ダイエット 置き換えダイエット

プロテインを使った置き換えダイエット 成功する場合・失敗する場合まとめ

スポンサードリンク

更新日:

置き換えダイエットとは、通常の食事を、1~2回カロリーオフの食品に置き換えることで、健康的に痩せられる、魅力的なダイエット法です。

しかしこの置き換えダイエット、注意しないと、リバウンドしてしまったり、そもそも痩せられない!といった残念な結果になりかねません。

今回はプロテインを使った置き換えダイエットの成功のコツと、注意点について取り上げます。

スポンサードリンク

プロテインでの置き換えダイエット成功のための方法と利点

☆プロテインで良質なタンパク質を取れる。

プロテインと聞くと、筋肉トレーニングをされる方や、アスリートの方が飲まれるもののように思われがちです。

ですが、実はプロテインすなわちタンパク質は、ダイエットにも効果的です。

タンパク質は、筋肉の元となる、体を作る原料です。

プロテインに食事を置き換えることで、ダイエット中に失われがちな筋肉の減少を軽減してくれます。

筋肉があればその分基礎代謝が上がることになるので、一石二鳥です。

☆プロテイン摂取する方法。

タンパク質を多く含む食べ物は、肉や魚です。

しかし、こういった動物性タンパク質は植物性タンパク質よりも太りやすい傾向があります。

ですので、食事から摂取しようとる場合、豆類、例えば豆腐や納豆などから摂取するようにしましょう。

しかしやはり植物性のたんぱく質を食べ物からとろうとすると、脂肪分なども同時に摂取してしまうため、サプリメントなどを効果的に使った方が良いでしょう。

プロテイン置き換えダイエットで失敗してしまう理由

☆運動を怠る。

食事をプロテイン、すなわちタンパク質に置き換えるということは、栄養は確かに豊富なのですが、置き換えるだけだとあまりダイエット効果が望めません。

プロテインに置き換えるならば、ある程度しっかりとした運動、もしくは筋トレをする必要があります。

そもそもの目的が筋肉の生成にあるのですから、軽い筋トレをする人ならばリバウンドのしない身体づくりにもなり一石二鳥です。

しかし、ただ置き換えるだけだと、ダイエット効果は薄く、またリバウンドしやすい体になるリスクがあります。

プロティンダイエットの効果は、一言でいうと引き締まって痩せる事です。

☆長時間続けるのが辛い。

プロテインをサプリメントで取る場合も、食べ物で摂る場合でも、どちらも空腹との戦いになります。

空腹になれば間食したくなりますし、ストレスも強く掛かります。

食事からとる場合、200キロカロリーに抑えたいのなら、納豆ひと箱しか食べられません。

これでは反って、空腹が増してしまうでしょう。

加えて、サプリメントなどの味気ない物を三ケ月近く摂取し続けるのはかなり困難です。

まとめ

ダイエット効果、続けやすさ、から言って、運動好きの方でなければ、あまり効果を期待しない方が良いでしょう。

どうしてもプロテインに置き換えたい場合は、摂取カロリーを増やし、その分運動をするよう心がけましょう。



-ダイエット, 置き換えダイエット

Copyright© 30代・40代の女子力Navi , 2018 AllRights Reserved.