ウエディング

gensen wedding(ゲンセン ウエディング)のサービスとは 【費用・他社との違い・評判/口コミまとめ】

スポンサードリンク

更新日:

gensen weddingは、サイトから厳選された結婚式会場を検索することができ、次にサロンへ行って自分たちの思いを形にした企画書を提案してもらうことができるサービスです。

gensen weddingは今までに30,000組みを超える結婚式を行い、経験豊富なカウンセラーによるサポートが受けられます。

スポンサードリンク



gensen weddingでは、どのような結婚式ができるの?

gensen weddingでは結婚式の企画書を閲覧することができます。

そのためgensen weddingで結婚式を挙げる時の全体像を掴むことができるようになっています。

実際にサロンへ足を運ぶと、経験豊富なカウンセラーが、カップルの思いを引き出し、結婚式の形を作り上げていってくれます。

カウンセラーのサポートにより、二人の意見や思いから導き出したコンセプトに基づいた結婚式を挙げることが可能です。

また、企画ごとに見積もりを出すので、最初から料金が明確に表示されていることも安心できます。

gensen weddingで使える会場はどのようなところ?

gensen weddingでは、社内の基準をクリアした、クオリティの高い結婚式場を事前に審査しています。

会場見学は、限られた時間の中で試着や試食など、見学できる分には限りがあります。

そのため、事前にgensen wedding側で会場を選んでおく仕組みになっています。

独自の基準は、長年結婚式場運営を経験してきたプロにより、76項目の独自の品質基準を設けています。

基準の項目について

料理

一皿一皿の品質を保つ仕組みができているか。

冷凍食材を出していないか

衣装

商品の取り揃え、きちんとした状態で当時にドレスの提供ができるかどうか。

クリーニングなどきちんと行えているか

サービス

サービススタッフの教育がきちんとできているか

施設

施設を清潔に保つための仕組み、運営がされているか。

車椅子、ベビーベット、子供用の椅子の用意があるか

全76項目の品質基準があります。

スポンサーリンク

スポンサードリンク




スポンサードリンク


厳選された会場の紹介

ゲストハウス

青山来賓館
麻布来賓館
アニヴェルセル表参道
アニヴェルセル東京ベイ
アニヴェルセル豊洲
アルカンシエル南青山
Angepatio
クラシカ表参道
白金クラブなど

