https://iden-tity.biz

ドコモ光 光回線

MEGA EGG(メガエッグ)とドコモ光徹底比較【料金・速度・サポートなど】

投稿日:

この記事のURLとタイトルをコピーする

通信サービスは、大手サービス以外も含めると多種多様なサービスが展開されています。

引っ越しを機に、固定回線サービスを乗り換えようとお考えの場合、引越し先で利用できる新しい通信サービスに興味をひかれるのではないでしょうか?

時に、地域限定の光回線の中には、全国展開の通信サービスよりも魅力的なものも多いです。

そこで今回は、中国地方で利用可能な「MEGA EGG」と「ドコモ光」について比較してみたいと思います。

MEGA EGG(メガエッグ)の特徴まとめ

まずは、MEGA EGGの特徴について簡単にまとめたいと思います。

まず第一に、利用開始1年目の月額料金が大幅に安くなるというポイントです。

複数の割引サービスを組み合わせることで、戸建てプランは最大1,300円、マンションタイプは最大1,900円の割引を受けられます。

次に、中国電力とのセット割を打ち出しているというポイントです。

「メガ・エッグでんき割り」として、中国電力を利用している人を対象にお得な条件でMEGA EGGを利用できるようになっています。

仕組みとしては、中国電力の利用で貯まったポイントを利用して、その2倍に相当する金額をMEGA EGGの月額料金から割り引くと言う形です。

例えば、50ポイント使用すれば、MEGA EGGの月額料金を100円割り引いてもらうことができます。

条件さえ満たしていれば自動的にポイントが使用されますので、ポイントを使い忘れたということもありません。

付与されるポイントは中国電力に支払う電気料金によって異なりますが、電気消費量の多いご家庭であればその分だけMEGA EGGの割引に割り当てられるので、通信費節約に繋げられます。

さらに、MEGA EGGは「auスマートバリュー」の適用対象です。

auのスマートフォンの月額料金を、1回線あたり最大2,000円割引できるサービスです。

MEGA EGGにて「光電話」をセットで利用することが前提ですが、MEGA EGGの光電話は他社よりも若干安い月額400円で利用可能です。

ご家族でauのスマートフォンを利用している場合、MEGA EGG1回線でスマートフォン最大10回線まで割引が適用可能です。

他には、オプションサービスが豊富であるという点が挙げられます。

中にはインターネットとは関係しないサービスもありますが、自分にとって利便性のあるサービスがあれば是非とも利用してみたいところです。

無料で利用できるサービスも幾つか用意されています。

デメリットとしては、中国地方5県(広島、岡山、鳥取、島根、山口)でしか利用できないというポイントがあります。

これらの地方に長く住んでいられるのであれば良いのですが、短期間で他のエリアに引っ越すことが予定されている場合、引越し先でMEGA EGGを利用できないというデメリットを抱えることになります。

ドコモ光との比較(料金・速度・サポート体制)

次に、ドコモ光との比較を行いたいと思います。

まず、料金に関しては割引を考慮しなければ同じ水準です。

戸建てタイプの場合、ドコモ光は5,200円~5,400円、MEGA EGGは5,300円です。

マンションタイプの場合はドコモ光が4,000円~4,200円、MEGA EGGは4,100円と、それぞれほとんど変わらない金額です。

実際には、これに割引サービスや付随サービスによる補正がありますので、ご利用中のスマートフォンや適用可能な割引サービスについてきちんと考慮しておく必要があります。

次に通信速度ですが、選べるプランの中で最も通信速度が速いプランはどちらの回線契約も1Gbpsが最大値です。

実際に出せる通信速度はこれを下回るものですが、これはどの回線契約でも同じです。

お住いの地域や、ドコモ光の場合であればプロバイダによって変化しますので一概には言えません。

サポート体制に関しては、直近の評判では悪い評価があまり見られません。

利用可能エリアに関しては、全国展開しているドコモ光のほうがメリットが大きいです。

ドコモ携帯を持っているなら、ドコモ光がおすすめ

ドコモ光とMEGA EGGを大きく分けるポイントとしては「利用中のスマートフォンのキャリア」が大きなポイントになります。

ドコモのスマートフォンを利用している場合、ドコモ光を契約するとセット割が適用され、スマートフォンの月額料金に最大で3,000円~3,200円の割引を受けられます。

