乾燥肌・敏感肌 美容

【ライスパワー№11比較】米肌とライースリペア・ライスフォース徹底比較【口コミ・評判】

更新日:

昔から新商品がでたらすぐに購入するくらい、美容おたくのわたし。

美容に関心の高い知人が勧める化粧品にはすぐに食いついてかならず自分の肌で試しみます。

それくらい、美容情報には敏感です。

そんな私が今興味を持っているのが「ライスパワー№11」という成分。

ライスパワー№11をネットで検索していたら、たまたま「米肌」についての記事が見つかり、興味がわいたので調べてみることに!

米肌のパッケージ、独特のフォルムだし、藍色も深みがあっていいですよね。

>>米肌トライアルセットのホームページを見てみる

米肌のおすすめポイント

米肌の化粧品は、3つの発酵エキスで肌に潤いを与えるらしいですね。

  • ライスパワー№11
  • 大豆発酵エキス
  • ビフィズス菌発酵エキス

ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド配合の化粧品はいろいろありますが、これらは表面だけのコーティングです。
だから、時間が経てば水分は自然に蒸発してしまう・・・。

その場かぎりの保湿という感じなんです。

しかし、「ライスパワー№11」は違います。

「ライスパワー№11」は、肌の水分保持能力を改善する効果を世界で唯一認められた成分。

セラミドを補うのではなく、肌がもともと持っているセラミドの生成力を高める働きがあるんです。

研究結果では、「ライスパワー№11」の継続使用でセラミドの量が1.4倍も増えたという報告もあるそうです。

セラミドが増えれば、肌の水分を溜め込む力が強くなるので長時間しっとりうるおう肌が継続できることに!

そして、米肌に含まれる有効成分は「ライスパワー№11」だけではありません。

肌のアミノ酸のネット構造で肌の表面を保護する「大豆発酵エキス」や自分の肌をうるおす天然保湿因子(NMF)を補います。

大豆を発酵させることで生まれる「大豆発酵エキス」は、天然保湿因子(PCA)の生産を促すことで肌の保湿効果をアップ!

それに、肌のバリア機能も高まるので肌トラブルが減り、ハリやキメ細やかになっていきます。

ビフィズス菌から得られる水溶性のエキス「ビフィズス菌発酵エキス」は、アミノ酸やミネラル、ビタミンなどを豊富に含んでおり、紫外線や加齢によって衰えた肌細胞をよみがえらせる効果があります。

  • ライスパワー№11
  • 大豆発酵エキス
  • ビフィズス菌発酵エキス

これら、3つの発酵エキスが配合されている米肌を使い続けることで、うるおい満ちる肌になっていくらしいのです。

>>米肌トライアルセットのホームページを見てみる

他のライスパワー化粧品と何が違うの!?

「ライスフォース」や「ライースリペア」と比較してみよう

ライスパワーエキスを配合している化粧品はいろいろとありますよね!

たとえば、「ライスフォース」や「ライースリペア」もライスパワーエキス配合の化粧品です。

これらの化粧品と「米肌」の効果は、何がどう違うのでしょうか!?

自分の肌に合ったライスパワー化粧品はどちらか?

「米肌」と他のライスパワー化粧品のトライアルセットを実際に購入し、それぞれの使用感や効果を比較してみたいと思います。

「ライースリペア」と「米肌」と比べてみよう!

ライースリペア
  • 医薬部外品として、効果・効能が認められている
  • 30代後半からのエイジングが気になりだす人が対象
  • ライースリペア製造販売は、ライスパワーエキスを開発した企業である (勇心酒造株式会社)
  • トライアルセットは10日間で1,890円と高め
米肌
  • ライスパワーエキスはライースリペアより少ない
  • 乾燥肌や毛穴トラブルが気になる30代の人が対象
  • 保湿成分は、「ライスパワー№11」だけでない。大豆発酵エキス、ビフィズス菌エキスも使われている
  • 米肌の販売元は、大手化粧品会社のコーセー
  • 米肌の方が、ライースリペアよりさっぱりした仕上り
  • トライアルセットは14日間で1,500円

