哺乳類

シーズーをペットとして飼う際の注意点まとめ【生態・餌・グッズ・病気など】

投稿日:

この記事のURLとタイトルをコピーする

巷では相変わらずの小型犬ブームです。

シーズーの人気は昔からですが、近頃はトイプードルに押されて人気もやや弱まりつつあるようです。

しかし、実に愛着のある可愛い性格は多くの飼い主さんを魅了しています。

シーズーをペットとして飼う際の注意点などをまとめました。

スポンサーリンク




シーズーの生態 昼行性? 夜行性?

交配種で、野生で生きている原種は存在しない犬種です。

作出されたのは16世紀頃で、愛玩犬であるペキニーズは、この交配種の祖先といえます。

小型犬の仲間としては、作出が最も新しい犬種です。

中国の王宮で愛玩犬として長く飼われた種類で、後にイギリスに渡って、犬好きの愛好家によって、現代まで世界中で飼育されるまでにいたりました。

国内で飼育される愛玩犬の中では、最も頭数が多く、昼夜問わず活発で、非常に愛着のわく性格をしています。

国内ブリーダーも定着したのが比較的新しいので、ペットショップでも数多くうられているのはこのシーズーだったりします。

小型犬の中でも愛玩犬としての素養が強く、小さなお子さんとの相性も非情に良いので多くの家庭で室内で飼育されています。

体型は筋肉質で、触るとがっしりとした体格をしています。

しつけは、やや自己意識が強いので根気よく接する必要があります。

シーズーの食事・餌は何? 1日どれだけ必要?

子犬の時は1日2回で、生後2ヶ月はまだドライフードをお湯でふやかして与えます。

成長とともに、フードの硬さを調節し、生後3ヶ月にはドライフードでも乾燥した固い粒をかじって食べられるように育てます。

量は直径10センチ程度、高さが3センチ位の餌入れにカップ軽く0.5杯程度が成犬となったシーズーの餌やりの目安です。

朝と夕方の2回が基本で、間に軽いおやつがあると活発なシーズーには丁度良いでしょう。

非常に太りやすく、太ると様々な病気になりやすいので適切な体重管理と、適度な散歩が大切な犬種です。

散歩は食事後1日2回を目安に、30分以上はしてあげる方が健康にはいいです。

食欲がない場合は、運動不足であることが多いです。

室内で遊ばせるだけではなく、せめて最低でも1日1回は野外で一緒にお散歩して、シーズーとの触れ合いを増やすべきだと思います。

スポンサーリンク




シーズーを飼うために必要なグッズ

就寝用ペットケージ

ペットゲージとは、簡単な言い方をすれば「檻」ですが、日本では誤解が多くまるで狭い檻に動物を閉じ込めることに動物愛護の観点を持ち出し、否定的な意見を言う方も多いですよ。

しかし、これは犬の習性を全く理解していないことであり適度な広さを持つペットケージをシーズーなどの小型犬に与えることは、言ってみれば小さな子どもに自分の部屋を持たせるのと全く同じ考えに基づいているのです。

シーズーの場合は、ペットフェンスのような格子状の網を組み合わせて上部を開放型にする場合と、しっかり上下左右が守られたペットゲージがあります。

この設備を室内に設置することによって、シーズーの寝床、ちょっとストレスがあった時の避難場所になります。

夜間、シーズーのような小型犬をそのまま床に寝かせるよりもキチンとペットゲージの中にペット用ベッドを置いて、水や餌をその中で与えるようにすると犬は自分の居場所を確保できるのです。

