哺乳類

ミニブタをペットとして飼う際の注意点のまとめ【生態・餌・グッズ・病気など】

更新日:

この記事のURLとタイトルをコピーする

ミニブタは、かわいらしく感情表現豊かな愛らしい動物です。

最近では、海外のセレブや日本の芸能人がミニブタをペットとして飼っていることが知られ徐々にブームになってきています。

ミニブタは、「ミニ」と呼ばれているので、小さいサイズのブタだと勘違いしがちです。

しかし、通常の家畜用のブタのサイズが200~300㎏というのに対して比較的小さい100㎏以下のサイズということでミニブタという名称で呼ばれています。

スポンサーリンク




ミニブタの生態 昼行性? 夜行性?

イノシシを改良したものがブタでその改良したブタの中からベトナムで暮らしていた小型のブタを選び、さらにペット用として小さいサイズにするためにヨーロッパで改良したものがミニブタになります。

ミニブタは、昼行性です。

ミニブタの皮膚には、汗腺がないため体温調節が苦手です。

特に暑い夏場は、熱中症などにならないようにエアコンなどを入れるなど気を付ける必要があります。

ミニブタの視力は、弱く遠くを見ることはあまりできません。

そのため色彩の判別も青のみ認識できる程度で赤や緑は全く認識できません。

嗅覚は、優れていて犬と比べてさほど違いはなく、人間と比べると数十倍から数百倍と言われています。

自分の子供を臭いで判別することができます。

また、鼻を器用に使うこともでき、穴を掘ることやねじを回したりすることもできます。

ミニブタは、聴覚にも優れていて特に高音の音に関する認識は人間と比較してもかなりの能力です。

ミニブタは、私たちが認識していた動物と違いとてもきれい好きなのでブラッシングなどをしてもらうことも大好きです。

ミニブタは、約4カ月の妊娠期間を経て6~8頭の子供を産みます。

子ブタには、それぞれ自分専用の乳首が決まっていてそこから母乳を飲むようになります。

足のひづめは、2つあります。

ミニブタは、力が強いので、注意が必要です。

ミニブタは、自分の鼻を人に押し付けてくることがあります。

その行為は、愛情表現や自己主張、母乳を懐かしむ名残であるなどと言われています。

飼っているとすくすく成長して体重も増えてきますが、そんなミニブタに押し倒されてケガをするなどということがないように注意しましょう。

また、ミニブタは、首の力も強く重い物でも軽々と放り投げてしまいます。

それにより、ミニブタや飼い主が傷つかないように気を付ける必要があります。

スポンサーリンク




ミニブタの食事・餌は何? 1日どれだけ必要?

ミニブタは、一般的なイメージの通り、かなりの大食家です。

基本的にミニブタは、何でも口にしますが、カロリーが高いなど肥満の原因になるものや与え過ぎはよくありませんので十分注意しましょう。

また、塩分も体に良くありません。

ミニブタの餌は、ミニブタ専用フードや牧草、野草、野菜、果実などをバランスよく与えましょう。

ミニブタは、ドッグフードなども食べますがカロリーが高いので避けた方が無難でしょう。

加工品は、与えないようにしてください。

具体的にあげてはいけないものは、チョコレート、肉、青いトマト、モモやリンゴなどの大きな種のある果実、玉ねぎ、梅、杏などです。

生後約3週間が過ぎ、乳離れができてきたら固形の餌を少しずつ与えてみましょう。

生後3カ月目にはブタ専用のフードを1カップ~1カップ半、1日に数回に分けて与えましょう。(※1カップ=200㏄)

