アンチエイジング 美容

リポフラーレン アイクリームの効能・成分【効果でやすい? 効果なし? 口コミ・評判まとめ】

スポンサードリンク

更新日:

ノーベル賞受賞「フラーレン」は、シワやたるみ改善などエイジングケアに欠かせない成分です。

フラーレン化粧品の取り扱い豊富な会社といえば、ビューティーモールですよね。

そんなビューティーモールから販売されている目元集中ケアが『リポフラーレンアイクリーム』です。

高濃度のフラーレンとエイジングケアに欠かせない美容成分たちを惜しみなく使っているのは、何よりも結果にこだわるからこそ。

「成分がとにかく贅沢!」と口コミで人気をじわりじわりと広げています。

ここでは、『リポフラーレン アイクリーム』の効能・成分【効果でやすい? 効果なし? 口コミ・評判まとめ】をまとめてみました。

最後までごゆっくりご覧ください。

スポンサードリンク

「リポフラーレン アイクリーム」の特徴とは?

『リポフラーレンアイクリーム』の特徴を以下にあげてみました。

  1. 高濃度フラーレンを配合している
  2. フラーレンと相性のよい美容成分を配合
  3. 刺激のある成分は配合していない

高濃度フラーレンを配合している

目元やほうれい線など気になる部位に塗るとすぐに肌がピン!とハリを感じられるのは、高濃度のフラーレンが配合されているから。

ビタミンCの120~200倍もの抗酸化作用を持つフラーレンは、エイジング化粧品になくてはならない存在です。

ですが、ビューティーモールの『リポフラーレンアイクリーム』は、一般的なフラーレン化粧品より、さらに高濃度のものを使用しております。

エイジングケア化粧品が注目を浴びる中、ほんの少しフラーレンを入れただけで堂々と「フラーレン配合しています!」とアピールしている化粧品もあるようですね。

しかし、フラーレンの配合量が少なければ、当然ですが効果が発揮できません。

その点、『リポフラーレンアイクリーム』は大丈夫!

高濃度のフラーレンがたっぷり配合されているので、かならず結果にあらわれる!というわけです。

その証拠に、リポフラーレンアイクリームの本体にL.Fマーク(リポフラーレンマーク)の商標がついているのでご覧ください。

こちらのL.Fマークは、油溶性フラーレンが1%以上配合されているという証です。

さすが、効果にこだわるビューティーモール、とても頼もしいですよね。

フラーレンと相性のよい美容成分を配合

年齢が出やすい目元をみずみずしく、美しく輝かせるためには肌の老化の原因となる活性酸素から肌を守らなくてはいけませんよね。

『リポフラーレンアイクリーム』は、フラーレンと相性が良いとされる「ビタミンC誘導体APPS【アプレシエ】」と「ビタミンE誘導体(TPNa)」を独自の黄金比率で配合しております。

さらに、ヒアルロン酸やセラミド、プロテオグリカン、コラーゲンなど厳選された美容成分が何種類もたっぷりと入っているのだとか。

ビューティーモールは、結果重視・中身重視をモットーとした会社です。

宣伝広告にお金をかけず、口コミサイトへの参加もせず、それでも顧客に評判が高いのは、これら肌に優れた成分を惜しみなく使っているからなのでしょうね。

アイクリームに配合されている美容成分は、すべてフラーレンと相性のよいものばかりなので、目元の悩み改善に対して相乗効果が期待できるでしょう。

刺激のある成分は配合していない

デリケートな目元周りに使用するからこそ、肌に負担がかかるものは配合しない!との考えで『リポフラーレンアイクリーム』は、肌へのやさしさにこだわりを持って作られました。

  • ノンパラベン
  • ノンアルコール
  • 無鉱物油
  • 合成香料や合成着色料は不使用

という徹底ぶりです。

これだったら、肌が赤くはれたり、かゆくなったりなどの肌トラブルが生まれにくいし、敏感肌の人でも安心して使えそうですね。

『リポフラーレン アイクリーム』に含まれる成分とは!?