中型犬以上で野外で犬小屋を設置するのもこうした理由に基づくもので、室内で飼うからとシーズーの居場所を設けないのはあまりオススメできる飼い方ではありません。

それなりに場所はとりますが、置き場所は窓から離して、壁には冷気や熱が伝わってこないように30センチは離して設置します。

普段は、入り口を開けておき、シーズーがいつでも入れるようにしてあげましょう。

餌入れ・水入れ・ウォーターボトル

水入れ、餌入れは、餌を与える時間になったら器に新鮮なものを必ずその度に与えます。

餌入れは直径10センチから12センチ程度の深さ2センチ程度のステンレス製が清潔で良いです。

プラスチック製、樹脂製は抗菌してあっても、傷から細菌が付着しやすく劣化も早いですから、やはり金属製でステンレスの方が安心です。

定期的に熱湯で殺菌消毒しましょう。またケージに取り付ける、専用のガラス製ウォーターボトルも市販されています。

首輪・リード・ハーネス

歩行訓練が終わっているなら、首輪とリードで充分ですがシーズーは性格も色々ありますので好奇心が強く、すぐ関心を持って近づこうとする性格ならハーネスの方が安全です。

被毛が長いシーズーは首輪をつけっぱなしにすると首周辺の被毛が抜けてしまうので、首輪の場合はお散歩から帰ったら外して自由にさせるほうが良いです。

リードは伸縮出来るタイプが市販されているので、小型犬のものを使用すると便利です。

ブラシ・クシ

きちんとトリミングしてお手入れが行き届いたシーズーは、原種の一つであるチベットのラサアプソのように被毛が長く非常に美しいものです。

最近では短くカットした個体を多く見かけますがブラシやクシなどで、少し目の細かいもので出来れば獣毛ブラシで日頃のブラッシングケアをすることをおすすめします。

皮膚が弱い犬種なので、表面を軽く撫でるように行います。

ブラシとクシのセットで用意しておくと良いですね。

犬用トイレ

最近では、野外でポシェットなどに排便始末のグッツを持ち歩く人がいますがほとんどの方は幼犬から飼ってるはずで、その際に犬のトイレのしつけについてレクチャーを受けているはずです。