ホテル

ホテルオークラ東京
コンラッド東京
TRUNK HOTEL
ホテル雅叙園東京
マンダリン オリエンタル東京など

現在サロンは東京の銀座に1店舗があります。

また、式を挙げることができる提携会場も東京だけです。

しかし、2016年中に東京都内で約40会場を紹介できるようにしていき、その後、全国主要都市への展開を図っていく予定のようです。

結婚式の相談に関しては、ライン、またブライダル相談会というものが開催されています。

スポンサーリンク

スポンサードリンク




スポンサードリンク


gensen weddingが開催している目的に応じたブライダル相談会

目的に合わせて相談会が行われているため、興味のある会に参加することが可能です。

不安なカップルのための相談会

結婚式は初めての人が大半です。

段取りや費用など、さまざまな質問について聞くことができます。

専属カウンセラーが丁寧にアドバイスしてくれます。

こだわりのあるカップルへ向けた相談会

型にハマった結婚式にはしたくない、自分たちのオリジナルの結婚式にしたい、

そんな自分たちらしさにこだわったおふたりへ向けた相談会があります。

プランニングから会場探しまでの、トータルサポートを受けることが可能です。

費用が気になるカップルへ向けた相談会

一体どれぐらいの予算で結婚式ができるのか、それについて丁寧な説明を受けることができます。

相談会で不安を解消して、安心した結婚式を実現することができます。

1.5次会・会員制パーティ希望のカップルへ カジュアルウェディング相談会

海外挙式後のお披露目パーティー、親しい友人らを呼んだ1.5次会など、カジュアルウエディングを考えているカップルへ向けた相談会です。

少人数制・マタニティ向けウェディング相談会

家族、親族中心の食事会やマタニティウエディングなど、結婚式を出来るだけ短期間にしたいと考えているカップルに向けた相談会です。

専属のカウンセラーにプランニングしてもらうことで、スムーズに計画を遂行することができます。

スポンサーリンク

スポンサードリンク




スポンサードリンク


gensen weddingと他のブライダルサービスとの違い

結婚式をどこの業者や会場を使ってするのかは悩みの種です。

ではgensen weddingは他のブライダルサービスとどういった違いがあるのでしょうか。

会場よりもコンセプトを先に決定

先に会場を探すのではなく、先にコンセプトや演出を決めることが他のブライダルサービスとの違いです。

カップルの理想やイメージから結婚式の内容を決めるので、よりイメージに近い結婚式に近づくことができます。

また、プレゼンテーション部屋にて、大画面に映し出されたスクリーンで、プランナーの提案する企画書を見ることができます。

何度も会場に足を運ばずリアルに会場を体験できるので、スムーズな申し込みが可能になります。

gensen weddingで必要となる費用まとめ

最初に出される見積もりは、必要な演出やアイテムを含んだ見積もりになっています。

ゲンセンウェディングでは最初の見積もりから最終の見積もりまで大きく変わらないことが特徴です。

はじめに、時期や日程による割引率なども考慮して作られているためです。

提示額が最低価格を保証している部分も大きな魅力です。

費用は前払い? 後払い?

カップルの要望に合わせた企画書提案、2人にあった会場を紹介してもらうなどgensen weddingで受けることができる相談は全て無料です。

そのため、会場にかかる費用などの支払いは直接会場に行います。

前払いや後払いなどの支払いの決まりも各会場により異なります。

スポンサーリンク

スポンサードリンク




スポンサードリンク


gensen weddingでの結婚式準備の進め方

丁寧なカウンセリングとプレゼーテーションがあり、最適な提案を受けることができます。

結婚式の準備の流れ

サロンでのカウンセリング

サービスの説明、ヒアリングをして結婚式の方向性を決めていきます。

コーディネート提案

雑誌などをみながら、カップルの希望やイメージに近いコーディネートを行います。

二人の間で何も決まっていなくても、コーディネーターから高いクオリティの提案を受けることができます

会場の提案

カップルの理想やイメージを元に、会場の提案を受けることができます

見積もり

お気に入りの会場が見つかったら、演出やアイテムを入れた見積もりを概算で出してくれます。

プレゼンーション

専用のプレゼンテーションルームにて、大画面でプレゼンテーションを受けます。

複数の会場で検討しているカップルは希望の会場ごとにプレゼンテーションを提案してもらうことが可能です。

気に入ったものがあれば、実際の会場見学日を決定します。

会場見学

見学をして気にった場合は契約をします。

従来の挙式は、会場を決めてから式の内容を決めていくというのが一般的な流れです。

gensen weddingでは、どのような結婚式にしたいのか、コンセプトを決めてから会場を選ぶ逆の発想で、理想の結婚式に近づけます。

まとめ

結婚式は初めてのことばかりです。

gensen weddingは、事前にサイトでチェックできる項目はもちろん、サロンでも相談ができるので、結婚式全てをトータルでサポートしてもらうことができます。

結婚式をオリジナルのものにしたいと考えているカップル、他とは違う形にしたいと思っているカップルは、ぜひ一度サイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

また、サロンでは会場ごとのプレゼンテーションを受けることができるので、会場へ下見に行く時間が取れないカップルなどにも喜ばれています。

現在、式を挙げることができるのは東京都内の会場だけですが、今後全国に展開していくと発表されていることもあり、地方在住のカップルにとっては朗報です。

最終的にはgensen weddingの無料カウンセリングやブライダル・フェアに行ってプランナーに相談した上で準備を進めていきましょう。

スポンサードリンク




スポンサードリンク


-ウエディング

Copyright© 女子力Navi , 2022 AllRights Reserved.