便秘

妊娠中の便秘にカイテキオリゴがオススメの理由

スポンサードリンク

更新日:

妊娠してから便秘に悩まされる方が多いといわれています。

妊婦さんはなぜ便秘になりやすいのでしょうか。

ここでは、妊婦さんが便秘になりやすい理由とおすすめの対策を紹介しています。

気になる方は参考にしてください。

スポンサードリンク

妊娠中に便秘になりやすい理由とは

過去に行われた調査によると、妊婦さんの4~5人に1人が便秘に悩まされているそうです。

便秘のほかでは、下痢に悩まされる方、繰り返す便秘と下痢に悩まされる方もいます。

妊娠中の便秘は、同じく妊娠中に多い痔を悪化させやすい点、慢性化しやすい点、ストレスになりやすい点で厄介です。

妊娠すると普段は快便の方でも便秘になることがあります。

どのような原因で妊娠中の便秘は引き起こされるのでしょうか。

妊娠中に便秘になりやすい原因のひとつがホルモンバランスの変化です。

ホルモンバランスの変化

妊娠すると、子宮の収縮を抑えるため黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌が増えます。

黄体ホルモンには、消化管の平滑筋を抑制する働きもあります。

この働きにより食べ物や便を移動させる腸の蠕動運動が抑制されてしまいます。

便を肛門へ送りづらくなるため、妊娠すると便秘になりやすくなるのです。

また、黄体ホルモンには水分を身体に蓄える働きもあります。

大腸にある便から水分を吸収すると便が硬くなります。

便が硬くなるとスムーズに排便できなくなります。

妊娠中はツワリの影響で食事や水分を取りづらくなります。

ただでさえ、便が硬くなりやすい状況に黄体ホルモンの影響が加わると便秘のリスクが高まります。

大きくなったお腹も便秘に影響を

妊娠後期になって子宮が大きくなると胃や腸を圧迫してしまいます。

胃が圧迫されると食事を摂りづらくなります。

材料が減るので便を作り出しにくくなります。

腸が圧迫されると動きが鈍くなるので排便しづらくなります。

妊娠後期では、これらの影響も大きいと考えられます。

以上のほかでは、妊娠・出産・子育てなどに関する心配や不安も便秘の原因になります。

排便は自律神経のバランスと深い関わりがあります。

基本的に、休息をつかさどる副交感神経が優位なときに便意をもよおします。

このことは、交感神経が優位になる緊張した状態で便意をもよおしにくい経験からわかるはずです。

心配や不安が大きいと自律神経のバランスが乱れて便意をもよおしにくくなります。

妊娠中のストレスも、便秘の原因といえるでしょう。

便秘解消にオリゴ糖がおすすめの理由

妊娠すると、様々な原因が重なり便秘になります。

特別な対策が必要と思われがちですが、妊娠前と排泄のメカニズムは変わっていないので対策は同じで構いません。

具体的には、腸内環境を整えるとともに、水分不足、運動不足、ストレスの解消に努めると良いでしょう。

水分不足の解消には便を柔らかくする働きが、適度な運動には腸の蠕動を促す働きが期待できます。

腸内環境の悪化は妊娠中の便秘の直接的な原因ではありません。

しかし、妊娠中の便秘に大きな影響を与えます。

何かしらの理由で便秘になると腸内で悪玉菌が繁殖して、便秘を悪化させてしまうからです。

このような理由から、妊娠中の便秘にお悩みの方も腸内環境を整える必要があると考えられます。

腸内環境を整えるために行いたいのが、食物繊維と乳酸菌を積極的に摂ることです。

食物繊維はゴボウなどの野菜、乳酸菌はヨーグルトなどの食べ物から摂れます。

普段であれば簡単に摂れるこれらの食べ物ですが、妊娠すると食欲がわかず食べづらい方がいるはずです。

あてはまる方にオススメなのがオリゴ糖です。

オリゴ糖は3種類以上の糖が結合した化合物の総称です。

総称なので、オリゴ糖には様々な種類があります。

小腸で消化されにくく、大腸まで届く点が特徴です。

オリゴ糖は、腸内で善玉菌のエサになり善玉菌の繁殖を助けます。

腸内に存在する細菌は、善玉菌と悪玉菌と日和見菌に分かれます。

善玉菌と悪玉菌は絶えず勢力争いを繰り広げ、日和見菌はその時に優勢な側に味方します。

