薄毛

20代・30代女性の薄毛が増えている理由とは?

スポンサードリンク

更新日:

「年を取ったら、髪の毛が多少薄くなるのも仕方ないわ」「更年期に差し掛かったら、薄毛になってきた」という50代・60代の女性の悩みは、良く聞こえてきます。

しかしながら、最近では20代の女性からも薄毛や抜け毛に関する悩みが聞こえてくるようになったのです。

これは、いったい何が起きているのでしょうか?

女性ホルモンの分泌量も盛んな若い女性が、薄毛で悩む原因とは・・・一緒に確認していきましょう。

スポンサードリンク



20代の薄毛が増えている原因

原因1. 乱れた食生活

20代の頃は交友関係も盛んになりますから、つい暴飲暴食をしがちになってしまいます。

友達や会社の先輩との付き合いで飲みすぎたり、自炊をせずにインスタント食品ばかりを食べたりと、食生活が乱れがちになってしまうのです。

当然、髪の毛は私達が口にする食べ物の栄養をもとにして成長していきますから、体内の栄養が不足すれば髪の毛の質も落ちるのだと覚えておきましょう。

原因2. ヘアスタイルへのこだわり

20代の女性はオシャレへのこだわりも強い時期ですから、ヘアカラーリング・パーマ・スタイリング剤などを駆使して髪のオシャレを楽しんでいます。

決して悪いことではありませんが、ヘアスタイルへの強いこだわりは、時に髪の毛に大きな負担をかけていることになるのです。

毎日のようにヘアアイロンやスタイリング剤を使用していると、髪の毛のダメージが増して抜け毛や薄毛を引き起こす原因となってしまうでしょう。

原因3. ストレス過多

20代という年齢に限ることではありませんが、私達は日々色々なストレスを抱えています。

恋愛がうまく行かなかったり、仕事でミスをしてしまったり、時には人間関係で落ち込むこともあるでしょう。

毎日何かしらのストレスは溜まるものですが、それがあまりにも大きくなりすぎると、ストレスで髪の毛が抜けてしまうこともあります。

ストレスって、本当に恐ろしいのです。

スポンサードリンク

30代の薄毛が増えている原因

20代だけではなく、30代の女性の間でも抜け毛や薄毛のトラブルが増えているようです。

もちろん、上記の原因も当てはまりますが、他にはどのような原因があるのでしょうか。

まとめてみました。

原因1. 妊娠・出産

30代になると、妊娠・出産を経験する女性も増えてきます。

お腹の中に赤ちゃんを宿した女性は、自分が体内に摂りこんだ栄養素をへその緒を通して赤ちゃんにも送り届けています。

そうすると、どうしても栄養不足になってしまいがちで、髪の毛が細くなってしまうことがあるのです。

1本1本の髪の毛が細くなるということは、当然強度が弱くなるので抜けやすくなってしまうのです。

また出産して3か月後くらいから、ホルモンの関係によって髪の毛が一気に抜けてきます。

しばらくすれば、出産による抜け毛は落ち着きますので、心配はいりません。

原因2. 頭皮の汚れ

30代だから、頭皮の汚れがひどいのか?と言うと、そんなことはありません。

30代は子育て中のお母さん方が多く、なかなか自分にかける時間がないために、シャンプーで汚れが落ち切らないケースが増えているのです。

赤ちゃんや子供と一緒にお風呂に入るのは本当に大変なことなので、自分のケアまで手が回らないというのが正直なところだと思います。

このように、30代になると子育て中のママ達が増えていくことから、このような原因が挙げられるのです。

自分の抜け毛の原因を突き止めよう!

抜け毛や薄毛が気になり始めたら、まずはその原因が何なのかをしっかりと調べるようにしましょう。

原因をハッキリさせておくと確実な対処ができるので、抜け毛予防には最適です。

1番身近な方法としては、まず自分自身の生活習慣を見直していきましょう。

食生活や就寝時間など、ちょっとしたことに気を付けるだけで、髪の毛にはよい効果が現れるかもしれません。

スポンサードリンク




スポンサードリンク


-薄毛

Copyright© 女子力Navi , 2021 AllRights Reserved.