http://iden-tity.biz/zyosi-nayami

腸内環境改善 身体の悩み

和菌のちからの効能・成分【効果なし? 口コミ・評判・最安値まとめ】

スポンサードリンク

投稿日:

飲むヒアルロン酸「皇潤(こうじゅん)」でおなじみのエバーライフから、「和菌のちから」というサプリメントが販売されています。

「和菌のちから」は、日本人が古くから親しんできた納豆や味噌、漬物や甘酒など日本ならではの発酵食品から抽出した選りすぐりの「7つの和の菌」を配合したサプリ。

「毎日ヨーグルトを食べているのにスッキリしない」という人におススメです。

ここでは「和菌のちから」に含まれる成分や効能、最安値の情報についてまとめてみました。

スポンサードリンク

和菌のちからに入っている成分を解説!

「和菌のちから」にはどんな和菌が含まれているのでしょうか。

納豆菌

納豆菌は100度以上の熱や乾燥、紫外線など過酷な環境であっても生き抜くことができる強い生命力を持った菌です。

胃酸で死滅することなく、生きたまま腸まで届き、腸内にもともと棲んでいるビフィズス菌など善玉菌のエサとなり、善玉菌優位の腸内環境に変えることができます。

酒粕酵母菌

酒粕酵母菌とは日本酒を作るときに用いられる発酵菌の一種です。

酵母菌は体内での発酵の過程において酵素を作り出すことができます。

生きたまま腸まで届いて善玉菌のエサとなり、善玉菌を活発にし、腸内環境を整えます。

すんき漬け乳酸菌

すんき漬けとは長野県木曽地方で作られる赤かぶの葉っぱの漬物です。

漬物といっても塩を全く使わず、乳酸菌だけで発酵させました。

すんきの中には、植物乳酸菌が20種類以上含まれていますが、その中にはすんき独自の乳酸菌が4つ含まれています。

すんき独自の乳酸菌であるSu26乳酸菌には、免疫力を調整する役割があり、花粉症などアレルギー症状を緩和する働きがあることが研究によって分かりました。

ぬか漬け乳酸菌

10%もの高い塩分濃度といった厳しい環境であっても生存できる乳酸菌です。

ぬか漬けにはいろいろなタイプの植物乳酸菌が含まれていますが、その中でも有名なのがラクトバチルス属プランタルム種というものです。

この菌は生きたまま腸まで届く乳酸菌で整腸作用や免疫力向上効果が期待できると言われています。

すぐき漬け乳酸菌

京都の三大漬物のひとつがすぐき漬けです。

京野菜のすぐきを塩でつけて、乳酸菌による発酵作用により味わい深い酸味のある漬物です。

すぐき漬けの中から発見された植物乳酸菌といえば、ラブレ菌。

ラブレ菌は、塩分や酸に強く厳しい環境でも生きて腸まで届いて腸内環境を整えます。

ラブレ菌は、NK細胞を活性化させ、ウィルスなどの感染から体内を守る物質であるインターフェロンを作り、免疫力を高める働きがあると期待されています。

その他にも高温多湿な日本気候風土の中で自然発生した「米麹菌」や有機国産の白米、黒米、赤米を使った「味噌麹菌」といった発酵食品も含まれています。

米麹菌や味噌麹菌などの麹菌は、「国菌」と呼ばれるほど日本人が大切にしている菌です。

たんぱく質を分解する力が強く、酵素を多く含んでいます。

「和菌のちから」には、2種類の乳酸菌(有胞子性乳酸菌、シールド乳酸菌)も追加配合しています。

そのほかにも善玉菌と相性が良いとされる「オリゴ糖」や「難消化性デキストリン」も入っています。

そして、「ビタミンB群」「ビタミンE」「マグネシウム」など体の調子を整える栄養素も配合されました。

和菌のちからで改善できる症状とは

「和菌のちから」には「すんき漬け乳酸菌」「ぬか漬け乳酸菌」「「すぐき漬け乳酸菌」や納豆菌が含まれていますが、これらの菌は胃酸にとても強く生きたまま腸まで届きます。

生きたまま腸まで届いたこれらの菌は、腸内でさまざまな効果をもたらします。

アレルギー症状の緩和

抗体を作る細胞のバランスが崩れることによりアレルギー症状が発症してしまいます。

植物性乳酸菌は、細胞のバランスを整える働きがあります。

特に「すんき漬け」に含まれるSu26乳酸菌がアレルギーの原因となるIgE抗体を正常値に戻す働きがあるのは研究によって明らかにされています。

免疫力の向上

「ぬか漬け」に含まれるラクトパチルス・プランタルム種や「すんき漬け」に含まれるラブレ菌は、胃酸でも死滅することなく、生きたまま腸まで届き、免疫力向上が期待できる菌です。