腸内細菌の数は一定に保たれるので、どちらかの菌が増えればどちらかの菌が減ります。

つまり、オリゴ糖で善玉菌の繁殖を助ければ、悪玉菌が減って腸内環境が整いやすくなるのです。

ここで注意したいのが、善玉菌とオリゴ糖に様々な種類があることです。

便秘にお悩みの方の中には、オリゴ糖を摂りさえすればよいと考える方がいるようですが、ただオリゴ糖を摂るだけで便秘を改善することは難しいかもしれません。

腸内に生息する善玉菌には様々な種類があります。

よって、善玉菌とオリゴ糖には相性があるのです。

1種類のオリゴ糖を摂るだけで、すべての善玉菌を活性化することはできません。

様々な善玉菌を活性化するには、それぞれ善玉菌と相性の良いオリゴ糖を摂る必要があります。

この点に配慮して作られたサプリメントがカイテキオリゴです。

カイテキオリゴの特徴

カイテキオリゴは、複数のオリゴ糖を組み合わせて30種類以上のビフィズス菌(善玉菌)をほぼすべて活性化できるように考えて作られています。

また、善玉菌の種類により腸内で生息している場所が異なる点にも配慮し、オリゴ糖の配合量も調整しています。

便秘により腸内環境が悪化し、腸内環境が悪化することで便秘も悪化する悪循環に、ブレーキをかけてくれるサプリメントといえるでしょう。

カイテキオリゴに配合されているオリゴ糖は、北海道産のてん菜や牛乳など自然由来の素材から抽出しています。

妊婦さんはもちろん赤ちゃんでも安心して利用できる品質です。

お手軽に、妊娠中の便秘対策を始めたい方は、カイテキオリゴの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

お悩みを解決するため、健康管理士と専任のアドバイザーが電話相談などでサポートしてくれる点も魅力的ですよ。

公式サイトで買えば、モニター価格でお試しできます!

カイテキオリゴの購入は公式サイトがオススメです。

公式サイトを利用すれば、モニター価格でお試しできるからです。

具体的には、

  • 1個ずつからお届けのお試し定期コースを利用した場合10%OFFの2,554円
  • 3個ずつからお届けの3カ月毎お届け基本コースを利用した場合15%OFFの2,412円(1個当たり)
  • 3カ月ごとに4回に分けて1年分をお届けする年間購入コースを利用した場合20%OFFの2,270円(1個当たり)

で購入することができます。

公式サイトを利用した方は、「カイテキオリゴ読本」「計量スプーン」ももらえます。

さらに、3カ月毎お届け基本コース、年間購入コースを利用した方は専用保存ボトル(619円)ももらえます。

公式サイトは、他の通販サイトに比べ圧倒的にお得です。

自分に合うかどうかわからないので定期コースの利用は不安という方もいるはずです。

定期コースの中止は、決められた期間を過ぎればいつでも公式サイトや電話から行えます。

心配な方はお試し定期コースや3カ月毎お届け基本コースを選ぶと良いでしょう。

東証一部上場企業・株式会社北の達人コーポレーションの商品なので安心して購入できますよ。

まとめ

妊娠中は、ホルモンバランスの乱れや腸の圧迫、ストレスなどで便秘になりやすいといわれています。

便秘で腸内環境が悪化すると便秘の症状は悪化しがちです。

頑固な便秘にお悩みの妊婦さんはオリゴ糖を活用してみてはいかがでしょうか。

オリゴ糖は腸内の善玉菌のエサになり繁殖を助けます。

オリゴ糖を配合したサプリメントでオススメなのがカイテキオリゴです。

最大の特徴は、腸内に生息する様々な善玉菌との相性を考えて複数のオリゴ糖を配合していることです。

この特徴から実感力が違うと評価されています。

気になる方は公式サイトから購入を検討してみてはいかがでしょうか。

他の通販サイトにはないお得な購入方法が用意されていますよ。



よく読まれている人気記事

くろあわわでいちご鼻解消 1

学生時代からの友人と久しぶりの女子会ラン ...

2

毎朝、パンパンにむくんだ顔を鏡で見るのが ...

3

「いつも肌がカサカサして乾燥している」 ...

-便秘

Copyright© 女子力Navi , 2019 AllRights Reserved.