では、『リポフラーレンアイクリーム』に含まれる主要成分とその働きや効果について説明したいと思います。

リポフラーレン(油溶性フラーレン)

ノーベル賞受賞したアンチエイジングに期待できる美容成分として注目を浴びている「フラーレン」は、さまざまな臨床実験によって高い抗酸化力が証明されております。

その抗酸化力は、なんとビタミンC誘導体の172倍にもなります。

フラーレンが持つ高い抗酸化作用によって、肌老化に繋がる活性酸素を除去し、メラニンの働きを抑え、シミやくすみ予防や改善、そして、コラーゲン分解を阻止し、皮膚のたるみやシワの予防や改善に大いに活躍してくれることに!

まさにエイジングケアに欠かせない万能美容成分ですよね!

実は、フラーレンには、水溶性の「ラジカルスポンジ」と油溶性の「リポフラーレン」の2種類が存在しています。

『リポフラーレンアイクリーム』は、濃厚なクリームへの高配合を実現するために、“スクワラン”というオイルを混ぜたリポフラーレンを採用し、配合濃度を規定値以上にしました。

元々私たちの体内に存在するスクワランは潤い成分ということもあり、肌との相性もバッチリ!だから、スクワランと混合したリポフラーレンは、肌への浸透力に優れているのです。

濃厚でしっとりリッチな感触があり、保湿面でもアイクリームにとても向いています。

あと、こちらのアイクリームには、リポフラーレンの他に抗酸化に重要な成分が含まれております!

  • APPSアプレシエ(ビタミンC誘導体)
  • TPNa(ビタミンE誘導体)

こちら2つの抗酸化成分がフラーレンとともに入ることで効果がパワーアップし、より目元のシワやたるみ改善に大いに役立つんだそう!

APPSアプレシエ(ビタミンC誘導体)

肌に透明感や毛穴を引きめてくれるビタミンCはいわずと知れた美肌成分ですよね。

しかし、ビタミンCそのままだと不安定で肌への浸透力が悪いため、その優れた効果を100%発揮することはできません。

そこで肌の浸透力を高めるために開発されたのが「ビタミンC誘導体」です。

ビタミンC誘導体の中でも、水溶性と油溶性のどちらも併せ持った次世代型ビタミンC誘導体が「APPS(アプレシエ)」です。

APPSは、従来のビタミンC誘導体よりはるかに浸透力が高く、スルッと肌になじんでいきます。

浸透力が高いので、コラーゲンのある真皮層まで成分が入り込み、真皮内活性酸素の除去やコラーゲンの生成により高く働きかけることができる!

コラーゲンが増えるということは、真皮からふっくらハリが生まれ、結果的にシワやたるみが改善されていくことに繋がりますよね。

それにAPPSはメラニン生成を抑制し、シミや色素沈着を薄くする働きがある!

だから、目元のシミやくすみ改善にも効果が期待できるというわけ。

あと、APPSは水溶性と油溶性のどちらの要素も兼ね備えているので、ビタミンC独特のツッパリ感を全く感じないところもメリットですね。

TPNa(ビタミンE誘導体)

活性酸素除去パワーの強い成分といえば、ビタミンE。

しかし、ビタミンEは、油溶性ということもあり、肌に浸透しにくく、酸化しやすいといった不安定さが難点でした。

そんな難点を克服するために開発されたのが「TPNa(ビタミンE誘導体)」です。

角質層までしっかり届くようになったTPNaは、活性酸素を強力に除去し、肌のバリア機能を司っているセラミドを増やし、シワやたるみを防ぐアンチエイジング成分で肌にハリや弾力を与えてくれます。

それに、日焼けによる色素沈着、ダメージ後の乾燥への軽減が期待できますよ。

フラーレンとAPPSとTPNaを同時配合した方がいい理由

たとえば、APPSは浸透性が高いので即効性はありますが、効果は長く続きません。

一方、フラーレンは即効性がない代わりに持続性があるので長時間にわたり抗酸化作用を保てます。

このように、お互いの欠点をカバーし、長所を生かすことで高い効果が発揮し続けられるというわけです。

このようにAPPSとTPNaは、単独でも十分に魅力的な成分ですが、フラーレンと一緒に配合することでより効果がパワーアップできます!

