしっかりとできるだけ肌に刺激になる成分が少ないものを選ぶことが大事です。

また、最近流行の「無添加化粧品」「ナチュラルコスメ」「オーガニック化粧品」など“肌に優しい”イメージの化粧品を好んで使っている方も多いようです。

「無添加だから大丈夫!」と思い込んで使用していたら、肌にかゆみがでてきた。

化粧品パッケージ裏の成分表示を見てみるとそこには化学物質が含まれていた!ということもあるようです。

「無添加だから安心」という先入観を捨てて、成分表示をしっかりと自分の目で確認してから購入することをおススメします。

よく読まれている人気記事

1

私の肌は乾燥肌であり敏感肌です。 若い頃は、肌トラブルとは全く無縁だったのに、出産後くらいから、肌に髪があたるだけで赤くなってしまうくらいデリケートな肌に。 それに柔らかくてしっとりしていた肌は年々硬 ...

2

年齢を重ねるにつれちょっとした刺激でも赤くなったり、かゆくなったり、肌トラブルが目立ってきて「何とかしたい!」と思っていました。 そんなとき、美容雑誌の特集でHANAオーガニックのスキンケアを発見! ...

3

ハーブ健康本舗のスッキリライフ通販から発売しているダイエットサプリメント「シボヘール」。 派手な宣伝は行われていないものの、口コミで少しずつ評判が広がっている話題の製品です。 「シボヘール」はきちんと ...

4

市販でも手に入る大人のカロリミットは、おいしく食事をしながらスリムな体型に近づけてくれる魅力的なサプリメントです。 しかし、カロリミットは続けて飲むべきものなので、少しでも安く購入したいでしょう。 そ ...

-コスメ, スキンケア, 乾燥肌・敏感肌

Copyright© 30代・40代の女子力Navi , 2017 AllRights Reserved.