「ライースリペア」と「米肌」比較のまとめ

米肌も「ライスパワー№11」が配合されているだけあって乾燥肌対策としては効果があります。

しかし、保湿効果からみると、米肌の方がライースリペアよりも劣っているかな、という印象がありますね。

さすが40代以降の女性たちの支持が高いだけあってエイジングケアの元である保湿力は確かなものでした。

ずばり、本格的なエイジングケアを求めるなら、ライースリペアの方がいいでしょう。

しっとり、もちもち肌になりますし、使い続けることで気になる小じわも目立たなくなっていくことは確かです。

だからといって米肌に保湿効果がないかといえば、そんなことはありません。

ライースリペアに比べれば劣るということで、十分肌に潤いを与えてくれるでしょう。

米肌がライースリペアより優れているところといえば、

  • 肌にツヤがでる
  • 毛穴がふっくら目立たなくなる
  • 全アイテムのお値段が安い

この3つです。

30代前後から強い人気のある米肌ですが、これは“お手頃なお値段”が影響しているのかもしれません。

たとえば、化粧水のお値段(定価の場合)を比較すると

ライースリペア(120ml):8,000円
米肌(120ml)     :5,000円

化粧水だけで3000円も差が出てくるわけですから、ラインでアイテムを揃えればものすごくお値段に違いが出てくるのは想像つきますよね。

結論をまとめますと

  • ライースリペア:非常に高い保湿力で小じわやたるみなどエイジングの悩みに特化しているけど、お値段的にはお高め。
  • 米肌:保湿力はライースリペアより劣るけど、お手軽なお値段で保湿力の効果を十分に得ることができる。

これらの違いがあるので、「ライースリペアがいい!」「いや米肌だ!」と、一概にいいにくいというのが本当のところだと思います。

>>米肌 トライアルセットのホームページを見てみる

「ライスフォース」と「米肌」を比べてみよう

ライスフォース
  • トライアルセットは10日間、基本の3点セット900円 (豪華5点セットだと1,400円)
  • 雑誌やネットなどの広告や有名人の口コミが多数。だから、米肌より知名度がとても高い!
  • すべてのアイテムに「ライスパワー№11」が入っている
  • 化粧水は、米肌よりしっとりモチモチ
  • クリームは、米肌よりきめ細やかで肌滑りがよい
米肌
  • ・ライスパワーエキスはライスフォースより少ない
  • トライアルセットは14日間で1,500円
  • ・乾燥肌や毛穴の悩みに特化している
  • 保湿成分は、「ライスパワー№11」だけでない。大豆発酵エキス、ビフィズス菌エキスも使われている
  • 化粧水は、ライスフォースより仕上がりがさっぱり
  • クリームは、ライスフォースよりべたついている

「ライスフォース」と「米肌」比較のまとめ

こちら2つの化粧品のパッケージはともに藍色で雰囲気がとても似ています。

「ライスパワー№11」が配合されているところも同じですよね。

実際に利用してみた感想としては、米肌の化粧水はライスフォースより、さっぱりしていて、アルコールの香りがします。

米肌のクリームは、ライスフォースよりベタつき感がありますが、艶やかな肌に仕上がりました。(コクがあるので冬場は重宝しそう)

米肌の方がライスフォースより、全体的にさっぱり感があります。

そして、肌がつるんと毛穴を目立たなくさせる効果があります。

個人的な意見として

乾燥肌でありながら、毛穴の開きや肌のざらつきが気になる人は「米肌」がおススメ!

ひどく肌が乾燥している人、化粧ノリをよくしたい人は「ライスフォース」がよいかと思います。

>>ライスフォース トライアルセットのホームページを見てみる


>>米肌トライアルセットのホームページを見てみる

「米肌」潤い体感セット(14日間トライアルセット)

では、「米肌」潤い体感セットの使用感や効果をもっと掘り下げてレポートしたいと思います。

こちらが、米肌の潤い体感トライアルセット(14日間分)です。

  • 米肌の肌潤石けん
  • 米肌の肌潤化粧水
  • 米肌の肌潤改善エッセンス
  • 米肌の肌潤クリーム
  • 米肌の肌潤化粧水マスク(※今だけのプレゼント!)

では、米肌の肌潤石けんから使ってみましょう。

米肌の肌潤石けん

こちら、無香料、無着色、鉱物油フリー、石油系界面活性剤フリーとのこと。

肌にめちゃくちゃ優しそうなイメージです。

さっそく、泡立てネットをつかって泡立ててみることに!

ホイップみたいに濃厚の泡ができあがりました。

レモン1個分の泡が適量らしいです。

さっぱりというより、しっとりした洗い上がりでした。

米肌の肌潤化粧水

30mlとかなりたっぷりと入っていますね。

化粧水を惜しみなく使えるっていうのは幸せですよね。

パシャ―と勢いよく出てくるので要注意!

