便秘

カイテキオリゴは赤ちゃんの便秘にもオススメできる?

スポンサードリンク

更新日:

ママやパパの中には、赤ちゃんの便秘を気にしている方がいるかもしれませんね。

赤ちゃんの便秘はどのような原因で起こるのでしょうか。

また、どのように対処すればよいのでしょうか。

これらについて詳しく解説いたします。お悩み解決の参考にしてください。

スポンサードリンク

赤ちゃんが便秘になりやすい理由とは

便秘とは無縁に思える赤ちゃんも便秘になることがあります。

便が何日間でなければ便秘という決まりはありませんが、便の出る回数が1週間で3回より少ないときに便秘と考えることが多いようです。

このほかでは、お腹が張っている、コロコロした形状の硬い便が出るときなども便秘に注意が必要です。

赤ちゃんはどのような原因で便秘になるのでしょうか。

最も身近な原因とされているのが水分不足です。

母乳やミルクを与える量が不足すると、便の水分が少なくなって便秘になってしまいます。

赤ちゃんが乳首を離そうとしない場合や母乳やミルクを与えたのにすぐに欲しがる場合などは与える量が不足しているかもしれません。

赤ちゃんの体重を測ると、母乳やミルクの適量が分かります。

離乳期に特に多いトラブルなので、心当たりのある方は注意しましょう。

帝王切開も赤ちゃんの便秘の原因になる恐れがあるといわれています。

産道を通って生まれてきた赤ちゃんと腸内細菌の構成が異なると考えられているからです。

経腟分娩で生まれてくる赤ちゃんは、狭い産道に顔をこすりつけながら生まれてきます。

このときに、産道に住み着いている細菌を身体に取り入れます。

取り入れる主な細菌は乳酸菌とビフィズス菌です。

つまり、産道を通るときにママから腸内細菌を受け取り生まれてくるのです。

帝王切開で生まれてくる赤ちゃんは産道を通りません。

そのため、ママから腸内細菌を受け取ることはできません。

代わりに、帝王切開で赤ちゃんを取り上げた医師や看護師などの手などに着いている皮膚常在菌を受け取るといわれています。

これらの違いがあるため、帝王切開も赤ちゃんの便秘の原因になりうるといわれているのです。

また、母乳の代わりに与える粉ミルクも赤ちゃんの便秘の原因になる恐れが指摘されています。

母乳には、130種類以上といわれるほど様々な種類のオリゴ糖が含まれています。

これだけ多くのオリゴ糖を含むので赤ちゃんの成長に必要な栄養かと思いきや、ヒトはオリゴ糖を分解できません。

つまり、赤ちゃんは母乳に含まれているオリゴ糖を吸収することが出来ないのです。

母乳に様々な種類のオリゴ糖が含まれている理由は、腸内に生息するビフィズス菌のエサとなり定着と増殖を促すためと考えられています。

これらを促すことで、いわゆる悪玉菌の定着を阻害する働きもあります。

粉ミルクにもオリゴ糖を含むものはありますが、母乳ほど多くはありません。

腸内細菌をうまく育てられないと、赤ちゃんの便秘につながる恐れがあるといわれています。

赤ちゃんの便秘解消にはオリゴ糖がおすすめ

赤ちゃんの便秘が気になる方は、水分不足に陥っていないか確かめると良いでしょう。

あわせて、腸内環境にも気をつけるとよいかもしれません。

健康な赤ちゃんの腸内細菌は、約9割が善玉菌といわれています。

ママから腸内細菌を受け継げなかった、毎日の食事で善玉菌をうまく繁殖させられなかったなどの理由があると、この割合より少ない可能性があるからです。

腸内環境が乱れると短期的にも長期的にも便秘に悩まされる恐れがあります。

腸内に生息するビフィズス菌などの善玉菌をうまく育てたい方は、食事とは別にオリゴ糖を与えると良いでしょう。

腸内の善玉菌にエサを届けることで繁殖を促せます。

オリゴ糖を補うときは、オリゴ糖の種類にこだわりましょう。

善玉菌には様々な種類があり、種類ごとに好みのオリゴ糖が異なるからです。