野菜は、適量をブタ専用フードに混ぜましょう。

その後、6カ月までは、1日に1カップ半~2カップを2回に分けて与えましょう。

生が6カ月を過ぎたら、1日2カップを目安に与えましょう。

ミニブタ専用フードで、月に約4,000~5,000円、大食家なら約1万円かかります。

スポンサーリンク




ミニブタを飼うために必要なグッズ

ケージ

ミニブタ専用のケージもありますが、中型犬または大型犬用のケージを代用しましょう。

ミニブタは、きれい好きなのでトイレと寝床を分ける習性があります。

そして、ミニブタの成長を見越してできれば大きめのケージを用意しましょう。

ハーネスやリード

散歩や外出時に必ず必要になるのが、ハーネスやリードです。

購入した時は小さいミニブタでもすぐに大きくなっていくのでミニブタの体に合ったサイズを装着して、もしも暴れた時のために備えましょう。

餌入れ

ミニブタは、餌入れに足を入れて食べるので体重がかかるなどしても壊れや揺れに対応できる底の低いステンレス製がおすすめです。

鼻堀用の器

ミニブタは、鼻掘りという、鼻を使って土を掘る習性があります。

この鼻掘りができないとミニブタにとってストレスになるので器を用意してあげましょう。

庭などがあり土を掘れる環境があればよいのですが、ない場合はケージに砂利などを入れてあげると良いでしょう。

トイレ

ミニブタは、きれい好きなのでトイレと寝るスペースは離してあげる方が良いでしょう。

トイレのしつけは、犬などと同様に違う場所でしてしまったらきれいに取り除いた後、臭いを消し、トイレでの場所でないことをしつけましょう。

トイレシート

犬用のトイレシートで代用します。

ミニブタの排泄量は、他の動物と比較しても多い方でこまめな交換が必要になります。

ミニブタがかかりやすい病気

餌の与え過ぎで肥満になった場合は、心臓障害、心疾患、関節炎を引き起こしやすくなります。

また、ミニブタは、豚丹毒と日本脳炎にかかりやすいと言われています。

予防接種を受けると共に、ミニブタに詳しい獣医を探し、定期的に健康診断を受けましょう。    

スポンサーリンク




ミニブタの基本データ

原産国 ベトナム、ドイツ
寿命 約10~15年
体重 約50~100㎏
体長 約50~100㎝
性格 臆病、大人しい、マイペース、感情表現が豊か、なつきやすいなど
価格帯 約15万円以下

原産国

ミニブタの定義において専門的には、下記のように世界で5種類流通しています。

「ベトナムポットベリードピッグ」という品種は、日本で一番流通している品種になります。

「ベトナムポットベリードピッグ」は、ベトナムを原産とし、米国や欧州で飼育されて品種改良後、小型化されました。

そして、ミニブタと呼ばれるペット用のサイズとなり、日本に輸入されてきたのです。

「ジュリアーニ(ペンテッド)ブタ」は、ヨーロッパから米国への輸入種です。

「アフリカンピグミー」は、アフリカのギニア湾岸から米国へ移入させたものです。

「ユタカンブタ」は、メキシコや中南米のブタが起源です。

「オッサバウ島ブタ」は、米国に移入したスペインブタが起源です。

寿命

ミニブタの寿命は、約10~15年と言われています。

ペットとして飼っている犬や猫の寿命と同じくらいです。

長生きの秘訣は、食事に注意することと運動をさせることそして、定期的にかかりつけの獣医に見てもらうなどです。

体重

家畜用のブタの平均体重が、200~300㎏です。

それに比べると小さいサイズですがミニブタの体重は、15~30㎏で大型犬くらいだとペットショップによっては、言われる場合もあります。

しかし、約50㎏には成長すると思った方がいいでしょう。

また、よく食べさせたり、親が大きいなどの理由で大きくなる個体であったりすれば100㎏近いミニブタに成長することも考えられます。

体長

ミニブタの平均体長は、約50~100㎝です。

性格

野生のブタやイノシシ、家畜用のブタは、性格が荒いと言われますがミニブタは違います。

ミニブタは、少し臆病で大人しいので大きな音などには敏感に反応します。

また、マイペースな性格で感情表現が豊かで可愛いです。

ミニブタは、なつきやすく飼い主の後を追ってきたり、甘えてきたりする仕草も人気のひとつです。

飼い主との関係は、犬などの主従関係とは違い、対等なパートナーとしてみているようです。

ミニブタの知能は犬以上と言われ、芸やトイレの場所も覚えたりします。

そういう点では、ペットとしてミニブタを飼うのはいいでしょう。

価格帯

ミニブタの価格は、購入するところによってさまざまです。

ミニブタを扱っているペットショップの場合は、約5~15万円です。

ブリーダーからの購入の場合は、少し割安になる場合もあります。

ブリーダーから購入する場合は、子ブタだけでなく親や育った環境を見ることができるのでできることなら直接出向いて購入することをおすすめします。

牧場からの購入の場合は、約1~5万円です。

里親の場合は、購入金額がかからないこともありますが、送料などはかかります。

ミニブタの去勢・不妊手術について

ミニブタをペットとして迎え入れ繁殖を望まないのであれば去勢・不妊手術済みの個体を選ぶことをおすすめします。

去勢・不妊手術をしていないミニブタは、発情期にオス・メスともに性格が狂暴になることがあります。

まとめ

人になつきやすく可愛い仕草が魅力的なミニブタですが、ペットとして飼育する場合は「ミニ」という呼び名と違い大きくなる動物であるということを認識しましょう。

そして、毎日のブラッシングや適度な運動をさせてあげられるのかなどミニブタの生態を十分に理解して最後まできちんと世話ができるのかを考えることが大切です。

ペットとして迎え入れたらいつまでもミニブタと楽しく生活ができるよう心がけましょう。







この記事のURLとタイトルをコピーする

-哺乳類

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© とある浪速の調査雑記 , 2019 AllRights Reserved.