シーズーなどの小型犬は、野外ではそれほど強いプライバシー的な行動はありません。

テリトリーを意識することは少ないので基本は家の室内のトイレで排便、排尿をさせてからお散歩に出かけます。

「飼い犬は野外で排便・排尿しても始末すれば良い」というのは、日本人だけの考え方です。

犬用のトイレはパレット型で、ペットーシーツを敷いて使うようになっています。

シーズーも餌と水を食べて、しばらくすると排便や排尿をしますから、餌と水を与えるタイミングを測って、自宅で排便・排尿はさせるべきです。

犬用ベッド

シーズーは体も小さく、筋肉質でもあるので犬用の柔らかいベッドが室内にあると良いです。

食事後休んだり、休憩に使ったりするのでペットーケージなどの中に備えてあげると良いです。

丸洗いが出来るものを選びましょう。

スポンサーリンク




シーズーがかかりやすい病気

脂漏性皮膚炎

シーズーで最も多い皮膚疾患です。

原因は一つはシャンプーのし過ぎ、ブラッシングなどをおろそかにし被毛が汚れていたり、餌の与えすぎ、アレルギーなど様々です。

マラセチアと呼ばれる真菌の一種による皮膚炎も、脂漏症になりやすいです。

皮膚の代謝と皮膚表面に住んでいる常駐菌のバランスが崩れ、皮膚が乾燥することで皮脂が過剰に分泌される皮膚炎です。

被毛がベトベトになったり、最悪は被毛が抜け落ち、脱毛した箇所が赤く炎症になったりします。

清潔にシーズーの体を保つといっても、動物の体は動物が自分で舐めて口内の細菌を皮膚に常駐させて、その力で余計な雑菌をその細菌が食べて正常に保つようになっています。

このバランスを大きく壊すのが、頻度の多いシャンプーです。

体中の常駐菌を洗い流すと、真菌類に対する抵抗力が無くなってしまいます。

また、皮膚も呼吸しているので長毛種であるシーズーは定期的なブラシングケアで皮膚に空気を含ませて呼吸させる必要があります。

一度かかると、治療は長くかかるので要注意の皮膚疾患です。

鼻腔狭窄

先天性の病気です。

シーズーのように顔が潰れたような形をした犬に多く見られます。

鼻の穴が元から狭くなり、少しの運動で呼吸が苦しくなり動けなくなる場合があります。

幼犬では見分けるのはやや難しいですが、いびきをかくような場合はこの疑いがあります。

治療は外科手術があるようですが、それよりも体質としてお散歩は休憩を頻繁にしながら無理のないように体力を維持させるのが肝心です。

軟口蓋過長

口をあけて喉あたりの付近の皮膚が長すぎて、呼吸がしにくくなる先天性疾患です。

やはり成長過程で長くなり、じきにゼーゼーといったような呼吸になります。

シーズーよりも、パグに多い先天性疾患ですが、シーズーにも見られる場合があります。

この病気は呼吸不全になるので、手術は必要です。

スポンサーリンク




シーズーのウケ口について

これもシーズーにはよく見られる、した顎が前に来る先天性障害です。

これは治療は難しく、餌もあまり噛めずに飲み込むようになるので場合によっては成長に影響が出てきます。

幼犬の時によく観察して、この障害を持ってない個体を選ぶ必要があります。

シーズーは原種2種を交配させ、かなり古い時代の交配品種ですがどうしても多産である場合は、生まれつき障害を持っている場合もあるのです。

ただし、この障害があっても命に関わることではないので、飼ってるシーズーがもしそうならむしろ大切に育ててあげてください。

白内障

これは長寿を迎えたシーズーにはよく見られる、更年期以後の老化現象の一つです。

それ以外に緑内障もほぼ老化の一つといえます。

眼球の水晶体が白く濁るもので、視力が弱くなり進行すると失明に近くなります。

最後はほとんど目が見えなくなります。

早い個体では7歳を過ぎて症状が出てくる場合があります。

治療は高齢であればまず不可能ですし、そもそも眼球の老化現象ですから進行を遅らせることぐらいしか出来ません。

まずあまり真夜中まで明かりを付けず、夜はゆっくり暗がりで休ませることです。

紫外線はやはり目にはあまりよくありません。

お散歩はそのため、夕暮れ時などが良い場合もあります。

また、進行が進んだ白内障でもシーズーは体力が必要ですから運動は室内で一緒に遊んで、せめて30分程度は運動させたほうが良いです。

小型犬は足の筋力が衰えると、寿命も短くなることが多いのです。

シーズーの暑さ対策

シーズーは、長毛種ですから被毛は下にある細かいアンダーコートを持っています。

この部分が特に厚いので、ブラッシングは必須です。

毎日は行うようにして、抜け毛がたまらないようにしましょう。

最近では、年中サマーカットや短いカットが流行ってるようですが、シーズーの被毛再生率は遅いのでこうした個体は冬場は小型犬の洋服を着せるなど工夫が必要で長い被毛の個体は夏場は午前から午後4時までは、散歩はさせないようにします。

特に足の短いシーズーは、地面からの熱の放射でかなり厳しい状況に置かれますので、暑い日の日光浴は、冷房の効いた室内の窓辺などに限ったほうが良いです。

スポンサーリンク




シーズーの基本データ

原産国 中国
寿命 10年から16年
体重 4kg〜77kg
体長 約30cm/体高20cm〜28cm
性格 遊び好き、人懐っこい、明るい性格、物静か
価格帯 約230,000〜280,000円

原産国

非常に古い時代、中国の古代王朝とチベットの間で交流があった頃、聖なる生き物として犬が頻繁にチベットから贈られることがありました。

その中にあったスパニエル系の小型犬と、ペキニーズ、チベットの小型犬、ラサアプソの交配で生まれたのがシーズーです。

姿が獅子を小型にしたようだと神聖視され、大切に王族に飼われていた歴史があります。

その後、戦争の惨禍で交配が雑に血が混ざり、ペキニーズの要素が強くなったりしてミックス犬も数多く生まれた歴史もあります。

20世紀に入って、血統の保護が行われ、現在ではシーズーに関してはミックス犬は数少なくなりました。

国内繁殖も多く、非常に人気のある犬種の一つです。

またお留守番が上手で、一人遊びが出来る犬種なので一人暮らしの女性も飼うことが出来る犬種でもあります。

寿命

小型犬は総じて長寿命なのですが、シーズーは特に長寿が多いですね。

10年間は飼うことが出来ます。

大切に飼えば、17年の個体もいますので、長生きしてくれる可愛い犬です。

また飼い主さんの側でいつもいると明るく陽気になるので、一人暮らしの家庭でも非常に人気のある犬種でもあります。

体重

見た目に比べてそこそこ軽いと言った感じでしょうか。

子犬は本当に軽いと感じるはずです。筋肉質でがっしりしており、骨はそれほど細くありません。

そのため、脂肪がつくと一気に太りやすくなるので、食事と運動は適切な管理が必要です。

また、食事一回にお腹いっぱいに食べさせると、後の激しい運動で吐き戻してしまうので注意が必要です。

オスがメスに比べて体格があり、体重も8キロになる個体がおります。

体長

女性が軽くだけるサイズです。

お散歩などで、急用で早く帰りたいときなど、ひょいと抱き上げて帰宅できるのでその点は、便利です。

約30cm位の体長ですが、犬の場合は小型犬の体長はそれほど差異があるものではありません。

同じ体長のある小型犬の中では、体高がある方だといえるでしょう。

性格

小型犬の中では最も温厚で、人に優しい犬種です。

やや自己主張が強い面もありますが、小さい子供と相性が良いので、家族全員と仲良くなれます。

遊び好きで活発、性格は陽気です。小さい気遣いも多いので、本当に可愛いと感じるはずです。

また他の犬種に友好的なので、様々な犬種と一緒に飼っているご家庭も多いです。

しつけにあまりうるさくなく、きちんと愛情深く接して、言葉でしつけていれば温厚な性格が現れて飼いやすい犬になるでしょう。

価格帯

最近では人気が上がり、価格もバラエティがありますがやはり交配種ですから、品種としてしっかりしているのは200,000円以上の子犬でしょう。

選び方は餌の食べ具合、活発に動くかどうか人に接して怖がらない個体が良いです。

可愛くて見とれて、顎や目の周りの目ヤニなどを観察し忘れることがあるので、飼いたい場合はよく状態を見ながら慎重に選びましょう。

まとめ

可愛い小型犬種のシーズーに関する、飼育の注意点や歴史、グッツについて解説しました。

クリクリとしたつぶらな瞳、長毛種で色々な毛色も多い種類で個性も様々ある犬種です。

穏やかなその性格は、きっと犬好きまたは犬を初めて飼いたい方でもきっとお気に入りのパートナーになってくれるでしょう。







この記事のURLとタイトルをコピーする

-哺乳類,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© とある浪速の調査雑記 , 2019 AllRights Reserved.