恋活・出会い

出会い系サイトで、目的の違う人を見分ける方法

スポンサードリンク

更新日:

出会い系サイトで「素敵な出会い」はあるのでしょうか?

もちろん、ゼロではありません。

しかし、残念ながら、出会い系サイトにはそんな出会いを求めていない人たちが大勢います。

まずは、そんな「出会い系サイトで出会う気のない人たち」を見分けられるようにならなければいけません。

詳しく解説していきます。


出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

スポンサードリンク

出会い系サイトに求めるもの

出会い系サイトを使う理由はなんでしょうか?

女性の多くは、「話を聞いてほしい」「意見を聞きたい」など、でしょうか?

身近な人たちとはできないような話をして、日頃の鬱憤をはらしたり、心の寂しさを紛らわしたりしたいと考えている人が多いかもしれません。

その先に「素敵な男性に出会えたい」という目標があるかもしれません。

ただ、出会い系サイトを使っている男性の多くは、身体が目的です。

とても残念ですが、女性が心の寂しさを紛らわそうとするように、男性は身体の寂しさを紛らわそうとするのです。

もちろん、「誰かに頼られ、誰かを守ること」を欲しているのも男性の特徴の1つですので、中には「女性の話を聞いてあげたい」という男性もいます。

そんな人との出会いは、「素敵な出会い」へ発展するかもしれません。

しかし、次のような「出会う気のない人たち」もいます。彼らは、このどちらにも当てはまらないのです。

  • サクラ
  • 業者
  • キャッシュバッカー

まずは彼らの目的を知ることで、彼らを見分ける力の基礎を養いましょう。

「出会う気のない人たち」の目的

彼らの最終的な目的は「お金」です。そのために、彼らは出会い系サイトで次のような目的を持っているのです。

サクラ

サクラは、出会い系サイトに雇われているアルバイトです。

彼らの仕事は、一般会員(特に女性会員)を装って、なにも知らない会員とコミュニケーションをとることです。

つまりサクラは、「会員にサイト内メールを使わせる」ことが目的なのです。

特に男性会員はメール1件あたり5円から100円程度(サイトによります)かかりますので、メールをすればするほど出会い系サイトが儲かります。

そのため、サイトはアルバイトを雇ってまでメールさせるわけです。

もちろん、女性から男性へのメールは無料の場合が多いので、女性会員に対して男性のサクラがメールをしても効果はありません。

ただ、女性会員でも同性へのメールが有料なサイトの場合は、女性に扮したサクラがメールをしてくる可能性は十分にあるでしょう。

業者

代表的な業者とその目的をまとめると、以下の3種類になります。

  • 回収業者 …… メールアドレスやラインIDなどの個人情報の入手
  • 誘導業者 …… 他の有料サイトへの誘導
  • 風俗業者 …… デリヘル嬢など、風俗嬢の斡旋