その他にも美容成分たっぷり!

『リポフラーレンアイクリーム』は、他にも美容成分がたっぷり配合されています。

肌の潤いを長時間保つ「3Dヒアルロン酸」や肌にハリを生む「水溶性プロテオグリカン」

他にも皮膚と同じ構造を持つ「セラミド2」と皮膚を滑らかにする「セラミド6」がダブル配合されているから、目周りにハリと潤いを与えてくれてくれるのですね。

『リポフラーレン アイクリーム』の口コミ・評判

『リポフラーレンアイクリーム』を使った人の口コミと評価をまとめてみました。

色素沈着とほうれい線が薄くなった

2本目が終わりそうです。以前からコンプレックスだったニキビ跡(色素沈着)と口元のシワが薄くなってきました。このまま使い続けて完璧にきれいにしたいです。

1日中目元が潤ってシワが目立たない!

夕方になると目尻のシワできて困っていましたが、朝に1回付けただけで1日中に潤いとハリがキープできます。毎日使っていたらシワもなくなるのではないかと期待!深いシワが形状記憶されないよう使い続けたいですね。

使い心地と低刺激なのが気に入っている

私が化粧品選びで重要にしているのが使い心地の良さ。毎日使うものですしね。乳白色のクリームはこっくり濃厚なのに溶け込むように肌になじんでサラリとしています。

フラーレンも低刺激成分ですし、パラベンとか余計なものが入っていないのもお気に入り。
敏感肌の私でも全然かゆくなったりしません。

即効性は期待できないかも…。

美容成分が「これでもか!」ってくらい贅沢に入っているので、付けてすぐにシワやたるみが改善すると思いきや、1週間経ってもシワやたるみはあんまり感じないかな。即効性はないと思いました。1本続けてみてリピートするか考えてみます。

効果が得られない人は何が悪い?

これだけの贅沢な成分が配合されているわけですから、効果がないわけがありません。

しかし、「効果がなかった」という口コミも若干ですが見られます。

これは、肌細胞の生まれ変わり(ターンオーバー)が関係しているのかもしれません。

一般的に化粧品効果を実感するためには最低でも1~3ヶ月間は必要と言われています。

『リポフラーレンアイクリーム』に入っている抗酸化成分が、真皮内のコラーゲンを増やし、シワやたるみを改善していくには、それだけの期間が必要だということ。

数週間使ってみて「効果が出なかった」というのは、肌細胞の生まれ変わりから見て当然のことです。

とりあえず、1本最後まで使い切ってみてから「効果のある、なし」を判断した方が良さそうですね。

また、「もったいないから」と使用量や使用回数を減らしたりしては、きちんとした効果が得られないので用量や用法はきちんと守るようにしてくださいね。

ちなみに、シリーズをライン使いすることでより効果が得られやすいということも覚えておいてください。

まとめ

以上が『リポフラーレン アイクリーム』の効能・成分【効果でやすい? 効果なし? 口コミ・評判まとめ】をまとめでした。

  • 高濃度のフラーレン配合でシワやたるみを改善!
  • フラーレンと相性のよい美容成分がたっぷり贅沢に配合
  • 肌に刺激のあるものは入っていないので敏感肌でも安心

『リポフラーレンアイクリーム』は、ビューティーモールの公式サイトから購入できます。

公式サイトからだと交換や返品など可能なようですね。

興味がある方は、高濃度フラーレンの効果をぜひご自身の肌でお試しください!



-アンチエイジング, 美容

Copyright© 30代・40代の女子力Navi , 2018 AllRights Reserved.