レビュー系

Franz( @FranzSupport )を使ってみたけど、フリーランス以外の人にもおすすめだよ!っていう話

投稿日:

この記事のURLとタイトルをコピーする

みなさま、まいどです。 ボブです。

4月にフリーランスになってから早くも1ヶ月が終わろうとしております。早いですね。

 

フリーランスになるまでは会社の文化でメールがかなり多かったです。

 

ですが、フリーランスになってからはもっぱらChatworkかFacebookのメッセンジャーでのやり取りが多いです。

かつ、Chatworkのアカウントを2つ使うことになりました。

 

そうなった時にこんなことで困りました。

  • 1つのブラウザで別アカウントに同時ログインできない
  • 対応する人によってメインのメッセンジャーが違う
  • Facebookのサイトが重い
  • ブラウザ上のタブが増える

そんな時に今回使うことになった「franz」を知り、ストレスがだいぶ軽減されました。

 


http://meetfranz.com/

スポンサードリンク

Franzとは?

今回紹介するFranzは、簡単に言うと「メッセンジャーアプリをまとめられるアプリ」です。

使えるメッセンジャーの一部を紹介すると、こんな感じ。

  • Slack
  • WhatsApp
  • WeChat
  • HipChat
  • Facebook Messenger
  • Telegram
  • ChatGrape
  • Google HangOut
  • Group Me
  • Skype
  • Chatwork

はい、正直半分くらい知らないメッセンジャーですw

 

僕の場合は「Facebook Messenger」「Chatwork」「Skype」が使えればいいやと思い、使い始めました。

 

実際の画面はこんな感じ

実際にアプリを追加した画面はこんな感じになります。
franz

 

最初のメッセンジャー追加画面で同じアプリのボタンを2回押せば、同じアプリの別アカウントも使用することが出来ます。

 

よって、複数のアカウントを持っている方でも「代理店のアドレスで使っている」「個人のアドレスでも使っている」というような形で利用できます。

 

利用可能な環境

このFranzですが、下記の環境で使用することが出来ます。

  • Windows 7 32bit/64bit
  • Windows 8 32bit/64bit
  • Windows 10 32bit/64bit
  • OS10.9 以上のMac
  • Linux

これらのPCのローカルにダウンロードして使う形になります。

それぞれのメッセンジャーアプリをPCに入れなくていいので、手間も少ないですね。

 

今後考えられる使い方

このような機能を持っているFranzですが、今後こんな使い方が考えられるかなと思います。

  • 中国とWeChatでOEMのやり取りをしながら、日本側ではHangOutでプロジェクトを進めていく製造業
  • ヨーロッパのブランドとWhatsAppで在庫のやり取りをしながら、顧客対応はFacebook Messengerで対応する個人輸入業
  • インド・ベトナムのエンジニアとSlackでやり取りをしながら、Chatworkでプロジェクトを進めていくウェブ業者

ざっと考えただけでも上記のような使い方が考えられます。

 

それ以外にも考えれば使いみちはたくさんあります。それが全て1つの画面で集約できてしまいます。

 

まとめ

以上今回は「Franz」をご紹介させていただきました。

 

1つの1つのアプリをPCにダウンロードしなくて済むので容量の削減にもつながりますし、余計な動作を減らすことも出来ます。

 

将来的にはぜひLINEにも対応して欲しいと思っています。

この記事のURLとタイトルをコピーする

-レビュー系

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© とある浪速の調査雑記 , 2017 AllRights Reserved.