アンチエイジング

霧島天然水のむシリカの効能・成分【効果でやすい? 効果なし? 口コミ・評判まとめ】

スポンサードリンク

更新日:

霧島天然水のむシリカを飲むと、どんな効果を実感できるのか。含まれている成分とともに、その特徴やメリットについてご紹介します。

口コミについても調べてみたので、評判が気になっている方もぜひ参考にしてみてください。


スポンサードリンク

霧島天然水のむシリカの特徴とすごい効果

霧島天然水のむシリカには、その名のとおりシリカが含まれています。シリカは歯や骨などの成分のため、人にとって必要な成分のひとつです。

シリカを含むミネラルウォーター自体は珍しくないのですが、霧島の天然水はその濃度の高さ、バランスの良さが注目されています。

硬水(ミネラルを多く含む水)を日常的に使用する海外の天然水と比較しても、群を抜いてシリカの含有量が多いのです。

もうひとつ他のミネラルウォーターと違うのは、カルシウムとマグネシウムが黄金比率で含まれている点です。

カルシウムのはたらきには、マグネシウムの助けが必要不可欠。

よってセットでとるべきなのですが、販売されているミネラルウォーターの多くが含有量のバランスが悪く、意味をなしていません。

霧島天然水のむシリカは、シリカの含有量に加え、珍しいことにカルシウムとマグネシウムのバランスが自然な状態で整っています。

添加物で調整せずとも、理想的な比率で含まれているため、体への吸収もスムーズです。

そんな世界的にも希少な霧島天然のむシリカを飲むと、含まれるシリカやサルフェート、バナジウムのはたらきで以下のような効果が期待できます。

  • コラーゲン生成を助ける
  • 骨や筋肉、肌の老化抑制
  • コレステロールが血管に沈着するのを防ぐ
  • 免疫力アップ

しかし、シリカは歯や骨の他、髪や爪など体のあらゆる部位に必要な成分でありながら、体内で生成することが不可能です。

加齢とともに体内のシリカは減ってしまうため、体外から継続して取り入れなくてはなりません。

霧島天然水のむシリカはシリカが自然なかたちで配合されている上、その量も豊富です。

後から人工的に添加されたものよりも、体に吸収されやすい特徴も持っています。

何故、霧島天然水のむシリカに多くシリカが含まれているのかというと、その地形が関係しています。

霧島は宮崎県から鹿児島にかけて広がっている山々の総称、霧島連山のことです。

この霧島連山は火山群で、霧島連山に降り注いだ雨が火山灰などからなる土にろ過されて川や水脈へ流れていくため、シリカをはじめ多くのミネラルを含むようになります。

シリカだけではなく、温泉水や深層水に含まれるようなサルフェート、希少性の高いバナジウム、炭酸水素イオンなどもバランス良く含んでいる上、高濃度。

20以上の火山が連なっている霧島だからこそ採取できる、非常に珍しい水なのです。

霧島天然水のむシリカではこんな症状の改善におすすめ

霧島天然水のむシリカには、シリカやサルフェート、バナジウムなど多くの成分が含まれています。人間の体に必要ですが、体内で生成できないものばかり。

霧島天然水のむシリカを飲用することで、不足しがちなシリカなどを摂取するとどのような効果があるのでしょうか。

  • 新陳代謝の衰え
  • 低体温症
  • 免疫力低下
  • 肥満
  • 肌の衰え(たるみ・乾燥など)
  • 髪や爪、骨の衰え

シリカなどのはたらきによって改善が期待できるのは、これらの症状です。

たとえば体温を保つには食べたものをエネルギーに変える(燃焼させる)必要があり、それにはビタミンだけではなくミネラルが必要です。

霧島天然水のむシリカには、シリカをはじめとしたミネラルが豊富かつバランス良く配合されており、体が食べ物からエネルギーを作り出す作業を手伝ってくれます。

また、エネルギーを燃やす部位の代表的な存在でもある筋肉量の減少も、低体温症を引き起こす原因のひとつです。

エネルギーの生成にも、エネルギーを生成する部位(筋肉)を作るにも、シリカなどのミネラルは欠かせないのです。

ビタミンとともにミネラルを摂取すると、低体温症の改善や予防にもつながります。

低体温つまり体が冷えていると、あらゆる不調に襲われます。たとえば風邪やがんです。ウイルスや細菌に対する免疫力を活発化させるには、36.5度以上の健康的な体温でなければなりません。

