livedog

生活

【獣医学博士と共同研究‎】リブドッグ(LIVE DOG) 成分と効果を徹底検証! 口コミ・最安値も調べました

更新日:

この記事のURLとタイトルをコピーする

国産素材のものを愛犬に食べさせたい方は、LIVE DOGをチェックしてみてください。

とくに、以下のような要望を持っている方におすすめです。

  • 4Dミートや化学保存料は避けたい
  • 多頭飼いだから共通のフードだと助かる
  • 消化しやすいものを食べさせたい

ここでは、LIVE DOGに配合されている素材の特徴や、実際に愛犬へ与えた方の口コミ情報についてご紹介しています。

LIVE DOGを購入できる場所についてもまとめているため、ぜひ参考にしてみてください。

LIVE DOGに入っているすごい成分を解説!

LIVE DOGはいわゆる4Dミート(食肉加工時に出る副産物)を使用せず、ヒューマングレードの環境・素材条件で製造されている最高品質のドッグフードです。

  • 九州産の若鶏
  • 国産100%の野菜と穀物
  • 注目の栄養素材「パディナ」

材料の中で注目すべきは上記の3種で、人間が安心して口にできる品質の若鶏や国産野菜・穀物(玄米・赤米・黒米)を使用しています。

最大のポイントは、東京大学の名誉教授が長年研究し続けてきた栄養素材「パディナ」のエキスが配合されている点です。

海藻のパディナパボニカから抽出されるエキスで、分布地のひとつフランスでも医学博士によって研究が進められています。

皮膚や骨、血管などを丈夫にするために必要なコラーゲンの体内産生をサポートする成分として、いまや健康食品や化粧品の配合成分として注目されているエキスです。

コラーゲンは粉末やゼリーとして食事に混ぜて摂取する方法もありますが、胃腸を通ったコラーゲンの吸収には疑問視されている部分も多く、体内での産生にはかないません。

パディナエキスは体内のコラーゲン産生にアプローチすることから、コラーゲン入り食品を与えることに疑問を感じている飼い主さんにもおすすめです。

上記の他にも、LIVE DOGにはビール酵母やグルコサミン、ビフィズス菌など人間用の健康食品にも使用されることの多い注目素材と成分がふんだんに配合されています。

LIVE DOGはどんな人におすすめ?

素材にこだわったLIVE DOGは、無香料・無着色・保存料不使用です。

人間用の食品にも使われることの多い増粘剤や発色剤なども含まれていません。

そのため、以下のような飼い主さんにおすすめです。

  • 安心できる素材のものを食べさせてあげたい
  • 消化の悪いフードは与えたくない
  • 多頭飼いで同じものを与えたい

100%国産原料を使用しているLIVE DOGは、一般的なドッグフードのように成型のためのオイルコーティングをしていません。

水に溶けやすく、またビフィズス菌などお腹に良い成分を含んでいることから、消化の悪いフードを避けたい方も安心して与えることができます。

犬種によって体の大きさがまったく違う犬たちは、商品によっては犬種ごとに専用フードが発売していますが、LIVE DOGは全犬種共通で与えられる点も魅力のひとつです。

すべての年齢にも適合できるため、多頭飼いの方も(かかりつけの獣医師から特別な食事指導をされていない限り)愛犬全員で同じものを食べさせてあげられます。

(ただし、アレルギーを持つ子は事前に獣医師への相談が必要です)

犬種ごと、個体ごとにフードを分けずに済み、多数のフードで場所を取ることも間違って他の子に専用フードを与える心配もありません。

LIVE DOGの口コミ・評判を調べてみた

LIVE DOGは2019年に発売したばかりのため、口コミは多くありませんでした。

SNSや口コミサイトで調べてみたところ、寄せられているわずかな口コミの大半は、以下のような内容でした。

良い口コミ

  • 粒が小さくて小型犬でも与えやすい
  • 食いつきが良い
  • 鰹節の良いにおいがする

悪い口コミ

  • タンパク質がもう少し欲しい
  • 市販品より価格が高い

体格や年齢を問わないLIVE DOGは粒が小さく、小型犬でも食べやすい点が評価されています。

食いつきの良さに加え、ドッグフード特有のにおいではなく、配合された鰹節の良いにおいがすることに好印象を持っている飼い主さんもいました。

他商品と比べて「タンパク質が少ない」という口コミもありましたが、その方が比較している某フードの成分名は「粗タンパク質」と書かれており、厳密には純粋なタンパク質ではありません。

粗タンパク質とはタンパク質以外の成分も含まれたものであり、純粋に「タンパク質」と記載しているLIVE DOGよりも実際の含有量が少ない可能性もあります。

高タンパク質なフードとは言えませんが、純粋なタンパク質で表記している分、LIVE DOGの栄養成分に関する表記は信頼性が高いと言えます。

市販品よりも価格が高い傾向にある点をあげる飼い主さんもいました。

たしかに1.5kgで定価4,800円(税抜き)は安くないため初めての方には購入しにくい価格です。

そのような方には、市販品と同等の1,980円(税抜き)で購入できる毎月お届けコースがおすすめです。

LIVE DOGを一番オトクに買えるのはどこ?

LIVE DOGは通販専用商品のため、店頭で購入することはできません。

調べてみたところ、楽天市場やAmazonでの取り扱いはなく、メーカー直営の公式サイトのみでの販売でした。

毎月お届けコース

定価(単品購入)
価格(税抜き) 1,980円(定価の59%引き)
※2回目以降は3,840円(20%引き)
4,800円
送料 無料
※沖縄・北海道・離島は1,450円必要

630円
※沖縄・北海道・離島は1,450円必要
特徴 ・毎月自動で届けてくれる
・初回時はミニサイズのお試しパックつき
・マイページや電話でいつでも解約できる
(次回発送予定の2週間前までに要連絡)
・単発なので解約の手間がない
・セット買いで若干割引あり

公式サイトでは半額以下の価格で試せる「毎月お届けコース」がおすすめされています。

メーカーの総合通販サイトでは1回限りの単品購入やセット購入も可能ですが、「とりあえず食いつきをチェックしてみたい」という方は、安価な毎月お届けコースが最適です。

電話やマイページでいつでもお届け内容の変更や定期の解約ができるため、まずは安く購入できる毎月お届けコースを始めてみてはいかがでしょうか?

まとめ

LIVE DOGの特徴は、人間用のサプリメントでも注目されている栄養素材「パディナ」エキスを使用していることです。

また、小粒製法に加えオイルコーティングをしていないため水分に溶けやすく、小型犬でも簡単に食べられるメリットがあります。

公式サイトなら初回は半額以下で購入できるため、国産素材にこだわったドッグフードをいろいろ試してみたいという方は、LIVE DOGもぜひ始めてみてください。





この記事のURLとタイトルをコピーする

-生活

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© とある浪速の調査雑記 , 2020 AllRights Reserved.