やみくもにオリゴ糖を摂っても、すべての善玉菌を活性化することはできません。

以上の点に配慮した健康食品がカイテキオリゴです。

カイテキオリゴの特徴とは

カイテキオリゴは、30種類以上存在する腸内のビフィズス菌を全て活性化するために、複数のオリゴ糖を組み合わせて配合しています。

善玉菌の種類により腸内で生息する場所が異なることにも配慮して配合量を決めている点も魅力です。

届きにくい場所まで届くので、全体を活性化できるとされています。

とても魅力的な健康食品ですが、赤ちゃんも安心して利用できるのでしょうか。

赤ちゃんにあげるオリゴ糖は無添加にこだわりましょう

大切な赤ちゃんに与えるものなので安全性にこだわりたい方が多いはずです。

安全性を測るときに気をつけたいポイントが添加物の有無です。

保存期間を長くする、品質を向上させるなど優れた働きを発揮する添加物ですが、赤ちゃんにとっては刺激が強すぎることがあります。

稀に、アレルギーなどを起こすこともあるので、赤ちゃんに与えるものは無添加にこだわった方がよいかもしれません。

カイテキオリゴは無添加なので、添加物を気にするママやパパでも安心して選べます。

また、北海道産のてん菜や牛乳など自然由来の素材からオリゴ糖を抽出している点も安心です。

公式サイトには、赤ちゃんから高齢者まで安心して利用できると明示されています。

NPO法人日本サプリメント評議会から安心・安全評価製品として承認されている点、第三者検査機関で放射線物質含有量検査を受けて基準値をクリアしていることを確認している点も魅力です。

東証一部上場企業・株式会社北の達人コーポレーションの商品であることも加味すると、信頼性の高い健康食品といえそうです。

公式サイトで買えば、モニター価格でお試しできます!

カイテキオリゴを利用したい方は、公式サイトから購入すると良いでしょう。

公式サイトには、他の通販サイトでは利用できないお得な購入方法が用意されています。

例えば、3カ月毎お届け基本コースを利用すれば、15%オフの2,412円(税別)でカイテキオリゴを購入できるうえ「カイテキオリゴ読本」・「計量スプーン」・単品で購入すれば619円(税抜)する「専用保存ボトル」がもらえます。

3カ月の利用が不安な方には、1個ずつから届けてもらえるお試し定期コースが用意されています。

こちらを利用すれば、10%オフの2,554円(税別)で購入できるうえ「カイテキオリゴ読本」・「計量スプーン」がもらえます。

どちらの定期コースも、所定期間(3カ月毎お届け基本コースは3回目・お試し定期コースはいつでも)を過ぎればいつでも自由に中止できます。

中止の手続きは、公式サイト内や電話で手軽に行えます。

とてもお得な購入方法なので、カイテキオリゴを購入したい方は公式サイトを利用すると良いでしょう。

まとめ

便秘とは無縁に見える赤ちゃんも様々な原因で便秘になることがあります。

原因により対処法は異なりますが、どのような原因でも腸内環境を整えることは重要です。

腸内環境を整えたい方はオリゴ糖を与えてみてはいかがでしょうか。

腸内には様々な善玉菌が住み着いているので、相性の良いオリゴ糖を摂ることがポイントです。

腸内細菌との相性を考えて複数のオリゴ糖を組み合わせて配合している健康食品がカイテキオリゴです。

自然由来の素材を使った無添加の製品なので赤ちゃんでも安心して利用できます。

購入は、お得な購入方法が用意されている公式サイトがオススメです。

赤ちゃんのことが気になる方は、試してみるとよいでしょう。



よく読まれている人気記事

くろあわわでいちご鼻解消 1

学生時代からの友人と久しぶりの女子会ラン ...

2

毎朝、パンパンにむくんだ顔を鏡で見るのが ...

3

「いつも肌がカサカサして乾燥している」 ...

-便秘

Copyright© 女子力Navi , 2019 AllRights Reserved.