化粧水を手のひらにのせる際は気をつけてくださいね。

少しだけとろみがあり、アルコールっぽい香りがします。

顔全体につけてパッティングしてみるとだんだんとモチモチ肌に変わってきたかな。

米肌の肌潤改善エッセンス

こちらがエッセンス(美容液)です。

チューブも細くて適量がでやすいので便利ですね。

出してみるとこんな感じ。

半透明でさらりとした美容液です。

適量は1円玉ほどらしいですね。

実際に肌につけみると伸びがよく、少量で顔全体のすみずみまで行き届きます。

全く、ベタつきはありません。

とても、みずみずしいです。

肌の内側からハリを与えてくれるという感じでした。

乾燥しやすい目元や口元には、さらに重ねづけしたら、ふっくらです。

これだったら、アイクリームをわざわざ購入しなくて良さそうです。

米肌の肌潤クリーム

こちらのクリームもたっぷり入っている大容量です。

14日分以上あるような気がします。

使用量は、1回分がパール1個分らしいです。

内側から外側に向かってやさしく引き上げるように浸透させてみました。

ちょっとベタベタ感があるような気がします。

でも、鏡をみると肌全体が艶やかになったと思います。

ちょっと肌のハリや潤いが物足りなかったので、化粧水とクリームのミルフィーユ塗りをしちゃいました。

こちら米肌のクリームは、化粧水の保湿成分を浸透させることができるらしい。

クリームの上からでも化粧水は十分に浸透されるんですって!

化粧水とクリームを交互に塗ることで、しっかりと肌の表面に厚みのある膜をつくり、乾燥を防いでくれそうですね。

米肌の肌潤化粧水マスク

最近、肌に透明感がなくなってくすんできたなぁ、と感じたら、「肌潤化粧水マスク」でスペシャルケアしてみるといいかも!

今回のトライアルセットを購入したら、プレゼントとしてもらえた商品です。

袋からマスクを取り出してみました。

ヒタヒタになるくらい、たっぷり化粧水が染み込んだマスクですね。

顔にのせてみるとひんやりと気持ちいい!!

肌が乾燥するとキメが粗く光が分散しやすくなるため、肌がくすんで見えちゃいます。

こちらのマスクを週1くらいのペースで使い続けると肌のキメが整い、透明感ある肌に変わっていくかもしれませんね。

まとめ

全アイテムを使用してみての感想です。

  • 肌全体がやわらかくなった
  • ハリや弾力よりもツヤとうるおいを感じた
  • 毛穴がふっくらとして目立たなくなった
  • 他のライスパワー化粧品よりもお手軽価格だと思う

今回、米肌のトライアルセットを注文して良かったと思います。

「自分の肌に合っているか」
「使用感はどうか」

ネット上ではいろいろと口コミが載っていますが、実際に自分の肌で試してみないと本当のことって分からないものですからね。

米肌のトライアルセットは、とにかく量が多いので惜しみなくたっぷり試せるというところが他の化粧品のトライアルセットにはない決定的なメリットだと思います。

「【米肌】 潤い体感セット(14日間トライアルセット)」は、プレゼントの人気マスクもついて1,500円(税込み)でお試しできます。

1日朝晩2回つかうとして計算すると1回50円くらいで全アイテムを試せるということです。

かなり、お得だと思います。

それにプレゼントとして人気の「肌潤化粧水マスク」もついてくるのも今だけのチャンスです!

少しでも米肌に興味のある方は是非このトライアルセット購入をオススメします。

>>米肌トライアルセットのホームページを見てみる

よく読まれている人気記事

1

毎朝、パンパンにむくんだ顔を鏡で見るのが憂鬱。 夕方になると、足がパンパンで靴を履いていられない。 新しい服を買ったのにむくみが酷くてなかなか履く気分になれない。 食事制限しているのに見た目にあまり現 ...

2

私の肌は乾燥肌であり敏感肌です。 若い頃は、肌トラブルとは全く無縁だったのに、出産後くらいから、肌に髪があたるだけで赤くなってしまうくらいデリケートな肌に。 それに柔らかくてしっとりしていた肌は年々硬 ...

3

年齢を重ねるにつれちょっとした刺激でも赤くなったり、かゆくなったり、肌トラブルが目立ってきて「何とかしたい!」と思っていました。 そんなとき、美容雑誌の特集でHANAオーガニックのスキンケアを発見! ...

-乾燥肌・敏感肌, 美容

Copyright© 30代・40代の女子力Navi , 2017 AllRights Reserved.