36度以下の低体温状態は、白血球のはたらきが悪くなり、ウイルスや細菌に負けやすくなってしまいます。

35度にまで下がると、がん細胞が活発化するというのは、全国の医師会や薬剤師会も低体温症の注意喚起の一例としてあげています。

健康的な体温は36.5~37.1度。エネルギー生成を助けるミネラルを摂取することは、体温を健康な状態で維持することになり、新陳代謝や免疫力のアップにもつながります。

正常な新陳代謝や免疫力はウイルスなどと戦う力に加え、脂肪燃焼効果のアップが期待できます。

シリカと同じく高濃度で含まれているサルフェートやバナジウムも、体内から有毒物質の排出をうながし、利尿や便通を改善して新陳代謝を高めてくれる物質です。

霧島天然水のむシリカは、このシリカとサルフェート、そしてバナジウムがバランスよく含まれているため、肥満予防に役立てることが可能です。

他にも、シリカ、サルフェート、バナジウムに共通するのが美容効果です。

とくにシリカはコラーゲンの生成を助ける成分のため、美肌作りにおすすめ。肌荒れや老化の原因のひとつは、肌の水分不足です。

コラーゲンは肌の土台にも含まれており、水分を保持するヒアルロン酸をしっかりつなぎ止めています。

コラーゲンが不足していては、いくら水分補給をしても必要な部分に維持できず、肌のたるみを引き起こします。

肌の弾力は、たっぷりの水分を含んだヒアルロン酸をコラーゲンがしっかりと支えることで生まれるのです。

また、コラーゲンは骨や歯、血管にも含まれています。健康的な血管は血液循環もスムーズに行え、爪や髪、肌、臓器など全身に栄養を行き渡らせます。

美肌作りや健康に欠かせない栄養素をあらゆる部位に届けるためにも、やはりコラーゲン生成を助けるシリカが必要です。

霧島天然水のむシリカの口コミ・評判をチェック!

シリカやその他ミネラルが健康に良いと分かっても、実際の評価はどうなのか気になるところです。

霧島天然水のむシリカの口コミや評判を調べてみたので、ご紹介します。

  • クセがない
  • 味が美味しい
  • 日本茶をいれるのに使っても美味しかった
  • 美容に詳しい友人が絶賛してた
  • 髪は増えていないが抜け毛が減った
  • 髪にコシが出てきた

