http://iden-tity.biz/zyosi-nayami

むくみ

むくみ解消に評判のするるのおめぐ実を試してみた体験レビュー

スポンサードリンク

更新日:

デスクワークに加え、オフィスが寒くて年中タイツをはいている私も、ご他聞にもれず夕方にはむくみに悩まされています。

そこで、服装を変えなくてもできるむくみ対策はないか探したところ、見つけたのがサプリメントで改善する方法です。

今回、私が試してみたサプリメント「するるのおめぐ実」の効果や飲んでみた感想について、ご紹介します。

スポンサードリンク

むくみ対策にするるのめぐ実を選んだ理由

むくみ対策には、マッサージや血行改善による老廃物のスムーズな排出が必要です。

頭では分かっていても、実行するとなるとマッサージは結構面倒くさいもの。

そもそも、素人がネットや本を参考にマッサージしたところで、本当に効くのか疑わしいと私は思っています。

素人が聞きかじったくらいでできたら、マッサージのお店やエステが全国にいくつも営業しているのは不自然ではないでしょうか。

自分に適切なマッサージ内容、圧力のかけ方や部位の選び方など、専門的な知識や技術がなければ十分なマッサージ効果は出ないはずです。

このような理由から、私はむくみ改善にセルフマッサージはあまり効果がないのでは、と考えていました。

せいぜい悪化しないための対策や予防になる程度だろうな、と思っています。

マッサージ以外の対策として挙げられるのは、食生活や日常的な行動の改善です。

力加減などが分かりにくいマッサージよりも、とる栄養素や血行を崩さない姿勢を意識することの方がずっと確実ですし、簡単です。

余計な時間もかけずに済むので、面倒なことが苦手な私も実行しやすいと思いました。

そこでむくみ対策に必要な栄養素を調べてみたのですが、これはこれで大変。

必要な栄養素が入った食材を覚えたり調べたりするのは、かなりの手間がかかります。

これでは効くかどうか分からないマッサージを続けるのと変わらない煩わしさを感じてしまいます。

結果、日々の食事でむくみ対策に必要な栄養素をとろうという方法をやめ、もっと手軽なサプリメントを試すことにしました。

普段の食事はそのままに、必要な栄養をサプリメントで補う方法であれば、買い物の際にいちいち食材を探す必要もなく、余計な時間をかけずに済みます。

実際に、むくみ対策に最適な栄養素の組み合わせをしたサプリメントを探したところ、するるのおめぐ実を発見しました。

1回で2粒を飲むだけで、複数の栄養素を摂取することができるするるのおめぐ実は、面倒な作業を増やしたくない私にぴったり。

さっそく注文してみました。

するるのおめぐ実がむくみ対策におすすめな理由

数あるサプリメントの中でするるのおめぐ実を選んだ理由は、まず1回2粒という量で済ませられる手軽さ。

そして、含まれる成分が多種多様な点にあります。

するるのおめぐ実の詳細を見てみると、含まれているのは次の材料でした。

  • 明日葉粉末
  • 赤ブドウ葉抽出物
  • コーンシルクエキス
  • 植物性乳酸菌(殺菌)
  • デキストリン
  • アラビアガム
  • 結晶セルロース
  • ステアリン酸カルシウム

