http://iden-tity.biz/zyosi-nayami

口コミ・体験談 美容

【体験談】サンタンブロックに含まれるシトラスの光毒性はないのか

更新日:

サンタンブロックは、体の表面ではなく内側からケアしていこうという考えのもと開発された、日焼けや紫外線ダメージ対策を考える人のためのサプリメントです。

日焼け止めをこまめに塗り直すことや、クリームのべたつきが嫌いな私にはぴったりのアイテムなのですが、材料を見ると『シトラス』の文字が。

近年騒がれている、柑橘類による紫外線吸収のリスク、光毒性の問題はないのでしょうか。

本当に紫外線ダメージ対策になるのか調べてみたところ、やはり日焼け止めとしては期待できないようです。

その理由と実際に飲んでみた感想をご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

サンタンブロックに含まれるシトラスは光毒性の危険はないの?

シトラスとはつまり、グレープフルーツのことをさします。

美容系雑誌でも目にすることの多い柑橘類の光毒性の危険は、グレープフルーツも当てはまるそうです。

そのため、朝食や昼食にグレープフルーツを食べると、食べなかった時に比べて紫外線の吸収量がアップしてしまいます。

サンタンブロックの原材料に書かれているシトラス果実抽出物の文字を見て、私は真っ先にこのことを思い出しました。

抽出物ということは、光毒性のもととなる柑橘類特有の成分も入っているのではないでしょうか。

公式サイトにはシトラス果実とローズマリーの葉から抽出した、特殊配合の天然ポリフェノールが外出時の刺激に良いと書かれているだけです。

光毒性についての解説はありませんでした。

あくまで効果は日差しによる刺激や紫外線によるダメージへのはたらきかけ。紫外線そのものを吸収しないようにする効果はあるのかは言及されていません。

スポンサーリンク

ローズマリーとの組み合わせが紫外線ダメージ対策になる

紫外線の吸収量をアップさせる柑橘類から抽出した物質で日焼け対策をする。

どうしてもこの構図が理解できなかったので、公式サイトや抽出物についていろいろ調べてみました。

たどり着いたのが、公式サイトにも名前の載っているニュートロックスサンという成分に関する論文です。

これはシトラス果実の抽出物とローズマリーの葉の抽出物を特殊配合させて生まれる成分で、紫外線による皮膚へのダメージを抑えると言われています。

シトラスとローズマリーの組み合わせによる実験結果は、米国国立医学図書館の国立生物化学情報センター(NCBI)が保存している論文に取り上げられています。

シトラスのみ、あるいはローズマリーのみを摂取した場合に比べ、両方の成分を組み合わせて摂取した場合の皮膚細胞のほうが高い生存率となったそうです。

このことから、シトラスとローズマリーによって作られたニュートロックスサンを含むサンタンブロックは、紫外線ダメージ対策としての効果が期待できると言えます。

しかし、シトラスが柑橘類特有の光毒性の危険を持っている点がやはり気になってしまいます。

光毒性は柑橘類を食べてから2時間ほどで体中に巡り、影響が出ると言われています。

つまり、朝や昼食など口にしてから2時間前後に外出する可能性がある時間帯には、柑橘類は避けるべきです。

シトラス抽出物の詳しい成分については分かりませんでした。

そのため、紫外線吸収が心配な方は、サンタンブロックを夕方以降の「もう次の日まで外出しないだろう」というタイミングに飲むことをおすすめします。

日焼け対策サプリメントのサンタンブロックを実際にレビュー

日焼け対策サプリメントとして本当にサンタンブロックは期待できるのか、自分自身で試してみました。

柑橘類のシトラスによる光毒性、紫外線の吸収量が増えるはたらきが気になります。

サンタンブロックに含まれるローズマリーと組み合わせた有効成分は、本当に紫外線ダメージに対する効果があるのでしょうか。

届いたサンタンブロックはコンビニのお菓子のような大きさの箱で、かなりコンパクト。

サプリメントは袋入りのイメージが強かったので、少し意外です。

開けてみると、中にはカプセルタイプのサプリメントが。

一見すると薬のように見えるので、家族で薬を飲んでいる人がいる場合は、保管に気をつけたほうが良さそうです。

一粒あたりの大きさは、一般的なカプセル薬と同じくらい。1日1回一粒なので、飲むのに苦労せずに済みます。

たまに1回何粒も飲まなくてはならないサプリメントもあるので、1回の量が少ないのは助かります。

薬を飲むのが苦手な人も、これなら続けやすいのではないでしょうか。