ラブレ菌はNK細胞を活性化させ、ウイルスなどの感染症から体を守る働きがある物質インターフェロンを作ることが分かっています。

整腸作用

「和菌のちから」には、腸内環境を整えて便秘解消に役立つ成分が何種類も入っています。

納豆菌は腸内まで届いたらもともと腸内に滞在している善玉菌を増やす働きがあることが研究によって判明していますし、生命力の強い植物乳酸菌や有胞子乳酸菌といった乳酸菌は、スッキリをサポートする働きがあります。

効果が得られない人は何が悪い?

「和菌のちから」に含まれる納豆菌や植物乳酸菌、麹菌の作用によってアレルギー症状の緩和、免疫力向上、整腸作用などの効果が得られるのはさまざまな実験や研究によって明らかにされています。

しかし、「和菌のちから」はあくまでもサプリメントであり、薬とは違います。

薬のように即効性があるわけではなく、長い間飲んで少しずつ効果を実感できるものです。

数週間飲んでみて、「効果があらわれなかったから飲むのをやめた」というのは決断が早いかと思います。

また、効果のあらわれ方も人によってさまざまです。

飲んで必ず効果が出るとは保証できないところもあります。

なかなか効果を実感できない場合は、量を増やすというのも方法のひとつです。

1日の摂取目安量3~6粒の間で調整してみてください。

サプリメントで効果を実感できるのは、一般的に飲み始めてから3ヶ月間ほどかかると言われています。

まずは、3ヶ月間を目安に飲み続けて体調の変化を実感してみてはいかがでしょうか。

和菌のちからはどこで売っている?最安値は?

「和菌のちから」はどこで販売されていてどこで購入した方が最もお得なのでしょうか?

調べてみると「和菌のちから」は薬局やドラックストアなどで販売されていませんでした。

Amazon

大手ネット通販であるAmazonでは、1袋4,200円+(送料別途かかる)で販売されていました。

割引なしの通常価格ですし、送料もかかります。

Amazonでの購入はお得とは言えないですね。

楽天市場

楽天市場を探してみるとエバーライフの楽天市場店がありました。

こちらエバーライフ(楽天市場店)では、単品買いだと通常価格4,200円で購入することができます。

定期コースも用意されており、定期コースで申し込むと10%オフの3,780円(送料無料)となります。

公式サイト

ちなみにエバーライフの公式サイトにも定期コースが用意されています。

通常価格4,200円が定期コースだと10%オフの3,780円。

定期コースの良さは、毎月注文しなくても自動的に自宅まで届けてもらえるところです。

サプリメントは長く続けないと効果を実感できないもの。

どうせ長く続けるのであれば、定期コースで申し込んだ方が商品自体の値段も安いですし、送料もかからないし、何かとお得ですよね。

楽天と公式サイトどちらがお得?

定期コースは、「割引あり」で「送料無料」という点から単品買いよりもお得と言えます。

では、楽天市場店と公式サイト、どちらの定期コースの方がお得なのでしょうか?

どちらも10%オフの3,780円です。

送料無料という点も同じです。

楽天市場店で購入するメリットは、ポイントがつくところ。

いつも楽天市場でお買い物している人は、購入した分だけポイントがもらえる楽天での購入がお得でしょう。

公式サイトでは、定期的にキャンペーンを行っています。

キャンペーンやまとめ買い情報など、公式サイトでは常に新しいお得情報が盛りだくさん載っています。

「和菌のちから」以外の商品もお得に購入したい!という人は公式サイトからの定期コースが便利かと思います。

エバーライフの定期コースでは、「〇か月まで継続」といった縛りがありません。

解約や休止したい場合、いつでも可能です。

自分のお求めやすい方を選んで試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

ちまたでは腸活ブームの影響から腸内環境サプリが人気です。

しかし、日本人が古くから親しんできた納豆や漬物など発酵食品に使われる「和菌」を7種類も配合したサプリは「和菌のちから」だけです。

「ヨーグルトを食べているのにスッキリしない」という人はぜひ「和菌のちから」をお試しください。



-腸内環境改善, 身体の悩み

Copyright© 30代・40代の女子力Navi , 2018 AllRights Reserved.