https://iden-tity.biz

ドコモ光 光回線

コミュファ光とドコモ光徹底比較【料金・速度・サポートなど】

投稿日:

この記事のURLとタイトルをコピーする

通信サービスを利用するにあたって、どういったポイントを重視しますか?

「月額料金が安い」「割引サービスを利用できる」「評判が良いから」と、さまざまな理由があるかと思います。

重要なのは、該当の通信サービスのステータスを知り、他社と比較して自分にとって最適なサービスを選ぶことです。

今回は「コミュファ光」と「ドコモ光」を比較してみたいと思います。

コミュファ光の特徴まとめ

まずは、コミュファ光の特徴について簡単にまとめたいと思います。

コミュファ光の特徴として、第一に「ギガトリプル割」が挙げられます。

これは、戸建てタイプで1Gbpsのプランを申し込む場合に、光ネットだけでなく「光電話」と「光テレビ」をセットで利用することで、月額料金を割り引いてもらえる内容です。

適用されれば、光電話と光テレビの料金がほぼ無料になる月額料金になります。

また、月額料金に関しては「長トク割」を利用できるという点がメリットになります。

これは、コミュファ光の利用開始後2年目以降、3年単位で5%・8%・10%と最大10%オフの料金で利用できるようになります。

ただし、コミュファ光は「愛知」「静岡」「岐阜」「三重」の4県でしか利用できないというデメリットがあります。

そのため、長トク割を最大限活用するためには、長く東海地方に住み続けられることが条件となります。

さらに、コミュファ光は「auスマートバリュー」を適用できる回線契約となります。

これは、ご家庭で契約しているauのスマートフォンの月額料金について、1回線契約につき最大2,000円(最大2年間)を、同一世帯10回線契約まで適用できる割引サービスです。

条件次第では、ご家庭の通信費を大幅に節約できるチャンスとなります。

このように、さまざまな割引サービスを利用することで、お得な条件で光回線を利用できる可能性があるのです。

ドコモ光との比較(料金・速度・サポート体制)

では、それを踏まえた上でドコモ光との比較に移りたいと思います。

まず、料金についてですが、大きな違いとして「マンションタイプの月額料金」が挙げられます。

通常、光回線契約のマンションタイプのプランは、戸建てタイプのそれと比較して安い料金設定になっています。

実際、ドコモ光は戸建てタイプ5,200円~5,400円(プロバイダ料込み)に対して、マンションタイプは4,000円~4,200円となっています。

しかし、コミュファ光は戸建てでもマンションでもほとんど変わらない料金設定となっており、マンションタイプで比較するとドコモ光のほうが1,000円以上安く利用できるのです。

回線契約によっては、マンションの契約世帯数に応じて料金が安くなるシステムもあるのですが、コミュファ光にはそれがありません。

auスマートバリューをそれなりの額で適用できれば別ですが、どちらにしても条件は厳しくなります。

次に通信速度ですが、どちらも最大通信速度は1Gbpsで変わりません。

これはベストエフォートなので、あくまでも「最大通信速度」であるという点も同じです。

最後にサポートに関してですが、コミュファ光にはあまり良くない噂が飛び交っています。

具体的には、コミュファ光の代理店による営業手法に対する評判の悪さです。

営業がしつこかったり、時に無理やり契約を迫るようなケースもあるようです。

代理店によるものがほとんどなので回線契約自体の品質には関わりませんが、あまりにしつこい営業に辟易する人も少なくないようです。

最近は落ち着いてきているようにも思えますが、そうしたこともあったということは無視できるものではないでしょう。

ドコモ携帯を持っているなら、ドコモ光がおすすめ

もし、ドコモの携帯電話・スマートフォンをご利用中の場合は、ドコモ光を選択したほうが賢明であると言えます。

なぜなら、ドコモ光とドコモの携帯電話契約を一緒に利用している場合、セット割によってドコモの携帯電話の月額料金が割引になるからです。

これ自体は、ドコモ光の月額料金には直接関係するものではありません。

しかし、ほとんどの世帯では、固定回線もモバイル回線も、月額料金を負担している人は同じ人でしょう。

つまり、スマートフォンの月額料金が安くなることによって、ご家庭の「通信費」を節約することに繋がるのです。

しかも、割引額は最大で3,000円~3,200円であり、光回線の月額料金で言えば半分以上の金額を割引してもらえる計算になります。

セット割の金額は、大容量のデータパックを利用するほどに高額になるので、特に「家族でドコモのスマートフォンを利用している」という場合に割引の恩恵が大きくなります。

また、ドコモショップの利便性が高まります。

今まで、ドコモショップに行くとなると、スマートフォン関係のトラブル解決のためというイメージがあります。

しかし、ドコモ光に乗り換えれば、スマートフォンも固定回線もドコモになるので、どちらもドコモショップで問い合わせが可能です。

もちろん、電話やメールフォームでの問い合わせも共通してドコモになります。

このように、ドコモのスマートフォンユーザーがドコモに乗換えることには相応のメリットが有るのです。

逆に、auのスマートフォンを利用している場合は、スマートバリューを適用できるコミュファ光のほうがお得になる可能性が高いです。

コミュファ光からドコモ光への乗換に必要な手続きとは

コミュファ光からドコモ光に乗り換えるに当たっては、コミュファ光を解約しなければなりません。

不要になるサービスにいつまでもお金を支払う必要はありませんから、きちんと解約手続きを済ませる必要があります。

しかし、ただ解約すれば良いというわけでもありません。

コミュファ光にかぎらず、通信サービスを解約する際には「違約金」の問題が重くのしかかることになります。

違約金の金額や発生条件は、契約内容によって異なります。

解約時には、ご自身の契約内容をきちんと確認し、違約金が発生するかどうか、発生する場合は金額と、発生しない条件についてきちんと把握する必要があります。

また、コミュファ光を解約する際、auスマートバリューを利用している場合は割引が終了します。

スマートバリューは、対象となる固定回線サービスの利用が条件となるので、コミュファ光を解約すればスマートバリューも終了します。

もし、ご利用中のスマートフォンがauの場合は通信費が増加する恐れがありますので注意しましょう。

なお、コミュファ光を解約する方法は「電話」です。

コミュファコンタクトセンターまで電話をかけて、解約手続きを進めてください。

解約するタイミングによっては問い合わせが集中し、なかなか電話が繋がらないこともあります。

ですが解約方法は電話だけですので、余裕をもって電話をして解約手続きを済ませてください。

まとめ

要するに、利用中のスマートフォンがドコモであればドコモ光に、auであればコミュファ光を利用することが適しているということになります。

ちなみに、auスマートバリューを適用できる回線契約は、コミュファ光の他にも本家のauやその他にもさまざまな通信サービスがあります。

それも踏まえた上で、ドコモ光やコミュファ光、その他の回線契約と比較しましょう。

期間限定のキャンペーンも含めると、比較は一段と面倒になりますが、きちんと把握すればそれだけお得に光回線を利用できるチャンスとなります。

ただしマンションタイプの契約は割高になりますので、他社に乗り換えたほうが安くインターネットを利用できると思われます







この記事のURLとタイトルをコピーする

-ドコモ光, 光回線

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© とある浪速の調査雑記 , 2019 AllRights Reserved.