大容量のデータパックを契約していることが高額割引の条件となりますが、家族でドコモのスマートフォンをシェアで利用している場合、高額な割引が受けられる可能性が高いです。

通信費削減は、家計管理においても重要なポイントになるのではないかと思います。

また、問い合わせの点についてもメリットがあります。

今まで、ドコモショップに行くことで解決できた問題がスマートフォン関連だけだったのが、今後は固定回線のトラブルも問い合わせができるようになります。

ドコモショップで全て解決できるかどうかはわかりませんが、スマートフォンも固定回線も問い合わせできるということで利便性が向上します。

ドコモショップは全国展開しているので利用しやすいという点もメリットです。

MEGA EGG(メガエッグ)からドコモ光への乗換に必要な手続きとは

MEGA EGGからドコモ光に乗り換えるに当たっては、MEGA EGGの解約と、ドコモ光の契約手続きが必要になります。

通信サービスにおいて大きな問題になりやすいのが、解約手続きの方です。

具体的には「違約金」の支払いが問題になることがあります。

MEGA EGGの解約手続きは、「メガ・エッグお客さまセンター」に連絡することで実行できます。

ですが、解約の連絡の際にはそのタイミングが重要です。

契約内容によって異なりますが、最大で30,000円もの高額な違約金を支払わなければならないのです。

また、MEGA EGGの解約時には宅内の機器等を無料で撤去してもらえるのですが、引き込み線の撤去等を希望する場合は撤去費用10,000円も必要になります。

合計すると相当額の負担を強いられる結果になりかねません。

通信サービスの解約時の違約金には、どの回線契約でも同様に「特定のタイミングでの解約」で違約金の支払いを回避できます。

MEGA EGGの場合も同様で、それぞれの契約の更新期間中に解約すれば違約金の支払いは免れられます。

また、更新期間中に解約できない場合でも、契約期間中の何年目であるかによって違約金の金額が変動するプランもあります。

更新期間中に解約できない場合は、少しでも安い出費で済むように解約のタイミングを見計らう必要があります。

また、MEGA EGGからドコモ光に乗換えるということは、ドコモのセット割が利用できる代わりに、auスマートバリューは適用できなくなります。

家族で利用しているスマートフォンのキャリアが異なる場合、誰かの月額料金が高くなる可能性がありますので、注意しなければなりません。

さらに、光電話の電話番号を残したい場合も要注意です。

NTTの電話加入権がある電話番号、つまりMEGA EGGの光電話に番号ポータビリティで電話番号を移している場合、同様にドコモ光に電話番号を移動できます。

MEGA EGGの解約手続きの前に番号ポータビリティを完了させておく必要がありますので、手続きの順序を間違えないようにしなければなりません。

まとめ

料金面だけで言えば、ドコモとauのどちらのスマートフォンを利用しているかで大きく異なります。

ですが、電力会社とのセット割という比較的珍しい割引サービスを展開しているところからも、今後も同様に魅力的な割引・セット割・キャンペーンが展開される可能性もあります。

安さが全てではありませんが、期間限定のキャンペーンも含めて、いかに安く利用できるかというポイントは重要です。

とは言え、ドコモ光とMEGA EGGでお悩みの場合は一方からもう一方への乗り換えを考えている場合、出来る限りあらゆるポイントで比較したいところです







この記事のURLとタイトルをコピーする

-ドコモ光, 光回線

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© とある浪速の調査雑記 , 2019 AllRights Reserved.