生活

嬉しい4つの効果をもたらす、ヒートショックプロテインをご存知ですか?

更新日:

この記事のURLとタイトルをコピーする

最近、健康雑誌やネットサーフィンをしているとよく見かける1つのワード「ヒートショックプロテイン」

 

「聞いたことがある言葉だけど、意味までは分からない」「いったいどういう言葉なの?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

 

ここでは、ヒートショックプロテインについて分かりやすくご紹介していきます。

 

ヒートショックプロテインとは、体内の傷んだ細胞を修復する働きを持つタンパク質のことです。

 

加えて免疫細胞をパワーアップさせたり、疲労の原因となる乳酸の発生を抑える働きも持っているので、私達の身体にとって正義のヒーローのような存在といえるでしょう。

 

つまり、ヒートショックプロテインが増えれば増えるほど、私達の身体はパワーアップしていくというわけです。

 

しかしながら、気にかかるのはその名前です。ヒートショックとはどのようなことなのかご説明します。

 

実は、私達に元気をもたらしてくれるヒートショックプロテインは、熱によるストレス身体に加わることで体内で生成される量が増加していくという仕組みになっています。

 

「そういうことなら、どんどん自分の身体をヒートショックさせていかなければ!」と意気込みたくなりますが、いったいどのようにすればいいのかと悩んでしまうことでしょう。

 

大丈夫、あまり深く考える必要はありません!簡単に言えば「ヒートショック=体温を上げる」と考えて下さい。

 

ヒートショックプロテインを増やすためには、平熱よりも体温が高い状態にすればいいのです。

 

体内の傷ついたタンパク質を修復して、生き生きとパワーみなぎる細胞に戻してくれるのがヒートショックプロテインです。

 

ヒートショックプロテインは、私達の身体にとても良い効果をもたらしてくれる最強の成分といえるでしょう。

 

ヒートショックプロテインの嬉しい4つの効果

早速、嬉しい4つの効果をご紹介します。

体力アップ

年齢を重ねるごとに体力が衰えてくる要因の1つに、体内に存在するヒートショックプロテインの量が減ってきてしまうということが考えられます。

 

そこで入浴などの何らかの方法でヒートショックプロテインを増やしてあげると、エネルギーが長時間持続して疲れにくい身体へと変わっていくのです。

 

加えてエネルギー量がアップするので、日々の行動も活発になり、ヒートショックプロテインのおかげで身体が生き生きとしてくることは間違いありません。

疲れの原因「乳酸」の発生を遅らせる

プロスポーツ選手の間で、ヒートショックプロテインはとても認知度の高い言葉です。

 

なぜならヒートショックプロテインは、運動した時に発生する疲れの原因である「乳酸」の発生を遅らせる働きを持っているからです。

 

ですからプロスポーツ選手は「この日が勝負だ!」という日の前日に、ヒートショックプロテインを増やすための方法を試すということです。

医療の現場でも大きな効果!身体のダメージを軽減する

手術や抗ガン剤などは命を守るためには必要な治療法ですが、身体に大きなダメージを与えることは間違いありません。

 

そこでヒートショックプロテインを利用して、手術前に正常細胞を強化したり、手術によって傷ついた細胞を修復することで身体への負担を軽減することが出来ます。

気持ちが前向きになる

身体と心は一心同体!

 

ヒートショックプロテインの量が増えて身体にエネルギーが満ちてくれば、自然と心も前向きになってくるでしょう。

 

うつ病の治療にも、ヒートショックプロテインが利用されていることから、心身共に大きな効果が期待できます。







この記事のURLとタイトルをコピーする

-生活

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© とある浪速の調査雑記 , 2019 AllRights Reserved.