便秘

妊娠4か月の便秘は体の変化が原因?オリゴ糖で解消しよう!

スポンサードリンク

更新日:

妊娠中期に入りはじめ、体調に変化が生まれやすい妊娠4か月。

妊娠初期の症状が落ち着いてきたと思ったら、便秘になった、という人もいる時期です。

妊娠4か月目頃から起きる便秘は、どの様な原因で起きているのでしょうか。

解決方法と合わせて、妊娠4か月目の便秘について説明していきます。

スポンサードリンク



4ヶ月目の妊婦が便秘になりやすい原因とは

妊娠4か月目は、妊娠初期を抜けて、体調が安定し始める妊娠中期に入り始める時期です。

このころになるとつわりや体調の変化も落ち着いてくる人も多いですが、逆に便秘等の症状に悩まされる人もいます。

妊娠4か月目の便秘の原因をまとめると、この様な内容になります。

つわりによる栄養不足や水分不足

妊娠4か月目の便秘が起こる原因に、妊娠初期の頃にあったつわりの影響が考えられます。

つわりの影響で食事や水分が満足に取れなかった場合、食事の量や水分の量が足りない為に、妊娠中期である4か月目に便秘が起こってしまう場合があるのです。

食事の量が少ないと、そのカスである便の量も自然と少なくなっていき、便が出にくい状態になります。

水分不足になると、大腸の中にある便から水分が吸収される為、便が硬い状態になり、これも便が出にくくなる原因となるのです。

つわりによって便が出にくい、便秘になりやすい状態が作り出されている状態なり、それが妊娠中期にも影響を与えている状態と言えるでしょう。

運動不足

食事だけでなく、運動不足によっても便秘は引き起こされます。

妊娠初期はできるだけ安静にしている必要がありますから、普段よりも運動量が減りがちです。

自然と運動不足の状態になってしまい、便秘が起きやすいのです。

妊娠中は黄体ホルモンの影響で筋肉の動きも鈍くなりがちになりますから、運動不足の影響も普段よりも出やすくなります。

運動不足は妊娠中には起こりやすい状態ですが、便秘の改善の為にはできるだけ早く解消すべき問題なのです。

妊娠4ヶ月(初期)の便秘解消方法とは

体調がある程度安定してくる妊娠4か月目には、様々な方法で便秘の改善が行えます。

妊娠中の便秘は、ホルモンバランスの影響等、ある程度仕方がない部分もありますが、この頃からしっかりと対策をしておく事で、妊娠中期や後期につらい思いを軽減する事も出来ます。

妊娠4か月に行える便秘解消方法を紹介します。

規則正しい食事と、こまめな水分補給を

便秘の解消には、規則正しい食事とこまめな水分補給が有効です。

決まった時間に、栄養バランスの良い物を食べる習慣を身につけましょう。

食事のタイミングがある程度そろっていると、体が食べ物を消化するリズムが出来上がってきます。

つわりで食事があまりとれずに、便の量が少なくなっている場合でも、規則正しい食事を続けていれば、自然と便秘も改善できるようになります。

また、食べ物を消化するリズムが整う事によって、決まった時間に排便が起きるようにもなる為、便秘を改善しやすい状態を整える効果もあります。

この他、水分補給をこまめに行う事も効果的です。

便は水分が不足すると排出しにくい状態になってしまいますので、こまめに水分を取るようにすれば、排便しやすい状態に便を整える事が出来ます。

便が硬い状態になりやすい人や、つわりで水分補給が難しかった人は、特に意識して水分補給を行うようにして下さい。

適度な運動も効果的

食生活だけでなく、運動量にも注意しましょう。

運動不足は便秘の元となりますから、普段から適度な運動を心掛けるようにして下さい。

屋外ではウォーキングやマタニティスイミング、室内では掃除等の家事や、ヨガが効果的です。

軽く汗をかく位の運動量が目安です。

お腹の状態を確認しながら、無理のない程度に運動するようにして下さい。

自治体によっては、妊婦さん向けの運動プログラムを行っている所もありますから、こうしたイベントを活用するのも効果的です。

腸内環境改善には、乳酸菌よりもオリゴ糖

この他、腸内環境を整える事も、便秘の改善には効果的です。

妊娠中ホルモンの働きや大きくなる子宮に圧迫される為、胃腸の動きが鈍くなりがちです。

この鈍った胃腸の働きをサポートしてくれるのが、腸内環境を正常な状態に保ってくれる、乳酸菌です。

この乳酸菌の働きを活性化するには、乳酸菌の含んでいる発酵食品や、乳酸菌のエサとなるオリゴ糖や食物繊維を含んでいる食材を食べる必要があります。

しかし、乳酸菌の多くは腸に届く前に死滅してしまう為、食事で乳酸菌を取るだけではあまり効果を実感できない事が多いのです。

妊娠中の便秘を改善するには、乳酸菌そのものを摂取するよりも、オリゴ糖を摂取した方が効果的な場合があります。

オリゴ糖は胃や小腸で分解されず、そのまま大腸に届き、大腸の中にいる乳酸菌のエサとなります。

定期的にオリゴ糖を摂取していれば、元々大腸の中にいる乳酸菌をそのまま増やす事が出来るのです。

お腹に元々いた乳酸菌を増やしていくので、体に負担をかける事なく、腸内環境を整える事が出来ます。

つわりがまだ続いてつらい方や、食生活のリズムを整えるのが難しい方、少しでも早く便秘を改善したい方は、ぜひ、オリゴ糖を活用してみて下さい。

まとめ

妊娠4か月目は、体がある程度安定し始める時期でもあります。

この頃から便秘の改善や予防に気を付けていけば、便秘の悪化や発生を防ぐ事が出来るようになります。

オリゴ糖をうまく活用して、便秘に悩むことの無いような生活を心掛けましょう。


よく読まれている人気記事

1

女性のお肌やダイエットなど美容をトータル ...

くろあわわでいちご鼻解消 2

学生時代からの友人と久しぶりの女子会ラン ...

3

毎朝、パンパンにむくんだ顔を鏡で見るのが ...

4

「いつも肌がカサカサして乾燥している」 ...

-便秘

Copyright© 女子力Navi , 2020 AllRights Reserved.