この中でまず注目したのが、最も多く含まれている明日葉粉末です。

青汁の原材料のひとつとして知られる明日葉には、βカロテンや各種ビタミン・カルシウム・鉄・カリウム・食物繊維など多くの栄養が含まれています。

カリウムはむくみ解消に良いと言われている栄養のひとつであり、明日葉にはバナナの4倍近い量が含まれています。

このカリウムが含まれているというだけで、多少のむくみ対策効果は期待できます。

明日葉の場合、カリウムに加えて老廃物の排出に役立つ食物繊維なども豊富なので、その効果はカリウム単体よりも高くなると見て良いでしょう。

しかも明日葉には、カルコンという希少な成分が存在します。

カルコンは抗酸化物質であり、動脈硬化予防や内臓脂肪の減少、胃酸の分泌量抑制などのはたらきがあります。

そのため、むくみ対策の大敵とも言える血行の停滞を改善するのに役立ちます。

次に気になったのが、赤ブドウ葉抽出物。

国内の薬品会社や大学が共同で行った研究と実験によると、むくみの症状があった女性に6週間摂取させたところ、むくみの体積に減少が見られたという結果が出ています。

赤ブドウ葉抽出物は欧米では一般的に活用されてきたメディカルハーブの一種であり、昔から親しまれてきた安全な成分です。

実験でむくみに対する効果も確認されたということで、俄然期待が高まります。

コーンシルクも、昔から摂取されてきたものなので安全性に不安はありません。

とうもろこしのヒゲ部分を指すのですが、むくみ対策に役立つ効果としては、利尿作用や血管拡張作用が挙げられます。

老廃物を体外に押し出し、血流がスムーズになるよう血管が拡張される効果もある。

この二つは、むくみ予防としても対策としても重要な作用です。

一方で、気になったのが植物性乳酸菌の欄です。

殺菌されていると書かれているのを見て、殺菌した乳酸菌にはたして効果はあるのか疑問に思いました。

調べてみると、乳酸菌は実は生きたまま腸に届かなくても効果が出ることが判明。

殺菌された乳酸菌は体内の免疫機能を刺激してくれるため、結果的に体に良い影響を与えてくれるのです。

確かに、国民的に有名な乳酸菌飲料なども乳酸菌が殺菌された状態で配合されているものもありました。

このように、するるのおめぐ実には、むくみ対策や予防に効果が期待できる成分がいくつも配合されていました。

市販のサプリメントではカリウム単体のものなど、栄養素が偏ったものばかりですが、するるのおめぐ実は1粒で複数の栄養素を摂取することができます。

するるのおめぐ実は、むくみの原因をあらゆる視点で解決できるように作られています。

その点が他のサプリメントと違うと感じたので、むくみ対策を体内からしっかり行いたいという人には、するるのおめぐ実が最適です。

するるのおめぐ実を実際に飲んでみた感想と効果

公式サイトでするるのおめぐ実を購入。

最安値の定期コースで購入しましたが、2回目以降いつでもコース解約できるとのことなので、お試しに1回だけ購入したいという人も、定期コースでの申し込みがお得です。

さっそく届いたするるのおめぐ実は、空気遮断効果の高いパウチ入りで、なかなかに持ち運びやすいサイズです。

大体文庫本くらいの大きさで、1cmあるかないか程度の厚み。これならまるごとカバンに入れても邪魔になりません。

気になるカロリーは100gあたり126kcalほど。

するるのおめぐ実1パック全部飲んでも22.3gなので、1日分で考えるとかなり低くなります。

ダイエット中の人も気にせず飲み続けられるほど低カロリーでした。

いざ、開封して中身を取り出してみると、見た目は錠剤より一回り大きめながら、飲みにくくはなさそうです。

香りは薬というよりほうじ茶のような香ばしさで、不快感は全くありません。

口に含んだ瞬間、やはりほうじ茶に近い香りがしました。

臭みなどは全くないので、難なく飲み込めました。

この味なら続けられそうだなと安心して、それから数日間するるのおめぐ実を飲んでみることにしました。

5日ほど飲み続けた結果、ふと気付いたのが、足のつっぱり感がなくなったことです。

以前は運動不足もたたって少し歩いただけで足がパンパンになっていたのですが、するるのおめぐ実を飲みだしてからは、足のつっぱり感がいつの間にかなくなっていました。

私の場合、夕方のむくみの減少よりも先に朝の足のつっぱり感解消を実感したので、それだけでも高評価でした。

しかも、するるのおめぐ実を飲みだしてから、嬉しいことにお通じもスムーズです。

それもそのはず、食物繊維やカリウムなど、老廃物排出に良い成分が多く含まれているからなのでしょう。

夕方のむくみ解消具合も、劇的な改善ではありませんが、飲み続けるごとに少しずつ張った感覚が薄くなっていくのを感じました。

赤ブドウ葉抽出物の実験のとおり、やはり毎日続けて飲むことが重要なようです。

するるのおめぐ実はむくみ以外に便秘予防にもおすすめ

1週間ほど試してみましたが、するるのおめぐ実は確かにむくみ解消に役立つと感じました。

薬品会社の研究結果がある点を考えると、明日葉に含まれる栄養素以上に赤ブドウ葉抽出物が決め手なのかな、と思っています。

夕方のむくみだけではなく、私の場合、朝や昼間の足のつっぱり感にも効いているように感じました。

普段は早足で歩くとすぐに足の外側がつっぱった感じがするのですが、するるのおめぐ実を飲みだしてからはあまり気にならなくなってきました。

飲み続けて試した結果、するるのおめぐ実はむくみ解消におすすめです。

個人的には、便秘予防にも役立ってくれているので、むくみに限らず全身の老廃物の排出をしたい人にも最適だと思っています。

するるのおめぐ実に含まれる成分は、デトックスに役立つものや抗酸化作用のあるものもあります。

むくみ解消とともに他の美容効果も期待する人こそ、するるのおめぐ実を試してみてください。



-むくみ

Copyright© 30代・40代の女子力Navi , 2018 AllRights Reserved.