霧島天然水のむシリカは、ミネラルを豊富に含んだ中硬水です。

地域によって多少異なりますが、日本の水はほとんどが軟水です。

ミネラルの含有量で水の硬さが決められ、霧島天然水のむシリカは、硬水と軟水の間に位置する中硬水です。

そのため、硬水より飲みやすいのに、軟水よりもミネラルが豊富という良いとこ取りな水なのです。

実際の評価でも、その特徴を実感した口コミが多かったです。

飲みやすい、味が美味しい、お茶にも使えた、など日常使いがしやすい点が評価されていました。

女性の場合、美容や便秘対策に飲む方が多いようです。

既に愛用している友人からすすめられて飲んでいるという女性もおり、レモンを入れてビタミンと一緒にミネラル補給しているそうです。

シリカは髪にも含まれる、ということで髪の悩みを持つ方の口コミも調べてみました。

実際に1ヶ月以上継続して飲んだ方の口コミでは、目に見えて髪が増えた実感はなかったとのこと。

ただし、抜け毛が減ったのと髪にコシが出てきたので、毛を生やすというより今ある毛を健康的なものに変えてくれる、と評価していました。

これらの評価から、霧島天然水のむシリカは硬水よりも飲みやすく、継続して飲むことで嬉しい効果があることが分かりました。

髪に関する口コミでも分かるように、劇的に良くする(髪を生やす)というより、まずは悪くなっている今の現状を正常なものに戻してくれると言ったほうが適切なようです。

効果が得られない人は何が悪い?おすすめの飲み方

シリカ水を飲んだことがあるけれど、いまいち効果を実感しなかったという方もいるかもしれません。

そんな方にとっては、霧島天然水のむシリカも効果があるのか疑わしく思うことでしょう。

効果を時間できなかった方やこれから飲み始める方に、効果的な飲み方をご紹介します。

霧島天然水のむシリカの効果を引き出す飲み方のポイントは、以下のとおりです。

  • 常温もしくは温めて飲む(冷たいままで飲まない)
  • 一気にペットボトル1本飲み干さない
  • 少しずつ飲む
  • 毎日継続して飲む

霧島天然水のむシリカに含まれるシリカやサルフェート、バナジウムは新陳代謝や免疫機能をアップさせてくれます。

しかし、それは大前提として健康的な体温が不可欠です。

冷やして飲むと内蔵が冷えてしまい、せっかくのシリカなどの効果を十分に発揮できません。

シリカをきちんと摂取しているのに、むくみが出る。代謝が上がらない。

そんな方は、冷やして飲んでいないか思い返してみてください。

冬の時期は室温で保管していても、冷えている場合があります。

シリカなどは温めても濃度に変化はないため、思い切って温めて飲んでみましょう。

ちなみに、一気にペットボトル1本飲み干すのもおすすめできません。

胃が吸収できるのは体内で使用する分のみ。余分な量はすぐに尿として排出されてしまいます。

起床時と就寝前、食事や休憩のタイミングで、胃がきちんと吸収できるコップ1杯分の量(200ml程度)を用意し、少しずつ飲むようにしましょう。

作業中にちびちびと飲むのも、脱水症予防になっておすすめです。

何より重要なのは、毎日継続して飲むことです。私たちの体は水分もミネラルも、毎日消費しています。

失った分をきちんと継続して補わなくては、健康的な状態を維持できません。

たとえば爪や髪にツヤを出すには、それ以前に健康的な爪や髪でなくては不可能です。

まずは継続して健康的な状態を維持できるようになってから、ようやくその次の段階の「キレイ」「ツヤがある」状態になれるのです。

霧島天然水のむシリカを試してみて「思ったより効果がない」と感じたら、効果的な飲み方をしているか、継続して飲んでいるか振り返ってみましょう。

通販で買うなら、キャンペーンを狙ってお得に飲もう

霧島天然水のむシリカは、今のところ店頭販売はされていません。通販で購入することになります。

少しでも安く購入したいのであれば、おすすめは公式サイトのキャンペーンを利用する買い方です。

公式サイトで定期便お申込みキャンペーンを利用すると、定価より20%割り引きの税込み3,600円で購入できます。

1セットを単発買いした場合は税込み4,500円。送料700円を足しても、定価より安い税込み4,300円です。

購入者に人気が高いのは、送料が無料になる2箱セットの定期便です。

1箱24本入りなので、1日1.5本飲むとすると2箱買いがちょうど良い量になります。

単品買いと定期便で1箱、そして定期便で2箱をそれぞれ購入した場合の価格を比較すると、以下のとおりです。

  • 単品買い…税込み5,200円(送料700円込み。離島や北海道沖縄は5,500円)
  • 定期便1箱買い…税込み4,300円(送料700円込み。離島や北海道・沖縄は4,600円)
  • 定期便2箱買い…税込み7,200円(送料無料。離島や北海道・沖縄は8,200円)

1本あたりの価格で見ると、単品買いは216.6円、定期便1箱買いは179.1円、定期便2箱買いは150円です。

毎日出勤や通学前にコンビニでペットボトルの飲み物を買う方なら、定期便2箱買いの1本あたり150円という価格は、身近に感じるのではないでしょうか。

公式サイトであれば、いざという時の対応も安心できますし、品薄状態になる可能性が低いメリットもあります。

支払い方法をクレジットカードにした人限定でオマケがつくなど、期間や対象者限定でお得なプレゼントがもらえるキャンペーンも行われています。

お得さと安心の両方を重視するなら、公式サイトのキャンペーンを利用した購入がおすすめです。

まとめ

数あるシリカ水の中でも、バランスの良さと濃度の高さで霧島産の「霧島天然水のむシリカ」は群を抜いています。

高いミネラル濃度を誇るヨーロッパ産のミネラルウォーターでも難しい、カルシウムとマグネシウムのバランスも、理想的な比率となっています。

そんな世界的にも珍しい霧島の水に含まれるシリカなどの成分を効果的に体に取り込むには、継続して飲むことが大切です。

公式サイトの通販ならお得に1箱(24本入り)から購入できるので、まずは1ヶ月継続して飲んでみてください。



-アンチエイジング

Copyright© 30代・40代の女子力Navi , 2018 AllRights Reserved.