成分を見ると、原材料の一番目にシトラス果実とローズマリー葉が書かれています。

原材料は料の多い順に書かなくてはならないので、サンタンブロックはしっかりシトラスとローズマリーが含まれているようです。

ちなみに、最後に書かれているビタミンDも個人的にポイントだと思いました。

ビタミンDは紫外線を浴びることによって皮膚で生成される成分なのですが、近年は紫外線対策をすることで、ビタミンD が不足している人が多いと言われています。

ビタミンDは骨の健康を保つために必要な成分であり、わずかであってもサプリメントで補えるのは助かります。

しかも紫外線対策のために飲むサプリメントで摂取できるというのは、不足しそうな人に効果的に摂取させられそうです。

ビタミンDのことを考えると、やはり多少は紫外線を浴びなくてはならないでしょう。

日焼け止めや日傘でしっかり紫外線を排除するより、紫外線を浴びてその刺激によるダメージを極力抑える方法を考えたほうが、体には良いような気がします。

そのようなことを考えながら、さっそく試飲してみました。

飲んだ感覚はありふれたカプセル薬と同じで、カプセル自体もとくに味のするものではありませんでした。

量も少ないため、サプリメントを飲むというより、薬を飲んでいるような気分です。

さすがに1回飲んだだけでは体の変化が分からないため、1週間続けて飲んでみることにしました。

結果、見事にうっすらと日焼けしました。

やはり日焼け止め効果は期待できないようです。

ただ、汗をびっしょりかくわりには、例年より肌荒れがひどくありません。

いつもは汗でニキビができる部分も、健康的な肌のままです。

強い実感を得たわけではありませんが、私の場合、肌荒れを抑える効果に恵まれたようでした。

ただ、日焼け自体はやはり避けられなかったので、日焼け対策というより紫外線ダメージによる肌荒れなどを抑えるアイテムとして飲むことをおすすめします。

そもそも、日焼け止めを塗っても紫外線ダメージを避けることはできません。

しかも毛穴がふさがれるので、かえって肌荒れしやすくなるものです。

日焼け止めを使うにしても、サンタンブロックで皮膚細胞の保護力を上げて肌の調子を整えておくほうが、肌荒れを抑えることができるのではないでしょうか。

この体験から、やはりサンタンブロックは日焼け対策ではなく「日焼けしても良いから、肌荒れや紫外線ダメージだけは軽減したい」という人向けだと感じました。

スポンサーリンク

柑橘類を断つより賢い摂取方法で紫外線対策を

サプリメントで簡単に摂取できるのが魅力のサンタンブロックは、あくまで紫外線によるダメージを抑制してくれるものです。

言い換えるなら、紫外線の侵入を抑制するわけではなく、入ってきた紫外線の影響を抑えてくれるということ。

つまり、日焼け止めには使えないことが分かりました。

日焼けしても紫外線ダメージを残さずに済むものであり、真夏でも白い肌をキープしたい人にはおすすめできません。

使う場合は日焼け止めを別に肌に塗る必要があります。

飲む際にシトラスの光毒性による紫外線の過剰吸収が気になる人は、夕方以降の「今日はもう外出しないだろう」というタイミングで飲むようにすれば心配ありません。

このように、柑橘類の光毒性が食べてから2時間後くらいに全身に影響する点に対処すれば、サプリメントの有効成分による紫外線ダメージへのケアだけが可能となります。

ちょうど良いことに、サンタンブロックは1日1粒で済むお手軽サプリメントです。

しかも、論文によると経口摂取がもっとも良い効果が期待できるそうです。

サンタンブロックを飲むタイミングを変えるだけで、賢く紫外線対策をしてみてはいかがでしょうか。

よく読まれている人気記事

1

毎朝、パンパンにむくんだ顔を鏡で見るのが憂鬱。 夕方になると、足がパンパンで靴を履いていられない。 新しい服を買ったのにむくみが酷くてなかなか履く気分になれない。 食事制限しているのに見た目にあまり現 ...

2

私の肌は乾燥肌であり敏感肌です。 若い頃は、肌トラブルとは全く無縁だったのに、出産後くらいから、肌に髪があたるだけで赤くなってしまうくらいデリケートな肌に。 それに柔らかくてしっとりしていた肌は年々硬 ...

3

年齢を重ねるにつれちょっとした刺激でも赤くなったり、かゆくなったり、肌トラブルが目立ってきて「何とかしたい!」と思っていました。 そんなとき、美容雑誌の特集でHANAオーガニックのスキンケアを発見! ...

-口コミ・体験談, 美容

Copyright© 30代・40代の女子力Navi , 2017 AllRights Reserved.