回収業者や誘導業者は、メールのやり取りの中で言葉巧みに個人情報を聞き出したり、他のサイトへ誘導したりします。

彼らの罠にかかってしまうと、金銭面の被害以外にも、迷惑メールやウイルスなど、面倒なことに巻き込まれてしまう場合がありますので、気を付けなければいけません。

なお、最後の「風俗業者」は、女性にはあまり関係ないと考えるかもしれません。

しかし、彼らのせいで多くの男性会員が(業者とは知らずに)容易に女性と関係が持てるようになっています。

それが男性会員の勘違いを助長し、不要なトラブルの種になっているのです。

キャッシュバッカー

多くの出会い系サイトでは、女性会員が男性会員のメールに返信するとポイントなどをもらえる「キャッシュバック制度」があります。

キャッシュバッカーはこの制度を使って、大量のメールを行うことでポイントを取得し、換金してお小遣い稼ぎをしているのです。

彼女らはサクラと同様、男性会員とのメールのやり取りを引き延ばし、無駄なお金を大量に使わせる傾向にあります。

そのせいで、キャッシュバッカーは男性会員に嫌われ、時には男性会員がサイトを退会していく原因にもなるほどです。

「出会う気のない人たち」の特徴

上記のような迷惑な人たちとメールをすると、時間の無駄です。

お金がかかる場合もありますし、時には電話番号が第三者の手に渡って、身の危険に晒される場合もあります。

そのため、一般の会員とサクラや業者などを区別する方法を理解しておくことが重要です。

彼らは、彼らの目的に沿って動きますので、それぞれ特徴があるのです。

共通する特徴

まず、すべてに共通するのが、「なんの前触れもなくメールしてくる」ということです。

ほとんどの場合、プロフィールにアクセスされた形跡すらないのに、メールが送られて来ます。

普通に考えれば、相手のプロフィールも見ずにメールを送るなんて考えにくいですが、彼らは少しでも多くメールをしたいため、プロフィールの確認などしません。

特に、出会い系サイトに登録してすぐに送られてくるメールには注意しましょう。

舞い上がってすぐに反応してしまいがちですが、アクセス状況をしっかりと確認してください。

また、送られて来るメールが短文や定型文の場合も多く、返信が非常に早いのも、共通の特徴の1つです。

プロフィールの確認

「プロフィールを見て判断できたら困らない」と思うかもしれませんが、プロフィールほど多くの情報が含まれているところはありません。

サクラ

サクラは多数のアルバイトなので、サイトが用意したアカウントを利用します。

それは使い回しの場合も多く、メンテナンスもあまりされていないことが多いため、内容の古いものが多いのです。

時事ネタや季節の話題などは顕著です。

回収業者、誘導業者

彼らはサイトに通報されれば、すぐにアカウント削除されてしまいます。

そのため、定型文のような文章で、当たり障りのない内容ばかりです。

時には、何も記載されていないような極端なものもあります。

風俗業者

風俗業者のプロフィールには、家庭に対する不満や少しエッチな話、「不倫願望」や「パパ募集」といった内容が書かれていることが多いです。

それに加えて、とても可愛い写真や太ももや胸元のアップ、下着姿などの写真をプロフィール画像としてアップしています。

要は、男性を誘う内容なのです。

キャッシュバッカー

キャッシュバッカーのプロフィールは、「話のきっかけになる話題」が豊富で、作り込まれています。

キャッシュバックが男性会員への返信で発生するため、メールをやり取りしやすくしているのです。

また、同じ相手と何度もメールをするため、ニックネームや住所、プロフィール自体も頻繁に変更する傾向があります。

メールの内容

残念ながら彼らとメールを始めてしまうこともあるでしょう。

そんな場合は、メールの内容で見分けて、無駄な時間を過ごして危険な目に遭わないようにしましょう。

サクラ

サクラからのメールは、残りポイント数が少なくなると、途端に多くなります。

それも、身の危険を告げるような、急を要する内容のメールを多数送ってきて、ポイントを購入させようとするのです。

また、できる限りメールを引き延ばそうと、質問に対する回答を先へ伸ばしたり、1メールに1つの回答だけにしたりといったメールをしてきます。

回収業者、誘導業者

彼らは、メールを始めて早い段階で、メールアドレスや電話番号などを尋ねてきたり、他のサイトのリンクを知らせてきたりします。

3往復以上のメールはないと考えても良いほど、短いやり取りで目的を達成しようとします。

風俗業者

女性が風俗業者とメールをすることは、ほとんどないとは思います。

仮にメールをしてしまった場合でも、早い段階で、値段や場所、条件などを提示してきますので、すぐに分かるでしょう。

キャッシュバッカー

メールをできる限り長く続けようとする点は、サクラと同じです。

彼らにとってはサイト内メールを続けなければ意味がないので、メールアドレスの交換や実際に会う話は確実にはぐらかします。

仮に会う約束をしたとしても、ドタキャンしてそれをネタにメールを続けようとするでしょう。

「出会う気のない人たち」の見分け方

ここまでの説明から、彼らの見分け方をある程度分かってきた人もいるかもしれませんが、具体的な確認方法もあげておきましょう。

もちろん、これらは1つの例ですので、彼らを見分ける参考にしていただければと思います。

サクラ

サクラは完全に架空の人物を装っているのが一般的です。

そのため、サクラのプロフィールにある住所の地域ネタや、記載内容の詳細を突っ込めば、ほとんどの場合話を変えてきます。

業者

他のサイトへ誘導しようとする人は、間違いなく誘導業者です。

また、最初のやり取りの段階のメールでメールアドレスや電話番号を尋ねてくる人は、回収業者である可能性が高いでしょう。

風俗業者は、明らかに卑猥だったり、男性との交渉を求めていたりするプロフィールですので、簡単に見分けられます。

キャッシュバッカー

1件のメールの中で、いくつもの質問をしてみましょう。

相手がキャッシュバッカーであれば、回答は1つしかしてきません。

そして、こちらが返信するまで次の回答はありません。なぜなら彼らは、返信をしたいのです。

被害に遭わないようにするには?

サクラや業者、キャッシュバッカーだと分かった場合、彼らによる被害に遭わないようにするのは、実は難しくありません。

それは、無視することです。

彼らはメールのやり取りそのものや、そこから得られる情報を目的としていますので、反応がなければすぐに次のターゲットへ切り替えます。

そのため、被害に遭わないようにするためには、無視するのがもっとも確実で効率的なのです。

そして、他の人が被害に遭わないよう、サイトに通報しましょう。

業者やキャッシュバッカーであれば、退会処分にしてくれます。

ただし、残念ながらサクラの場合はサイトが雇っていますのでサイトへの通報は効果がありません。

あまりにサクラが多ければ、サイトを変えた方が良いでしょう。

まとめ

  • サクラ、業者、キャッシュバッカーは、出会えない
  • 登録してすぐに来るメールは怪しい
  • 短文メール、1行メール、定型文メールは怪しい
  • 返信が早すぎるのは怪しい
  • サクラ、業者、キャッシュバッカーは、無視すること

なお、「有料サイトや大手のサイトであれば、サクラはいない」と言われています。

出会い系サイトを使うのであれば、有名所を使うようにしましょう。


出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

よく読まれている人気記事

くろあわわでいちご鼻解消 1

学生時代からの友人と久しぶりの女子会ラン ...

2

毎朝、パンパンにむくんだ顔を鏡で見るのが ...

3

「いつも肌がカサカサして乾燥している」 ...

-恋活・出会い

Copyright© 女子力Navi , 2019 AllRights Reserved.